1450件中 91 - 100件表示
  • エンプレス・オブ・オーストラリア (フェリー)

    エンプレス・オブ・オーストラリア (フェリー)から見たフェリーフェリー

    エンプレス・オブ・オーストラリア (Empress of Australia) は、オーストラリアン・ナショナル・ラインのフェリー。1985年までバス海峡でヴィクトリア州メルボルン・タスマニア州デボンポート間で運行されていた。乗客収容数は440名、車の搭載数は90台であった。エンプレス・オブ・オーストラリア (フェリー) フレッシュアイペディアより)

  • マンクスマン (水上機母艦)

    マンクスマン (水上機母艦)から見たフェリーフェリー

    マンクスマンはミッドランド鉄道のフェリーとして、バロー=イン=ファーネスのヴィッカース・リミテッドで建造され、ヒーシャムとダグラス間の連絡に使用された。1915年後半に海軍本部の要求により、チャタム工廠で水上機母艦に改装される。この改装により航空機格納庫2基および飛行甲板が増設された。1916年4月17日に就役し軍務につく。運用機種はソッピース ベイビー、ソッピース パップ、ソッピース キャメル、ショート184等が含まれた。マンクスマン (水上機母艦) フレッシュアイペディアより)

  • マーゲロイ島

    マーゲロイ島から見たフェリーフェリー

    暖流である北大西洋海流により、島周辺の海域は凍結することが無く、ホニングスヴォーグを起点とするフェリーの利用も通年可能である。マーゲロイ島 フレッシュアイペディアより)

  • ブルーフ

    ブルーフから見たフェリーフェリー

    ブルーフ港にはフォーボー海峡で60km南に隔てられたスチュアート島ハーフムーン・ベイへの双胴船のフェリーが発着している。この港はまた、ニュージーランドの船による南極への玄関口でもある。ブルーフ フレッシュアイペディアより)

  • マニトワック造船

    マニトワック造船から見たフェリーフェリー

    マニトワック造船(Manitowoc Shipbuilding Company)は、アメリカ合衆国の造船会社。ウィスコンシン州マニトワックに存在した。1902年設立。五大湖地方において主要な造船業者であり、主にフェリーなどを建造した。 第二次世界大戦中、マニトワック造船はガトー級潜水艦をはじめとする多くの潜水艦と「YOs」と呼ばれる自走式のはしけを建造した。最盛期には軍関係の雇用は年に7,000人にも達した。 造船所は1968年に閉鎖された。マニトワック造船 フレッシュアイペディアより)

  • ピクトン (ニュージーランド)

    ピクトン (ニュージーランド)から見たフェリーフェリー

    ピクトン(Picton,New Zealand)は、ニュージーランド南島にある町。南島の北東部に位置し、北島のウェリントンとの間をフェリーおよび飛行機が就航している。人口は3990人(2001年)。ピクトン (ニュージーランド) フレッシュアイペディアより)

  • ポートエンジェルス (ワシントン州)

    ポートエンジェルス (ワシントン州)から見たフェリーフェリー

    ポートエンジェルスの中心部から西へ約5.5kmには、ポートエンジェルスの玄関口となるウィリアム・R・フェアチャイルド国際空港が立地している。この空港にはシアトルのボーイング・フィールドからケンモア航空による便が1日7便運航されているが、ほとんどはゼネラル・アビエーションと呼ばれる、自家用機やチャーター機等の発着が主となっている空港である。シアトル・タコマ国際空港へは、ピュージェット湾を回って車で2時間半前後を要する。また、ポートエンジェルスとブリティッシュコロンビア州ビクトリアとの間には、夏季には1日最大4便、冬季には1日2便のフェリーの便があり、所要90分で結ばれている。ポートエンジェルス (ワシントン州) フレッシュアイペディアより)

  • ハミルトン湾

    ハミルトン湾から見たフェリーフェリー

    湾岸のカートライト(Cartwright)やルイスポート(Lewisporte)からハッピーバレー・グースベイへはフェリーが通っている。ハミルトン湾 フレッシュアイペディアより)

  • モートン島

    モートン島から見たフェリーフェリー

    フェリー:州都ブリスベン市郊外のピンケンバ・ホルト通り地区、郊外のレッドクリフ市、スカボロー地区等と島を連絡モートン島 フレッシュアイペディアより)

  • 東西連絡道路 (スリナム)

    東西連絡道路 (スリナム)から見たフェリーフェリー

    近年、東西連絡道路上のルートにあるいくつかのフェリー航路が橋に置き換えられている。近くにに架かる橋がある。1980年には、近くのに橋が架けられた。1999年にはととを接続するが、2000年にはパラマリボととを接続するユーレス・ヴェイデンボス橋が架けられた。南部東西連絡道路上のルートには、とニッケリー川とに架けられた各々のが、ビタフロンとカンプ 52(Kamp 52)の近くに建設された。ハンブルグ(Hamburg)とユイッキク(Uitkijk)との間のに架かる橋は、2011年6月25日に開通した。東西連絡道路 (スリナム) フレッシュアイペディアより)

1450件中 91 - 100件表示

「フェリー」のニューストピックワード