52件中 11 - 20件表示
  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た工藤里紗工藤 里紗

    工藤里紗(2005年10月 - 2006年9月)SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見たI-lulu

    I-lulu(2006年10月 - )SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た着信メロディ

    2001年 9月 携帯電話向け着メロ検索ポータルサイト「For-side」のサービス開始SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見たジャスダック

    2002年10月10日にジャスダック上場。同年11月15日から音楽CDやグラビアアイドルのDVDなど物販事業を行っており、後者に関しては2005年10月24日からUSENが運営するGyaOにて一部の映像を提供している。自社単独スポンサーテレビ番組、ラジオ番組(2006年10月1日から)の企画・製作も行っており、キャッチコピーは「一歩一歩を着実に」である。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た日本証券業協会

    2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見たWindows Media Player

    For-side PLUS(フォーサイド・プラス)は同社が運営・管理するポータルサイトで、2004年7月にサービス提供を開始する。コンテンツには「タダメロPLUS」やWindows Media Playerで視聴できる「タダカラ!OK?」など無料サービスとポイントを貯蓄して利用する有料サービスがある。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た消費者金融

    一時は25万円付近まで上昇した株価も2004年の相場より低迷し、2005年3月18日に110,000円をつけた後、2008年以降は800円から4000円の間を推移している。2005年3月に500億円のMSCBの発行を決定し、その後の大きな株価下落傾向の原因となった。海外企業の買収においては、高値で買収した企業を安値で売却し、撤退するという傾向が見られる。稼ぎ頭となるはずだった消費者金融はいわゆるグレーゾーン金利撤廃などの経営環境の激変によって足を引っ張る結果となり、また海外進出を行ったものの一年で撤退する方針に転換するなど経営陣も迷走した。2006年12月期に国内単体事業への回帰を決定。そのため、同期の決算は大幅な損失を計上し、資本準備金全額を取り崩すと共に資本金約395億円のうち305億円の減資を行い繰越欠損の解消を図った。このような経緯により株価は急激に下落し、株主やアナリストなどからは厳しい評価を受けた。但し、見通しの悪くなった事業について撤退する判断力の早さとその後の無借金経営を評価する者もおり、経済産業省のHP上では「サービス業ベストプラクティス150選」として紹介されている。2007年12月期には自社株買い・配当の実施をすると発表。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た信用格付け

    いちよし経済研究所、三菱UFJ証券などのアナリストがレーティングを停止している。理由としては、確度の高い業績予想をすることは困難であると判断したため。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見たグラビアアイドル

    2002年10月10日にジャスダック上場。同年11月15日から音楽CDやグラビアアイドルのDVDなど物販事業を行っており、後者に関しては2005年10月24日からUSENが運営するGyaOにて一部の映像を提供している。自社単独スポンサーテレビ番組、ラジオ番組(2006年10月1日から)の企画・製作も行っており、キャッチコピーは「一歩一歩を着実に」である。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た株価

    一時は25万円付近まで上昇した株価も2004年の相場より低迷し、2005年3月18日に110,000円をつけた後、2008年以降は800円から4000円の間を推移している。2005年3月に500億円のMSCBの発行を決定し、その後の大きな株価下落傾向の原因となった。海外企業の買収においては、高値で買収した企業を安値で売却し、撤退するという傾向が見られる。稼ぎ頭となるはずだった消費者金融はいわゆるグレーゾーン金利撤廃などの経営環境の激変によって足を引っ張る結果となり、また海外進出を行ったものの一年で撤退する方針に転換するなど経営陣も迷走した。2006年12月期に国内単体事業への回帰を決定。そのため、同期の決算は大幅な損失を計上し、資本準備金全額を取り崩すと共に資本金約395億円のうち305億円の減資を行い繰越欠損の解消を図った。このような経緯により株価は急激に下落し、株主やアナリストなどからは厳しい評価を受けた。但し、見通しの悪くなった事業について撤退する判断力の早さとその後の無借金経営を評価する者もおり、経済産業省のHP上では「サービス業ベストプラクティス150選」として紹介されている。2007年12月期には自社株買い・配当の実施をすると発表。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

52件中 11 - 20件表示