前へ 1 2 3
25件中 1 - 10件表示
  • カルデロン

    カルデロンから見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    フェリペ・カルデロン - メキシコの大統領(任期2006年 - 2012年)カルデロン フレッシュアイペディアより)

  • メキシコの政党

    メキシコの政党から見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    国民行動党 (Partido Acción Nacional, PAN、National Action Party) キリスト教民主主義の中道右派政党。フェリペ・カルデロン大統領の与党である。2006年メキシコ連邦議会総選挙後、第1党となる。メキシコの政党 フレッシュアイペディアより)

  • 正義と尊厳ある平和のための運動

    正義と尊厳ある平和のための運動から見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    フェリペ・カルデロン大統領はこの訴えを受け入れ、2011年6月23日には、チャプルテペック城にて平和についての対談が行われた。2011年3月28日、モレロス州の検察庁は7人の遺体の存在を確認した。その中には、詩人でジャーナリストでもあるハビエル・シシリアの息子、フアン・フランシスコ・シシリア=オルテガの遺体も確認された。4月2日、ハビエル・シシリアは詩からの引退を宣言し、同月26日、国民間での行進を呼びかけ、メキシコにはびこる暴力の中断を要求した。同年5月5日には、彼を支持するグループは彼の呼びかけに応じて長距離の行進を始めた。彼らはメキシコ市をめざし、クエルナバカ市のパロマ噴水を出発した。象徴的な儀式として噴水から出る水は赤く染められた。行進を始めるにわたって、シシリアはこのデモが政府を打倒するためのものではなく、殺害、誘拐、拉致の被害者たちへの正義を要求するものであり、また反麻薬組織への対策の見直しと今まで暴力の被害者になった、すべての人々に正当な司法の遂行がなされることを要求するためのものであると力説した。正義と尊厳ある平和のための運動 フレッシュアイペディアより)

  • フェリペ

    フェリペから見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    フェリペ・カルデロン - メキシコの政治家。現同国大統領。フェリペ フレッシュアイペディアより)

  • マリソル・バジェス・ガルシア

    マリソル・バジェス・ガルシアから見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    メキシコ大統領フェリペ・カルデロンが 2006年に麻薬組織に対する戦争を宣言して以来、麻薬犯罪に関連する死者は30,000人 に上っている。市長や警察は特に標的とされ、斬首や拷問によって殺害される者もいる。マリソル・バジェス・ガルシア フレッシュアイペディアより)

  • エンリケ・ペーニャ・ニエト

    エンリケ・ペーニャ・ニエトから見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    2005年9月16日から2011年9月15日までの6年間、メヒコ州の知事を務めた後、2012年12月1日にメキシコ合衆国大統領に就任した。これにより、ペーニャ・ニエトの所属する制度的革命党 (PRI) は12年ぶりに政権を取り戻した。彼は、不正が行われたと非難されたが、連邦選挙管理委員会によって有効と宣言されたのち次期大統領として発表された。2012年12月1日に彼はフェリペ・カルデロン大統領から政権を引き継ぎ、71年間にわたりメキシコを支配してきたPRIの党勢を回復させた。エンリケ・ペーニャ・ニエト フレッシュアイペディアより)

  • エル・シグロ・デ・トレオン

    エル・シグロ・デ・トレオンから見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    2011年11月15日、再び襲撃が起こり、3人以上の犯人がAK-47で銃撃し、建物の外壁などが破壊され、近くにあった車1台が炎上した。国際ペンクラブは11月17日付で、本件を含むメキシコにおける言論人、言論機関への暴力についてメキシコ大統領フェリペ・カルデロンらに宛てたアピールを発表した。エル・シグロ・デ・トレオン フレッシュアイペディアより)

  • 2007年-2008年の世界食料価格危機

    2007年-2008年の世界食料価格危機から見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    メキシコのフェリペ・カルデロン大統領は財界首脳と会談し150種類以上の食料品の価格を2008年の終わりまで現在の価格のまま凍結することで合意した。この法案は前の月に4.95%を記録し、2004年12月以来最高となったインフレ率を抑制するために導入された。2007年-2008年の世界食料価格危機 フレッシュアイペディアより)

  • メキシコ宇宙機関

    メキシコ宇宙機関から見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    2008年11月上旬にメキシコ連邦議会上院による創設法案の可決、2010年4月20日に下院による承認(賛成208、反対2、欠席4)を経て、同年7月30日にフェリペ・カルデロン大統領により機関設立の法令が公布され、翌日の31日に設立となった。メキシコ宇宙機関 フレッシュアイペディアより)

  • ペメックス

    ペメックスから見たフェリペ・カルデロンフェリペ・カルデロン

    2007年1月、ビセンテ・フォックスと同じ国民行動党に属するフェリペ・カルデロンが大統領となり、着任時に民間投資の窓口を開けることを表明した。ペメックス フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
25件中 1 - 10件表示