120件中 41 - 50件表示
  • 平成9年台風第9号

    平成9年台風第9号から見たフェーン現象フェーン現象

    台風が日本海へ抜けたため、フェーン現象が発生し、北陸地方などの日本海側で猛暑となった。平成9年台風第9号 フレッシュアイペディアより)

  • 降水型

    降水型から見たフェーン現象フェーン現象

    地形性降雨。地形性の上昇気流の影響が大きい降水。降水域は山脈と平行に分布し、山頂から見て風上側の山麓に分布する。また、地形性降雨の際は、山頂から見て風下側の山麓に、フェーン現象による乾燥した風が吹く雨陰が発生する。地形によってさまざまで、海洋の近くの山脈では強い雨、盆地側の山脈や内陸の山脈では弱い雨になりやすい。低い山脈では風下側にも雨が及んで、地形性になりきれずに対流性になる。降水型 フレッシュアイペディアより)

  • 滑降風

    滑降風から見たフェーン現象フェーン現象

    下降気流が冷たいのと同じ理由で、滑降風は一般的に冷たい。暖かいフェーン風とは対照的であるが、これは空気が滑降する際の温度上昇率が異なることが関係している。フェーン風は山などを通り抜ける水平な風が強いときに起こる。滑降風 フレッシュアイペディアより)

  • クライストチャーチ国際空港

    クライストチャーチ国際空港から見たフェーン現象フェーン現象

    年間利用者数は約600万人。オークランド国際空港に続き2番目の乗客数を持つ国際空港である。夏季に強烈な北西風(フェーン現象)の影響を受ける為、滑走路は十字型に配置されている。クライストチャーチ国際空港 フレッシュアイペディアより)

  • 会津盆地

    会津盆地から見たフェーン現象フェーン現象

    気候は基本的に日本海側気候で、かつ海から遠く離れた内陸性気候のため寒暖の差が大きく、夏の暑さも冬の寒さも厳しいものとなる。冬型の気圧配置が強まると新潟県と同様に会津でも降雪となるが盆地内で積雪が1メートルを超えることはほとんどない。会津若松市を例にとれば、8月の平均気温は24.8度で月間降水量は131ミリ。1月の平均気温は?0.7度で最深積雪は58センチである。夏は日本海側や山形盆地と同様に東風によるフェーン現象で高温になることも多く、奥羽山脈の東側で問題となるやませによる冷害の影響も受けにくい。会津盆地 フレッシュアイペディアより)

  • 西米良村

    西米良村から見たフェーン現象フェーン現象

    面積の96%は山林であり、冬期は宮崎県としては珍しく気温が低くて、降霜や積雪が発生することもある。また夏場は朝夕の気温が低い反面、九州山地によるフェーン現象により高温多湿である時も多く、降雨量も多い。2009年には、9日に9月としての最高気温36.4度を記録している。西米良村 フレッシュアイペディアより)

  • 山谷風

    山谷風から見たフェーンフェーン現象

    また、低気圧による強風が吹いているときなど、他の原因で強い風が吹いているときは、山谷風が打ち消されることもあるが、山谷風が他の風を打ち消すこともある。山から乾燥した高温の風が吹き降ろすフェーンと山谷風がぶつかると、フェーンを弱めて気温を下げることがある。山谷風 フレッシュアイペディアより)

  • ドイツの地理

    ドイツの地理から見たフェーンフェーン現象

    ドイツの気候は冷涼、曇りがち、湿潤な冬と夏を特徴とする、緯度の割りには温和な海洋性の気候であり、時折暖かなフェーンが吹き下ろす。ケッペンの気候区分では大半が西岸海洋性気候(Cfb)に属し、多湿な西風が卓越する。ドイツの地理 フレッシュアイペディアより)

  • 斜里町

    斜里町から見たフェーン現象フェーン現象

    町内の大部分がオホーツク海側に面するため、冬の寒さはそれほど厳しくはない。最寒月の2月の平均気温は-7.8℃、最暖月の8月の平均気温は19.3℃である。オホーツク海側のウトロ地区は夏季にはフェーン現象で夜になっても気温が下がらないことがあり、1999年8月1日には最低気温が27.6℃ という熱帯夜を記録している。斜里町 フレッシュアイペディアより)

  • 会津

    会津から見たフェーン現象フェーン現象

    冬には豪雪地帯となるため、比較的大中規模の都市や村落では、商店街に雁木が設置されるほどであるが、一方でスキー場に多くの来客がある。逆に夏季はフェーン現象で昼間は高温となるため、会津高原や裏磐梯などの高原での避暑、猪苗代湖の湖水浴が盛んとなり、アウトドア地帯として賑わう。会津 フレッシュアイペディアより)

120件中 41 - 50件表示

「フェーン現象」のニューストピックワード