199件中 51 - 60件表示
  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た日本ゼネラル・モータース

    フォードは乗用車やトラックを年間1万台生産し、トヨタ自動車、日産自動車、いすゞ自動車を始め、大阪に工場を置いた日本ゼネラル・モータースをしのぐ国内最大の自動車メーカーとなった。また子安工場製のフォード車は日本の友好国である満州国などにも輸出された。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たアイク (消費者金融)

    アイク:元系列会社のコンシューマー・ファイナンス会社フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たボルボ・カー・ジャパン

    ピー・エー・ジーインポート:プレミアム・オートモーティブ・グループの日本法人フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たパントーン

    オーバルの背景の深い青色はパントーン249Cで、フィンランドの国旗と同じ色である。オーバルは幅と高さの比率が8対3の完全な楕円形で、現在のセンティニアル・オーバルは2003年6月17日に創業100年を記念して使用開始された。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たフォード・ジャパン

    フォード・ジャパン:日本でフォード車の輸入・販売を行う子会社。オートラマから業務を引き継いだフォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た広島銀行

    さらに、2007年以降のアメリカ初の世界金融危機以後ますます深刻化する業績悪化を受け、2008年11月にフォード・モーターは、長年株式を保有し傘下に置いていたマツダの株式33.4%のうち約20%を、マツダや広島銀行などに売却した。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たイギリス・フォード

    GMとの競争は、早くから海外への進出も目を向けることにも繋がった。イギリス・フォードが1911年、ドイツ・フォードが1931年と古くから現地生産が行われ、1967年にフォード・オブ・ヨーロッパ (以下、欧州フォード) が設立されそれ以降はモデルの一元化が推進され、1970年代から1980年代を通して完全に一元化された。欧州フォード車はフォード車であっても欧州車そのものであり、マッスルな北米部門に対し、質実剛健な欧州部門という方向性となっていた。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たCNHグローバル

    CNHグローバル:フォードのトラクター部門を買収したフォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た近鉄モータース

    近鉄モータース:日本国内におけるフォード販売店の老舗フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たホールデン (自動車)

    フォード・オーストラリア:2016年をめどに自国自動車生産撤退を発表した。現地生産の撤退は1994年の日産自動車から始まり、いすゞ自動車、三菱自動車工業に続くものでライバル関係にあったGMホールデンも撤退を発表。また、2014年にはトヨタ自動車も撤退を発表したことにより結果的にオーストラリアからは自動車生産が消滅する。これはニュージーランド同様である。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

199件中 51 - 60件表示

「フォード・モーター」のニューストピックワード