前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1289件中 1 - 10件表示
  • マーコス

    マーコスから見たフォード・モーターフォード・モーター

    当初のプロトタイプはフォード製1,172ccエンジンが積まれていたが、ザイロンは軽量化のためコスワースチューンのフォード製993ccエンジンに積み換えられ、非力なエンジンながらもベニヤ合板による軽量かつ剛性の高いシャシはレースにおいて好成績を収める要因となったが、空力に優れながらも奇抜なボディー・デザインであることから「醜いアヒル」(Ugly Duckling )という不名誉なニック・ネームが付けられる。マーコス フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・C・デュラント

    ウィリアム・C・デュラントから見たフォード・モーターフォード・モーター

    ボストンでフランス系の子として生まれる。6歳の頃に母子家庭となった。母方の祖父が裕福な家庭で、南北戦争時代にミシガン州知事を務めた名士一族であったため、祖父の地ミシガン州フリントに、デュラント10歳の時移った。学業途中から働き始めさまざまな職業を経験する中で天性の営業センスを発揮した。25歳の時に友人とともに馬車販売会社を起業。当初下請けに出した馬車製造も含め、部品製造・組立・内装・塗装を自社グループ企業での垂直統合で効率をあげて大量生産をおこない、一方で全米各地に販売網を整備し、全米最大の馬車製造会社となり40歳を前にミリオネアとなっていた。それまで嫌っていた自動車だったが、この手腕を買われて40代半ばの1904年につぶれかかったビュイック社事業を請われた。技術力はあったが経営力がなく破産寸前だったビュイック社だったが、自身の馬車事業ですでに手がけていた生産の垂直統合、販売網の活用、プロモーション方法をビュイック事業に適用し、短期間で全米トップの売上に成長させ成功させ、同じ新興企業のフォード・モーターなどと全米トップを争うまでになった。ウィリアム・C・デュラント フレッシュアイペディアより)

  • ボルボ・カーズ

    ボルボ・カーズから見たフォード・モーターフォード・モーター

    ボルボ・カー・コーポレーション(Volvo Car Corporation )、通称ボルボ・カーズ(Volvo Cars)は、中国の浙江吉利控股集団傘下のスウェーデンの自動車会社。2010年8月まではフォード・モーター内のプレミアム・オートモーティブ・グループに属していた。ボルボ・カーズの前身は、ボルボグループ(いわゆるトラック部門や船舶エンジン部門で構成されるコングロマリット)の乗用車部門である。1998年にこの乗用車部門が64億ドルでフォードに買収されたことから、フォード傘下の自動車会社としてボルボ・カーズが誕生した。ボルボとフォードの間には資本関係は無いが、ボルボの商標はボルボとフォードが共同所有する企業、ボルボ・トレードマーク・ホールディングABに帰属しており、同社の許諾によりフォードがボルボの名称を乗用車に冠していた。2010年にボルボ・カーズはフォードから浙江吉利控股集団(中国企業で元々は冷蔵庫製造会社)に18億ドルで売却された。ボルボ・カーズ フレッシュアイペディアより)

  • マツダ

    マツダから見たフォード・モーターフォード・モーター

    1979年以来、フォードとの提携関係が長く、1996年5月には同社の傘下に入りプラットフォームや生産施設などの共有化が進められたが、2015年9月に資本関係を解消し、グループから独立した。マツダ フレッシュアイペディアより)

  • ローバー・グループ

    ローバー・グループから見たフォード・モーターフォード・モーター

    ローバー・グループは1988年から1994年までブリティッシュ・エアロスペース(BAe)が所有し、1994年にBMWに売却された。2000年3月、BMWはローバー・グループを売却する旨を発表した。ランドローバーはフォードの傘下に入った。ローバーとMGは、より規模の小さいMGローバーとして2005年まで存続した。ローバー・グループが所有していたブランドは現在BMW(ドイツ)、上海汽車(中国)、タタ・グループ(インド)がそれぞれ所有している。上海汽車は現在MGブランドで車を生産している。MGモーターUK mg.co.uk (上海汽車の子会社)は、かつてのローバー・グループのロングブリッジ工場でイギリス国内向けのMG車の組み立てを行っている。同工場ではMG6とMG3(イギリス国内のディーラーネットワーク50の販売店で販売される)が組み立てられる。ローバー・グループ フレッシュアイペディアより)

  • 2013年の世界ラリー選手権

    2013年の世界ラリー選手権から見たフォード・モーターフォード・モーター

    フォルクスワーゲンがポロR WRCでシリーズにワークスとして参入する。一方フォードとミニはフィエスタ RS WRCおよびジョン・クーパー・ワークスWRCでのワークス参戦を終了した。両者はそれぞれの車両をカスタマーチームに対して供給継続する。2013年の世界ラリー選手権 フレッシュアイペディアより)

  • ジャガー・AJ-V8エンジン

    ジャガー・AJ-V8エンジンから見たフォード・モーターフォード・モーター

    1997年に登場したジャガーの歴史上4番目に開発されたエンジンで、直列6気筒のジャガー・AJ6エンジン(および派生型のAJ16エンジン)とジャガー・V12エンジンを置き換えた。その後ジャガー・AJ-V6エンジンを搭載したSタイプが登場する1999年まで、AJ-V8はジャガーの唯一のエンジンだった。AJ-V8は総排気量3.2リットルから5.0リットルのバリエーションがあり、スーパーチャージャーを搭載したバージョンもある。フォードはこのコンパクトなV型8気筒エンジンをリンカーン・LSや11代目フォード・サンダーバード、いくつかのランドローバーと他のブランドの車両にも搭載した。ジャガー・AJ-V8エンジン フレッシュアイペディアより)

  • イアン・カラム

    イアン・カラムから見たフォード・モーターフォード・モーター

    イアン・カラム(Ian Callum 、1954年 - )はフォード・モーター、トム・ウォーキンショー・レーシング TWR、アストンマーティンでデザイナーとして働き、現在はジャガーのデザインディレクターを務める英国のカーデザイナーである。イアン・カラム フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の世界ラリー選手権

    2007年の世界ラリー選手権から見たフォード・モーターフォード・モーター

    まず、マニュファクチャラーはフランスのシトロエン、アメリカ(ただしラリー活動の主導権を握っているのはフォード・ヨーロッパである)のフォード、そして日本のスバル、OMVクロノス・シトロエンWRT、フォードのサテライトチームであるストバート・VK・Mスポーツ・フォードの以上5チーム。2007年の世界ラリー選手権 フレッシュアイペディアより)

  • シムカ (自動車メーカー)

    シムカ (自動車メーカー)から見たフォード・モーターフォード・モーター

    この好調に乗って1951年には商用車メーカー・ウニック(UNIC)と農耕機器メーカー・ソメカ(SOMECA)、1954年にはフォードのフランス拠点フォード・フランス、1956年には商用車メーカーのザウラー・フランス、1959年には高級車メーカー・タルボを買収した。シムカ (自動車メーカー) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
1289件中 1 - 10件表示

「フォード・モーター」のニューストピックワード