59件中 31 - 40件表示
  • 金曲奨

    金曲奨から見た王菲王菲

    2004 王菲(フェイ・ウォン)金曲奨 フレッシュアイペディアより)

  • ボーン・ディス・ウェイ (曲)

    ボーン・ディス・ウェイ (曲)から見た王菲王菲

    シングルは商業的に成功を収めた。批評においては、マドンナの「エクスプレス・ユアセルフ」との類似を指摘されている。アメリカのBillboard Hot 100でガガにとって3作目の首位獲得シングルとなったほか、13カ国で首位を獲得した。また、同チャートで初登場1位を獲得した19番目のシングルとなり、1000曲目の1位獲得作品にもなった。日本のオリコンチャートでは10位を獲得。自身初となるトップ10入りで、王菲の「Eyes On Me」以来となる洋楽女性アーティストのトップ10入りとなった。また洋楽女性アーティストのシングル初登場トップ10入りは史上初の快挙となった。iTunesでは5日で100万部を売り、iTunes史上最速の売上を記録した。ガガは第53回グラミー賞で最初のパフォーマンスをした。その時、ガガは半透明の黄色いブラジャーと床まで届くスカートを着ていた。ボーン・ディス・ウェイ (曲) フレッシュアイペディアより)

  • 人山人海音楽製作公司

    人山人海音楽製作公司から見た王菲王菲

    張國榮、王菲、林憶蓮、陳奕迅、許志安、楊千?、鄭秀文、謝霆鋒、彭羚、莫文蔚、?秋生、丁菲飛、許茹芸、蘇慧倫、梁朝偉、江美琪、葉蒨文など人山人海音楽製作公司 フレッシュアイペディアより)

  • 那英

    那英から見た王菲王菲

    安定した歌唱力は、幅広い層に人気がある。CHAGE and ASKAのASKAの「Girl」を「相見不如懐念-Weep No More-」としてカバーしている。王菲(フェイ・ウォン)との親交が厚い。中国版『セックス・アンド・ザ・シティ』とも呼ばれるテレビドラマ『恋・愛・都・市 恋がしたい』(原題:好想好想談恋愛)では、主演も務めている。このドラマは、中国の大都会に生きる30代の独身女性4人の姿を描いており、中華圏で大ヒットしている。那英 フレッシュアイペディアより)

  • おかえりなさい (中島みゆきのアルバム)

    おかえりなさい (中島みゆきのアルバム)から見たフェイ・ウォン王菲

    1977年、ちあきなおみに提供された楽曲、後に中国の歌手フェイ・ウォンがカバーし、アジアで大ヒットとなった。ちなみにB面の「帰っておいで」も中島の作詞・作曲。おかえりなさい (中島みゆきのアルバム) フレッシュアイペディアより)

  • ボウイ・ラム

    ボウイ・ラムから見た王靖雯王菲

    1994年:『千?情人』 - 凌克洋 役(王靖雯、アレックス・フォン、單立文、宣萱と共に)ボウイ・ラム フレッシュアイペディアより)

  • 〜the most relaxing〜 feel

    〜the most relaxing〜 feelから見たフェイ・ウォン王菲

    EYES ON ME featured in FINAL FANTASY VIII / フェイ・ウォン〜the most relaxing〜 feel フレッシュアイペディアより)

  • LOVE WARS

    LOVE WARSから見たフェイ・ウォン王菲

    ユーミン自身の『オールナイトニッポン』をモチーフにして作られたナンバー。1991年の映画『波の数だけ抱きしめて』劇中歌。2002年にフェイ・ウォンがカヴァー。2013年に吉川友がシングル「世界中に君は一人だけ/Valentine's RADIO/チョコレート魂」でカバー。LOVE WARS フレッシュアイペディアより)

  • 泳兒

    泳兒から見た王菲王菲

    泳兒(ヴィンシー、Vincy Chan、本名:陳家欣、1982年10月16日 - )は、香港の女性歌手。中国系シンガポール人である。2006年デビュー。王菲(フェイ・ウォン)を髣髴させる、伸びのある高音ボーカルが特徴。現在の所属事務所/レコード会社はエンペラー・エンターテインメント・グループ/ミュージック・プラスになる。泳兒 フレッシュアイペディアより)

  • 心の戦士

    心の戦士から見たフェイ・ウォン王菲

    フェイ・ウォンが1999年に日本でヒットさせた楽曲のカヴァー。次作『Kiss Me Good-Bye』でファイナルファンタジーシリーズの楽曲を担当することから以前にヒットした同曲のカヴァーが収録されることとなった。なお、この作品も「Kiss Me Good-Bye」と同じ植松伸夫による作品である。植松はアンジェラの弾き語りバージョンを聴いて「「Eyes On Me」に、光が射した」と感想を述べたという。なお、部分的にフェイ・ウォンのものとは歌詞が異なっている。心の戦士 フレッシュアイペディアより)

59件中 31 - 40件表示

「フェイ・ウォン」のニューストピックワード