199件中 131 - 140件表示
  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たナチス

    フランクリン・ルーズベルト大統領はデトロイトを「民主主義の兵器廠」と呼んだ。フォード・モーターもこれに深く貢献しており、第一次世界大戦および第二次世界大戦では重要な役割を果たした。ヘンリー・フォードは「戦争は時間の無駄」と言ったと伝えられ、戦争から利益を上げることを嫌悪した。しかしフォードは多くの自動車を軍に納めたほか、1930年代のナチス政権下のドイツにおけるフォード工場の国有化に協力しドイツから勲章を得た。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た戦勝国

    日本への輸出は、日露戦争が終結した1905年(明治38年)に開始された。その後第一次世界大戦の戦勝国かつ世界五大国のひとつとなり、当時のアジア最大の経済大国となり、さらに関東大震災後にバスやタクシーの需要が急増した日本を重視したフォードは、1925年(大正14年)に「日本フォード」を設立した。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たダッジ

    ヘンリー・フォードは2度自動車会社の起業に失敗したが、3度目のこの会社は1903年6月16日の創業から現在まで続いている。当時40歳の彼は12人の投資家から現金2万8千ドルを集めて再起を期した。特に重要な投資家はダッジ・ブラザーズ自動車の創立者、ジョン=フランシス=ダッジとホラティウス=エルジン=ダッジのダッジ兄弟だった。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たハーバード・ビジネス・スクール

    1946年に、ハーバード・ビジネス・スクールを経てアメリカ陸軍航空軍で統計学を用いて戦略爆撃を立案・分析したロバート・マクナマラがフォードに入社し、経営計画および財務分析を担当する重役となる。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たベルギー

    現在の車種の大半は欧州フォードのオペレーションの元、スペイン東部のバレンシア(Valencia/フォーカスやフィエスタ等)とベルギー北東部のヘンク(Genk/モンデオ等)の工場が担当。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たバレンシア (スペイン)

    現在の車種の大半は欧州フォードのオペレーションの元、スペイン東部のバレンシア(Valencia/フォーカスやフィエスタ等)とベルギー北東部のヘンク(Genk/モンデオ等)の工場が担当。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たオートローン

    この隙をついてGMとクライスラーがシェアを伸ばし、アメリカ内外の競合企業がT型より新鮮なデザインと優れた性能の自動車で顧客の需要を奪った。もともと多様な自動車会社が合併して生まれたGMは、大衆車から超高級車までのあらゆる価格帯の自動車を販売しており、さらに矢継ぎ早のモデルチェンジで常に最新型を供給して以前のモデルを時代遅れのものとし、T型しか買えない層よりも裕福な層をつかんだ。またGMほか競合企業はオートローンによる信用販売により、所得の低い層でも分割払いで高い自動車を買える仕組みを築いた。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たデトロイト

    フォード・モーター()は、ヘンリー・フォード一世が1903年6月16日に創業した、アメリカ合衆国ミシガン州ディアボーン(デトロイトの近郊都市)に本社を置く自動車メーカー。いわゆるビッグスリーの一つである。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た分割払い

    この隙をついてGMとクライスラーがシェアを伸ばし、アメリカ内外の競合企業がT型より新鮮なデザインと優れた性能の自動車で顧客の需要を奪った。もともと多様な自動車会社が合併して生まれたGMは、大衆車から超高級車までのあらゆる価格帯の自動車を販売しており、さらに矢継ぎ早のモデルチェンジで常に最新型を供給して以前のモデルを時代遅れのものとし、T型しか買えない層よりも裕福な層をつかんだ。またGMほか競合企業はオートローンによる信用販売により、所得の低い層でも分割払いで高い自動車を買える仕組みを築いた。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た株式市場

    1990年代には株式市場の盛況とガソリン安で、ピックアップトラックやSUVなど収益性の高い多くの車が売れ安定した経営を続けていた。経営状態の好調を受けて、1989年に経営不振に陥っていたイギリスのジャガーやランドローバーを買収し傘下に収めた。後にスウェーデンのボルボも買収する。これらのヨーロッパの高級車ブランドは「PAG(プレミア・オートモーティブ・グループ)」の名のもとにまとめられることとなる。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

199件中 131 - 140件表示

「フォード・モーター」のニューストピックワード