154件中 41 - 50件表示
  • 2005年トルコグランプリ

    2005年トルコグランプリから見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    フェリペ・マッサはニック・ハイドフェルドとの接触でフロントウィングと導風板を失った。修理の後レースに復帰したが、29ラップ目にエンジントラブルでリタイアした。2005年トルコグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2005年フランスグランプリ

    2005年フランスグランプリから見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    ミナルディのパトリック・フリーザッハーが13ラップ目に最初のピットストップを行い、佐藤琢磨、フェリペ・マッサ、ラルフ・シューマッハ、ティアゴ・モンテイロがこれに続いて15ラップ目にピットインした。ナレイン・カーティケヤンとクリスチャン・アルバースが16ラップ目にピットインし、17ラップ目には先頭集団の中から4位のルーベンス・バリチェロがピットインした。次の周にはトゥルーリとミハエル・シューマッハがピットインし、シューマッハがトゥルーリの前に出る最初のチャンスとなった。シューマッハは燃料を僅かしか補給せず、トゥルーリは予想以上に時間がかかり、シューマッハが先にコース復帰した。13位で苦闘するニック・ハイドフェルドも最初のピットストップを行った。アロンソが最後、30秒近いリードを築いて20ラップ目にピットインし、首位でコース復帰した。この一連のピットストップで、マクラーレンの2台はファン・パブロ・モントーヤが2位、ライコネンが3位で走行することとなった。21ラップ目にデビッド・クルサードがピットインし、コース復帰する際にハイドフェルドと接触寸前となる。ハイドフェルドは自身の順位を維持した。その間、佐藤はアデレードヘアピンでバリチェロをパス、6位に浮上した。2005年フランスグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2004年オーストラリアグランプリ

    2004年オーストラリアグランプリから見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    この他、ミナルディのゾルト・バウムガルトナー、ジャガーのマーク・ウェバー、ザウバーのフェリペ・マッサがリタイアした。ウェバーは6番手でスタートしたが、29ラップ目にトランスミッションのトラブルに泣いた。マッサは360度のスピンを乗り切ったものの、エンジンブローでリタイアした。2004年オーストラリアグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2004年ブラジルグランプリ

    2004年ブラジルグランプリから見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    ラップリーダー:キミ・ライコネン 9 (1-3, 29, 51-55), ルーベンス・バリチェロ 2 (4-5), フェリペ・マッサ 2 (6-7), フェルナンド・アロンソ 11 (8-18), ファン・パブロ・モントーヤ 47 (19-28, 30-50, 56-71)2004年ブラジルグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • DHLファステストラップアワード

    DHLファステストラップアワードから見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    過去に3回カウントバック方式が適用されている。2007年はライコネンとフェリペ・マッサがファステストラップ6回、2番目のラップ3回で並んだ。DHLファステストラップアワード フレッシュアイペディアより)

  • フェラーリ・248F1

    フェラーリ・248F1から見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    ドライバーズランキング3位(フェリペ・マッサ)2勝 3PP 2FLフェラーリ・248F1 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のF1世界選手権

    2009年のF1世界選手権から見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    フェラーリは以来のシーズン1勝に終わり、ハンガリーGPではフェリペ・マッサが頭部に重傷を負って残りレースを欠場した。チームは2006年に引退したミハエル・シューマッハに現役復帰を打診したが首の負傷のため実現せず、テストドライバーのルカ・バドエルも成績不振で代役を務められず、急遽フォース・インディアからフィジケラを獲得した。2009年のF1世界選手権 フレッシュアイペディアより)

  • 2015年モナコグランプリ

    2015年モナコグランプリから見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    序盤はヒュルケンベルグのクラッシュとマルドナドのリタイア以外は波乱なく進み、ギャンブルに出たサインツは失敗に終わった。42周目にアロンソがトラブルでリタイア。64周目にはグロージャンとフェルスタッペンがクラッシュ。フェルスタッペンのクラッシュをフェリペ・マッサは「経験のなさ」と一喝。2015年モナコグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2015年ハンガリーグランプリ

    2015年ハンガリーグランプリから見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    フォーメーションラップ終了後、フェリペ・マッサのグリッド停止位置が規定から外れていたため、エクストラフォーメーションラップが行われた。これにより当初予定の70周から69周に変更された。2015年ハンガリーグランプリ フレッシュアイペディアより)

  • 2015年シンガポールグランプリ

    2015年シンガポールグランプリから見たフェリペ・マッサフェリペ・マッサ

    - ニコ・ヒュルケンベルグは、ピットアウト後にフェリペ・マッサと接触しセーフティカー出動の原因を作ったため、ペナルティポイント2点と次戦日本GPでの3グリッド降格ペナルティが科せられた2015年シンガポールグランプリ フレッシュアイペディアより)

154件中 41 - 50件表示

「フェリペ・マッサ」のニューストピックワード