184件中 21 - 30件表示
  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たジープ

    B-24工場建設のストレスで社長エドセル・フォードは1943年春に胃がんで死去し、再び父ヘンリー・フォード1世が経営者となった。ウィローラン工場は1943年8月生産開始し、大量の爆撃機を送り出した。またフォードは他社とともにM4中戦車やジープの生産にもあたっている。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たクライスラー

    この隙をついてGMとクライスラーがシェアを伸ばし、アメリカ内外の競合企業がT型より新鮮なデザインと優れた性能の自動車で顧客の需要を奪った。もともと多様な自動車会社が合併して生まれたGMは、大衆車から超高級車までのあらゆる価格帯の自動車を販売しており、さらに矢継ぎ早のモデルチェンジで常に最新型を供給して以前のモデルを時代遅れのものとし、T型しか買えない層よりも裕福な層をつかんだ。またGMほか競合企業はオートローンによる信用販売により、所得の低い層でも分割払いで高い自動車を買える仕組みを築いた。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たアストンマーチン

    そして2007年3月にはPAGグループのアストンマーチンがデビッド・リチャーズ、クウェートの投資会社などで構成される投資家グループに8億4800万ドルで売却されたことが発表された。これによりアストンマーチンはフォード・グループから離脱。ただしフォードモーターは引き続き7700万ドルの資本は持ち続ける。そして2008年3月26日付でPAGグループのジャガーとランドローバーが、インドのタタ・モーターズへ23億ドルで売却されたことが発表され、フォード・グループより離脱した。売却項目にはデイムラーとローバーの商標も含まれている。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たデイムラー

    そして2007年3月にはPAGグループのアストンマーチンがデビッド・リチャーズ、クウェートの投資会社などで構成される投資家グループに8億4800万ドルで売却されたことが発表された。これによりアストンマーチンはフォード・グループから離脱。ただしフォードモーターは引き続き7700万ドルの資本は持ち続ける。そして2008年3月26日付でPAGグループのジャガーとランドローバーが、インドのタタ・モーターズへ23億ドルで売却されたことが発表され、フォード・グループより離脱した。売却項目にはデイムラーとローバーの商標も含まれている。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たデビッド・リチャーズ

    そして2007年3月にはPAGグループのアストンマーチンがデビッド・リチャーズ、クウェートの投資会社などで構成される投資家グループに8億4800万ドルで売却されたことが発表された。これによりアストンマーチンはフォード・グループから離脱。ただしフォードモーターは引き続き7700万ドルの資本は持ち続ける。そして2008年3月26日付でPAGグループのジャガーとランドローバーが、インドのタタ・モーターズへ23億ドルで売却されたことが発表され、フォード・グループより離脱した。売却項目にはデイムラーとローバーの商標も含まれている。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たウィリアム・クレイ・フォード・ジュニア

    2001年には久しぶりにフォード家のウィリアム・クレイ・フォード・ジュニアが会長兼CEOになっている。2006年にはフォード再建を期待されてアラン・ムラーリーがボーイングよりフォード入りし社長となった。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た太平洋戦争

    太平洋戦争中の1941年12月から1945年8月の期間、工場設備は日本政府に接収されたが、戦後の連合国軍の管理を経て1958年までにフォードに返還された。現在、この一帯(子安地区)はマツダのR&D(研究開発)センターとなっている。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たブランド

    労働力不足と賃金上昇で1台当たりのコストは上がったが、フォードは販売価格に転嫁せず、生産コストを矢継ぎ早に削減することでコスト上昇分を吸収した。またフォードのブランドに忠実なフランチャイズ販売店システムを導入した。ヘンリー・フォードは、従業員が自社の車を買えるように賃金を引き上げたが、こうした厚遇は当時のウォール街の金融機関などから批判を浴びている。しかしフォードは成功を収め、1919年末にはアメリカの自動車生産の半分を担い、1920年には全米の自動車の半分がT型フォードとなった。T型以前のモデルでは黒以外の多様なバラエティがあったが、T型はペンキの乾きが早く済むという理由で黒1色しかなかった。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たロンドン

    フォードは第二次世界大戦以前から欧州に生産拠点を作っていた。主なものはイギリス、ロンドン東方のダゲナム(Dagenham)やドイツ西部のケルン(Köln)等。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た工場

    フォード社直轄の工場はアメリカ合衆国の他に、イギリスやドイツ、ブラジルやオーストラリアにおかれている。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

184件中 21 - 30件表示

「フォード・モーター」のニューストピックワード