前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1007件中 1 - 10件表示
  • 船

    から見たフェリーフェリー

    日本には船名の最後に「丸」を付ける慣行がある。旧船舶法取扱手続1条では日本の従来からの慣行をふまえて日本の船には船名の末尾になるべく「丸」を付けるように勧告されていた。この船舶法取扱手続は2001年に廃止されたが、従来からの慣行により現在でも多くの日本船が「丸」を船名に付けている。ただ、フェリー船や外航船では「ジャパン・コスモス」「ペガサス」「あめりかん はいうえい」など「丸」を付けない船名も存在しているほか、海上自衛隊や海上保安庁の艦船は丸をつけていない(例:所属は文部科学省だが運用は海上自衛隊が行っている南極観測船など)。 フレッシュアイペディアより)

  • ツーリング (オートバイ)

    ツーリング (オートバイ)から見たフェリーフェリー

    北海道西部の道南地方は、北海道と本州を最短距離で結ぶフェリーのターミナルである函館港があり、昔から「北海道の玄関口」と認識されることが多い。道南地域の景観や気候、風土は地理的条件や歴史から東北地方と似ており、地形も北海道の中では平坦でまっすぐな道路は少ない。ツーリング (オートバイ) フレッシュアイペディアより)

  • 鉄道連絡船

    鉄道連絡船から見たフェリーフェリー

    広義には、鉄道会社ないしは、その関連会社が管理・運航するものを指し、狭義には、鉄道輸送と一体となって効率的な輸送を行うために、鉄道軌道を船内に設置した船舶(車載客船、車両渡船)を特に建造して鉄道車両を輸送するものをいう。世界的には、車両航送を行うものを指してtrain ferryと呼ぶことが多い。また日本では、旧国鉄が運航した航路全般を指すことが多い。過去の海難事故より、車載客船は、自動車用フェリー(カーフェリー)同様の安全装備、接客設備等が義務づけられる。鉄道連絡船 フレッシュアイペディアより)

  • 連絡運輸

    連絡運輸から見たフェリーフェリー

    海運事業者(鉄道連絡船・渡し船・フェリー連絡運輸 フレッシュアイペディアより)

  • 鴨池・垂水フェリー

    鴨池・垂水フェリーから見たフェリーフェリー

    鴨池・垂水フェリー(かもいけたるみずフェリー、通称垂水フェリー)は、鹿児島県鹿児島市の鴨池港と、鹿児島県垂水市の垂水港との間を結ぶフェリー。いわさきコーポレーション傘下の垂水フェリー株式会社が運営する。2011年11月末までは同じくいわさきコーポレーション傘下の大隅交通ネットワークが運営していた。鴨池・垂水フェリー フレッシュアイペディアより)

  • セント・ジョージ・ターミナル

    セント・ジョージ・ターミナルから見たフェリーフェリー

    セント・ジョージ・ターミナル(英語:Saint George Terminal)は、ニューヨーク市バス、スタテン島フェリー、スタテンアイランド鉄道の乗り場がある、ターミナルであり、ニューヨーク市スタテン島のセント・ジョージ地区に位置する。セント・ジョージ・ターミナル フレッシュアイペディアより)

  • 芦辺漁港

    芦辺漁港から見たフェリーフェリー

    thumb|300px|right芦辺漁港(あしべぎょこう)は、長崎県壱岐市東部にある漁港。芦辺・瀬戸(せと)・馬ノ瀬(うまのせ)の3地区からなる。壱岐島で水揚げされた漁獲物の消費地である福岡市への流通の他に、一般貨物の陸揚げやフェリー・高速船が寄港地として利用するなど、南西部の郷ノ浦港や南東部の印通寺港と同様に壱岐島の玄関口としての役割を果たしている。芦辺漁港 フレッシュアイペディアより)

  • 宇野港

    宇野港から見たフェリーフェリー

    取扱貨物の9割をフェリー輸送が占める。宇野港 フレッシュアイペディアより)

  • 那覇港

    那覇港から見たフェリーフェリー

    国場川河口部に位置する()。最大水深9m。奄美群島など鹿児島県方面へのフェリー・RO-RO船・レストラン船・遊覧船などが利用している。那覇港 フレッシュアイペディアより)

  • 天長フェリー

    天長フェリーから見たフェリーフェリー

    天長フェリー (てんちょうフェリー)は、鹿児島県長島町の諸浦港(しょうらこう)から鹿児島県長島町の獅子島にある片側港(かたそばこう)を経由し熊本県天草市の中田港とを結ぶフェリー会社。天草市と長島町、経営者による第三セクターである。天草の「天」と長島の「長」を繋げた命名となっている。天長フェリー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1007件中 1 - 10件表示

「フェリー」のニューストピックワード