1289件中 51 - 60件表示
  • ユニバーサル・キャリア

    ユニバーサル・キャリアから見たフォード・モーターフォード・モーター

    イギリスで初期型が、ソーニクロフト、モーリス・モーター、エーブリング・アンド・ポーター、ベットフォード・ビークルズ、センチネル・ワゴン、フォード・イギリスによって製造された。また、ユニバーサル設計になってからは、ソーニクロフト、エーブリング・バーフォード、センチネル・ワゴン、フォード・イギリス、ウーズレー・モーターといったメーカーが製造した。イギリス国内だけで約57,000両が生産された。ユニバーサル・キャリア フレッシュアイペディアより)

  • フォード・カプリ

    フォード・カプリから見たフォード・モーターフォード・モーター

    コンサル・カプリ:1961年から1964年にイギリス・フォードで生産。フォード・カプリ フレッシュアイペディアより)

  • パッカード

    パッカードから見たフォード・モーターフォード・モーター

    しかし1920年代中期以降、ゼネラルモーターズやフォード・モーターが大衆車から高級車に至るフルラインの販売戦略をとり始め、加えて世界大恐慌によってパッカードの市場であった高級車の売り上げが落ちてきた。パッカード フレッシュアイペディアより)

  • M8装甲車

    M8装甲車から見たフォード・モーターフォード・モーター

    M8軽装甲車(英:M8 Light Armored Car)は、第二次世界大戦時にアメリカ陸軍が運用した汎用装輪装甲車である。開発・生産はフォード・モーター社が行った。1943年に生産が開始され、1945年の生産終了までに約8,600両が生産された。M8装甲車 フレッシュアイペディアより)

  • フォード GPA

    フォード GPAから見たフォード・モーターフォード・モーター

    フォード・GPAとは、フォードによって開発された、アメリカ合衆国の水陸両用車である。フォード GPA フレッシュアイペディアより)

  • フォード・エクスプローラー

    フォード・エクスプローラーから見たフォード・モーターフォード・モーター

    エクスプローラー(Explorer )はフォード・モーターが米国で生産しているSUV。本国アメリカではSUV売り上げ14年間連続ナンバーワンセールス記録を誇る。派生車種であるフォード・エクスプローラースポーツトラックについても本項で解説する。フォード・エクスプローラー フレッシュアイペディアより)

  • ジャガー・レーシング

    ジャガー・レーシングから見たフォード・モーターフォード・モーター

    1999年、フォードは活動を支援してきたジャッキー・スチュワート率いるスチュワート・グランプリを買収し、同社傘下のジャガーブランドで2000年からF1参戦を開始した。そのマシンは往年のナショナルカラーのブリティッシュ・レーシング・グリーンを纏い、「ビッグキャット」と呼ばれたジャガーのデザインが描かれた。当初は長年コスワースとともにF1に参戦してきたフォードがついに本気で参戦を開始するというふれこみで、大々的なプロモーション活動が注目された。しかしフォードの業績不振に伴い2004年シーズンをもってF1から撤退を発表するまで、チーム代表が頻繁に交替し、下記の様にわずか5年の間に8人のドライバーを起用するなど、常に政治的な動きに翻弄された結果、肝心のマシン開発が疎かとなり、散発的な入賞を記録するも、全く成功とは程遠い惨憺たる有様であった。ジャガー・レーシング フレッシュアイペディアより)

  • トヨペット・SA型小型乗用車

    トヨペット・SA型小型乗用車から見たフォード・モーターフォード・モーター

    一方、太平洋戦争以前の日本でタクシーを中心に大きな需要があった乗用車は、排気量3000cc?4000ccクラスのアメリカ製量産車だった。後年の同排気量の自動車に比べ、当時の自動車は車内スペースが狭く、動力性能も遙かに劣っていたが、そのような時代でもアメリカ車のような大型大排気量車であれば居住性や走行性能、耐久性には相当にゆとりがあり、道路整備が進んでいなかった日本でも十分に実用に堪えた。アメリカ車は、量産効果によるコストダウンと高品質の両立で日本市場を席巻したが、中でも最大の市場シェアを得ていたのは、フォード・モーター社の「フォード」、ゼネラルモーターズ社(GM)の「シボレー」の大衆車2大ブランドであった。フォードは1925年に横浜に、またGM(日本ゼネラル・モータース)は1927年に大阪にそれぞれ組み立て工場を設けており、ここでアメリカ本国から輸入した部品を組み立てて完成車とする「ノックダウン生産」を行って、大量供給を実現していた。トヨペット・SA型小型乗用車 フレッシュアイペディアより)

  • 自動車産業

    自動車産業から見たフォード・モーターフォード・モーター

    1940年代からGM、フォード、VWなどが進出しており、さらに1961年に完成車輸入を事実上禁止して国内自動車産業の育成策を取っているため、日米欧の多くのメーカーが進出し現地生産を行っており、アフリカにおける自動車産業の中心地になっている。また左側通行、右ハンドルという条件のため、VW、BMW、メルセデス・ベンツ、フォードが日本やオセアニア市場向けなどの右ハンドル仕様を南アフリカの工場で生産し輸出している例もある。自動車産業 フレッシュアイペディアより)

  • フォード・タウヌス

    フォード・タウヌスから見たフォード・モーターフォード・モーター

    フォード・タウヌス (Ford Taunus)は、欧州フォードが1939年から1982年までドイツで生産、販売されたファミリーカーである。1952年から1968年までの西ドイツフォードの乗用車は、大小問わず、全て「フォード・タウヌス」の車名であった。フォード・タウヌス フレッシュアイペディアより)

1289件中 51 - 60件表示

「フォード・モーター」のニューストピックワード