125件中 21 - 30件表示
  • サッカーオーストリア女子代表

    サッカーオーストリア女子代表から見たSCフライブルクSCフライブルク

    ヴェレーナ・アシャウアー (Verena Aschauer) (SCフライブルクサッカーオーストリア女子代表 フレッシュアイペディアより)

  • マルク=オリヴァー・ケンプフ

    マルク=オリヴァー・ケンプフから見たSCフライブルクSCフライブルク

    マルク=オリヴァー・ケンプフ(Marc-Oliver Kempf、1995年1月28日 - )は、ドイツのサッカー選手。ブンデスリーガ・SCフライブルク所属。ポジションはDF(センターバック)。マルク=オリヴァー・ケンプフ フレッシュアイペディアより)

  • 矢野貴章

    矢野貴章から見たSCフライブルクSCフライブルク

    2010年8月27日、ブンデスリーガのSCフライブルク公式サイトにて、同クラブとの契約が発表され、夢だった海外移籍を実現。代理人は長谷部誠、香川真司らと同じトーマス・クロート。9月11日、VfBシュトゥットガルト戦でブンデスリーガデビューを果たすも、その後はレギュラーの座を掴めず、2010-11シーズンは主に途中投入で15試合に出場するも無得点に終わった。翌2011-12シーズンは、ベンチ入りすることもままならず、2011年12月20日にクラブから戦力外通告を受けた。その後、ドイツクラブへの移籍やスイス2部・FCアーラウのトライアウトの参加など去就が報じられたが、いずれも契約には至らず、2012年2月8日、古巣新潟への完全移籍での復帰が発表された。背番号は前回所属時の11番をFWブルーノ・ロペスが背負っていたため、空いていた9番を背負うこととなった。1年半ぶりの復帰となった新潟ではリーグ戦開幕から未勝利のまま低迷していたチームの初勝利となった第6節セレッソ大阪戦で決勝点を挙げるなどしたものの、出場したリーグ戦30試合は主に途中出場で、得点も2得点に留まるなど、低迷したチームの中、期待通りの活躍が出来ずにシーズンを終えた。矢野貴章 フレッシュアイペディアより)

  • 宇佐美貴史

    宇佐美貴史から見たSCフライブルクSCフライブルク

    2012年5月23日、ブンデスリーガ・TSG1899ホッフェンハイムへの完全移籍のオプション付きとなる1年間の期限付き移籍が発表された。9月16日、移籍後初先発となったリーグ戦第3節SCフライブルク戦でブンデスリーガ初得点を決めた。クラブではシーズン当初こそレギュラーとして起用されたが、クラブは極度の成績不振で監督交代が相次ぎ、シーズン終盤は出番が減少していった。2013年4月24日、2012-13シーズン限りでホッフェンハイムを退団することが発表された。宇佐美貴史 フレッシュアイペディアより)

  • ウラジーミル・ブット

    ウラジーミル・ブットから見たSCフライブルクSCフライブルク

    しかし、2000年あたりから急激にパフォーマンスが低下して2000年7月から10月まではアマチュアチームに降格させられた。同年、SCフライブルクに移籍をして無難に出場を果たすも2001/02シーズンでチームは降格。2003年にハノーファー96へ移籍をしたが2シーズンで出場したのは4試合に留まった。ウラジーミル・ブット フレッシュアイペディアより)

  • シュヴァルツヴァルド・シュタディオン

    シュヴァルツヴァルド・シュタディオンから見たSCフライブルクSCフライブルク

    シュヴァルツヴァルド・シュタディオン (Schwarzwald Stadion) は、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州フライブルクにあるサッカースタジアム。ブンデスリーガ1部・SCフライブルクのホームスタジアムである。シュヴァルツヴァルド・シュタディオン フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアン・ギュンター

    クリスティアン・ギュンターから見たSCフライブルクSCフライブルク

    クリスティアン・ギュンター(Christian Günter 、1993年2月28日 - )は、ドイツ・バーデン=ヴュルテンベルク州出身のプロサッカー選手。ドイツ代表。ブンデスリーガ・SCフライブルク所属。ポジションは、ディフェンダー。クリスティアン・ギュンター フレッシュアイペディアより)

  • シモン・ポプラン

    シモン・ポプランから見たSCフライブルクSCフライブルク

    スタッド・レンヌの下部組織時代にクープ・ド・ガンバルデッラで優勝した。ペトル・チェフのチェルシーFC移籍とアンドレーアス・イサクソンの負傷でプロデビューを飾った。イサクソンがマンチェスター・シティFCに移籍後はクリストフ・ルヴォーとの争いに勝利し正GKを務めるも、トゥールーズFCからニコラ・ドゥシェの加入で出番を失い、2008年7月1日にドイツのSCフライブルクに移籍した。シモン・ポプラン フレッシュアイペディアより)

  • レバン・コビアシビリ

    レバン・コビアシビリから見たSCフライブルクSCフライブルク

    ジョージアの数々のクラブを渡り歩き、1998年にSCフライブルクへレンタル移籍。後に完全移籍を果たし、2000-01シーズンはフライブルクは6位と大躍進を遂げ、主力の一人として活躍した。2003-04シーズンにシャルケ04へ移籍し、一時代を築き上げた。レバン・コビアシビリ フレッシュアイペディアより)

  • アレクサンドル・イアシュヴィリ

    アレクサンドル・イアシュヴィリから見たSCフライブルクSCフライブルク

    契約期間満了後にトビリシに復帰したが、1997-98シーズンにドイツのSCフライブルクに移籍した。フライブルクでは、チームの初のブンデスリーガ1部昇格に貢献するなど、同クラブで10シーズンを過ごした。 2007年にカールスルーエSCに移籍し、2009年に契約を延長し2013年6月までの4年契約を結んだが、2012年にVfLボーフムに移籍した。その後、2013年にアゼルバイジャン・プレミアリーグのインテル・バクーに移籍した。アレクサンドル・イアシュヴィリ フレッシュアイペディアより)

125件中 21 - 30件表示

「フォルカー・フィンケ」のニューストピックワード