1007件中 101 - 110件表示
  • 愛媛阪神フェリー

    愛媛阪神フェリーから見たフェリーフェリー

    愛媛阪神フェリー株式会社(えひめはんしんフェリー)は、かつて愛媛県松山市に本社を置き、兵庫県神戸市の神戸港から愛媛県今治市の今治港を経由して愛媛県松山市の松山観光港を結ぶフェリー航路を運航していた海運会社。本四架橋の影響よる経営悪化や航路再編により、航路を廃止した。設立当時は来島どっくグループだった為、船名も同グループ所有の娯楽施設(ホテル奥道後)に因んで、「おくどうご」と付けられた。愛媛阪神フェリー フレッシュアイペディアより)

  • べが

    べがから見たフェリーフェリー

    べが(VEGA)とは、日本のフェリー。川崎近海汽船が所有・運航している。べが フレッシュアイペディアより)

  • 佐世保市敬老特別乗車証

    佐世保市敬老特別乗車証から見たフェリーフェリー

    黒島・高島の在住者については、本乗車証と併せて敬老交通交付金が交付される。離島であるため、本土の相浦港までのフェリー運賃を一定額補助する形となる(相浦港からは市営バス・西肥バスの路線がある)。佐世保市敬老特別乗車証 フレッシュアイペディアより)

  • 室戸汽船

    室戸汽船から見たフェリーフェリー

    元々は甲浦から日和佐港経由して大阪港に至る小型で低速の旧型客船を運航していた会社であった。1975年に甲浦から東神戸の間に直行のフェリーを就航させ、1982年からは上記航路に就航区間を拡大していた。1997年、明石海峡大橋の架橋を翌年に控え、社員の給料を一部カットするなど経営再建を図ったが原油価格の高騰、利用客の減少を理由に航路休止を決定した。これを受けて寄港している各市町村で協議の結果、東洋町が第三セクターによる新会社『高知シーライン』を設立し1998年4月から航路を引き継いだが、2001年12月9日をもって航路休止。その後、航路廃止となる。室戸汽船 フレッシュアイペディアより)

  • 大三島町

    大三島町から見たフェリーフェリー

    フェリーにより今治港と結ばれている。大三島町 フレッシュアイペディアより)

  • リフトアップ

    リフトアップから見たフェリーフェリー

    極端に車高を上げることにより、鉄道の高架やトンネルなどを通過することが難しくなる場合がある。特に大型・中型以上のトラックが通過出来ないような箇所には十分な注意が必要である。このような箇所で立ち往生した場合には交通障害になり周囲の人に迷惑をかけるばかりか、無理に突破を計った場合には車体の天井を痛めたり、最悪の場合には乗員に死傷者が出る場合もあるので注意が必要である。特に高架などに激突して施設を破壊した場合には管理事業者から損害賠償請求を受ける可能性も出てくる。また、立体駐車場などの屋根付き駐車場に入庫が不可能となったり、フェリー乗船が不可能となる場合もある。リフトアップ フレッシュアイペディアより)

  • 九四オレンジフェリー

    九四オレンジフェリーから見たフェリーフェリー

    九四オレンジフェリー株式会社(きゅうしおれんじフェリー)は、豊後水道にフェリー航路を持つ海運会社。四国開発フェリーとオレンジフェリーグループを形成している。内航貨物船・近海船のオーナー・オペレータである瀬野汽船傘下のグループ企業である。九四オレンジフェリー フレッシュアイペディアより)

  • 鬼ヶ島観光自動車

    鬼ヶ島観光自動車から見たフェリーフェリー

    女木港に入港するフェリー(雌雄島海運)の到着時間に合わせて運行する。鬼ヶ島観光自動車 フレッシュアイペディアより)

  • 三崎港 (愛媛県)

    三崎港 (愛媛県)から見たフェリーフェリー

    晴れた日には、対岸の九州を望むことが出来るほどの近さにあり、佐賀関へのフェリー航路がある。かつては別府への航路もあったが、2008年8月20日に廃止された。三崎港 (愛媛県) フレッシュアイペディアより)

  • SRAM (ミサイル)

    SRAM (ミサイル)から見たフェリーフェリー

    クーデター軍が米軍から実弾を盗み出したが、洋上のフェリーから東京を目標に発射する寸前でレイバー隊に阻止・破壊される。SRAM (ミサイル) フレッシュアイペディアより)

1007件中 101 - 110件表示

「フェリー」のニューストピックワード