52件中 41 - 50件表示
  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た四季報

    マスコミ・経済誌などの評価は厳しい内容が多い。中でも東洋経済は、山田雄大記者を中心として、同社に対しては辛口の記事が多い。 2007年3月1日の四季報速報(山田雄大記者)に「これはもう経営とはいえない」という記事を書かれる。これは場中に発表されたため、株価は大きく下げた。また2007年4月19日、20日での日経新聞の記事において、「株券を刷って手にいれたような資金調達」「身の丈を超えた資金調達をした」と批判されたこともあった。2007年12月の5000万円の黒字計上にもテレビ東京系株式番組をはじめとして「フォーサイドの会計には不信感が強く、半信半疑だ」と辛らつなコメントもあった。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た渋谷区

    2000年 3月 東京都渋谷区株式会社フォーサイド・ドット・コムを設立、携帯電話向けコンテンツプロバイダー事業を開始SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た電気通信事業法

    2002年 5月 電気通信事業法に基づく一般第二種電気通信事業を届出SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た資本金

    一時は25万円付近まで上昇した株価も2004年の相場より低迷し、2005年3月18日に110,000円をつけた後、2008年以降は800円から4000円の間を推移している。2005年3月に500億円のMSCBの発行を決定し、その後の大きな株価下落傾向の原因となった。海外企業の買収においては、高値で買収した企業を安値で売却し、撤退するという傾向が見られる。稼ぎ頭となるはずだった消費者金融はいわゆるグレーゾーン金利撤廃などの経営環境の激変によって足を引っ張る結果となり、また海外進出を行ったものの一年で撤退する方針に転換するなど経営陣も迷走した。2006年12月期に国内単体事業への回帰を決定。そのため、同期の決算は大幅な損失を計上し、資本準備金全額を取り崩すと共に資本金約395億円のうち305億円の減資を行い繰越欠損の解消を図った。このような経緯により株価は急激に下落し、株主やアナリストなどからは厳しい評価を受けた。但し、見通しの悪くなった事業について撤退する判断力の早さとその後の無借金経営を評価する者もおり、経済産業省のHP上では「サービス業ベストプラクティス150選」として紹介されている。2007年12月期には自社株買い・配当の実施をすると発表。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た大発会・大納会

    同社は大幅な下方修正をともなった2005年10月期の決算発表をその年の株式市場が終了した大納会の後に開示したこともあった。2006年には「純利益」を「純損失」と表示していることに気がつかなかったロイターが同社の大幅増額修正の情報を誤配信してしまう事件もあった。2007年12月期の決算発表においては2007年2月28日の午前4時に決算遅延の開示を行い問題視された。2007年3月末の株主総会においては東洋経済の記事に関する株主の質問に関して安嶋社長が「UBS証券か、東洋経済のどちらかを必ず訴訟します」と発言。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見たアメリカ

    これはアメリカにあった子会社である。(旧 Zingy,inc)2009年2月19日のIRによると関係会社株式清算損 約13億3千万円の特別損失を出して解散SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た新宿区

    2000年 5月 本社事務所を東京都新宿区に開設SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見たインターネットテレビ

    基本的に関東ローカルで放送。※の番組はキー局(製作局)以外にもネット。スポンサーになった番組の一部は期間限定でインターネットテレビとして視聴可能であり、テレビドラマはYahoo!動画にて、グラビアイメージビデオはGyaOにて、それぞれ配信されている。2007年3月をもって自社単独スポンサーの番組は終了し、同年4月からポニーキャニオンと共同でスポンサー提供を行っている。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た準備金

    一時は25万円付近まで上昇した株価も2004年の相場より低迷し、2005年3月18日に110,000円をつけた後、2008年以降は800円から4000円の間を推移している。2005年3月に500億円のMSCBの発行を決定し、その後の大きな株価下落傾向の原因となった。海外企業の買収においては、高値で買収した企業を安値で売却し、撤退するという傾向が見られる。稼ぎ頭となるはずだった消費者金融はいわゆるグレーゾーン金利撤廃などの経営環境の激変によって足を引っ張る結果となり、また海外進出を行ったものの一年で撤退する方針に転換するなど経営陣も迷走した。2006年12月期に国内単体事業への回帰を決定。そのため、同期の決算は大幅な損失を計上し、資本準備金全額を取り崩すと共に資本金約395億円のうち305億円の減資を行い繰越欠損の解消を図った。このような経緯により株価は急激に下落し、株主やアナリストなどからは厳しい評価を受けた。但し、見通しの悪くなった事業について撤退する判断力の早さとその後の無借金経営を評価する者もおり、経済産業省のHP上では「サービス業ベストプラクティス150選」として紹介されている。2007年12月期には自社株買い・配当の実施をすると発表。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

  • SmartEbook.com

    SmartEbook.comから見た音楽

    2002年10月10日にジャスダック上場。同年11月15日から音楽CDやグラビアアイドルのDVDなど物販事業を行っており、後者に関しては2005年10月24日からUSENが運営するGyaOにて一部の映像を提供している。自社単独スポンサーテレビ番組、ラジオ番組(2006年10月1日から)の企画・製作も行っており、キャッチコピーは「一歩一歩を着実に」である。SmartEbook.com フレッシュアイペディアより)

52件中 41 - 50件表示