146件中 51 - 60件表示
  • ヒートアイランド

    ヒートアイランドから見たフェーン現象フェーン現象

    また、風上にある都市のヒートアイランドの影響を受けて、周辺の郊外部や遠い内陸部に高温化が及ぶことがある。典型的な例として、海陸風が内陸に及ぶ関東平野や濃尾平野が挙げられる。右表にもある通り熊谷市、前橋市、岐阜市では夏の最高気温が2?3℃上昇しており、上昇幅は東京や名古屋と同程度あるいは上回っている。なお、熊谷市や岐阜県多治見市では2007年8月16日に日本の観測史上最高気温を記録したが、このときはフェーン現象による影響が大きく、ヒートアイランドの寄与は熊谷市で1℃程度と解析されている。一方で、冬は都市部の方が気温の上昇幅が大きく、夏は南東・冬は北西と向きが変わる季節風の影響があると考えられる。ヒートアイランド フレッシュアイペディアより)

  • 熱帯夜

    熱帯夜から見たフェーン現象フェーン現象

    前日に異常な高温を記録したり、台風などの通過で発生するフェーン現象によって、まれに夜間(0時〜9時)の最低気温が30℃以上になることはあるが、一日の最低気温が30℃以上になったことは日本国内の気象台・測候所では2例しかない。熱帯夜 フレッシュアイペディアより)

  • 雲

    から見たフェーン現象フェーン現象

    山の場合は山頂を越えて下降し始めると空気塊が圧縮・加熱されて、雲が蒸発して消える。また、乾燥した空気のほうが湿った空気よりも気温減率が大きいため、下降する空気は上昇時よりも速いペースで温度が上がり(フェーン現象)、雲が消える高度はできた高度よりも高くなる。また、高い山や前線の場合、空気塊がずっと上昇していくと、雲のもととなる空気中の水蒸気量(≒混合比)が低下して、高度が高くなるにつれ、上昇してもできる雲は薄くなりやがてできなくなる。 フレッシュアイペディアより)

  • 暖冬

    暖冬から見たフェーン現象フェーン現象

    11月19日から20日にかけて真冬並みの強い寒気が南下して、西日本では平年より早く初雪を観測した地点があり冬の訪れが早かった。また12月末から1月中旬まで西日本を中心に周期的に寒気の影響を受け西日本日本海側は大雪となる日もあり、寒暖の変動が大きかった。しかし、その他の時期は冬型の気圧配置になる日が少なく寒気の南下が弱かったために全国的に暖冬となり冬(12 - 2月)の平均気温は北日本で1949年、1991年に次いで戦後第3位タイ、東日本で2007年に次いで戦後第2位の高温となるなど3か月間通して寒気の影響が弱かった北日本、東日本で顕著な暖冬となった。2月は全国的な顕著な高温となり、特に14日には静岡県静岡市で最高気温26.2℃、同熱海市網代で25.4℃、神奈川県小田原市で26.1℃、同海老名市で25.3℃の夏日を記録したほか、全国105の官署地点・アメダス地点で2月の最高気温の高い方からの記録を塗り替えた。これは、南から温かい風が入ったことや、フェーン現象が原因と見られている。また2月下旬には太平洋高気圧がこの時期としてはかなり強まった影響で那覇市で23日から27日まで5日間連続夏日を記録するなど、沖縄・奄美地方でも顕著な高温となった。同月の平均気温は北日本を除き、平年を1.7 - 2.7℃も上回った(北海道は+0.9℃、東北は+1.0℃)。日本海側では冬型の気圧配置が少なかった影響で降雪量がかなり少なく、太平洋側では周期的に通過した低気圧や前線の影響で降水量が多かった。暖冬 フレッシュアイペディアより)

  • 発音リスペリング

    発音リスペリングから見たフェーン現象フェーン現象

    Föhn は "Fern" と発音する。発音リスペリング フレッシュアイペディアより)

  • アルバータ州

    アルバータ州から見たフェーン現象フェーン現象

    州北部の多くは針葉樹林が広がっており、ステップ気候の南部と比べ森林が多い。南部は夏が暑く、他の州よりも降水量が少ない。西部の気候は山脈に囲まれていることから比較的穏やかで冬のチヌーク風(フェーン現象)の影響を受け、暖かいことも多い。南東部は平坦で乾燥したプレーリーが広がっているため、寒暖差が激しい。気温は冬季は -35℃(-31°F)になることもあれば、夏季は 38℃(100°F)になることもあるなど、季節によって気温が大きく変化する。アルバータ州 フレッシュアイペディアより)

  • 地方風

    地方風から見たフェーンフェーン現象

    フェーン(Föhn) - アルプス山脈を越えた、高温で乾燥した南風。地方風 フレッシュアイペディアより)

  • 大内宿

    大内宿から見たフェーン現象フェーン現象

    日本海側気候に属し、夏はフェーン現象で暑くなり、冬は豪雪となる。大内宿 フレッシュアイペディアより)

  • 東北三大祭り

    東北三大祭りから見たフェーン現象フェーン現象

    東北地方の夏の気温は日本海側や盆地がフェーン現象の影響で暑いのに対し太平洋に面した仙台や八戸ではやませが入り込むと低くなる傾向があり、北に行くほど涼しいとは限らない。最高気温では、南北より東西の差の方が大きい場合もしばしばである。東北三大祭り フレッシュアイペディアより)

  • エテジアン

    エテジアンから見たフェーン現象フェーン現象

    大陸部の空気発祥の風であるため乾燥しており、山越えによるフェーン現象も加味されて北風であるにもかかわらずあまり寒くない。むしろ高温の場合が多く、乾燥しているため山火事を誘発させる。一方、エーゲ海南端のキプロスでは、エテジアンが海の水蒸気を含んで変質し、湿った風になる。エテジアン フレッシュアイペディアより)

146件中 51 - 60件表示

「フェーン現象」のニューストピックワード