184件中 81 - 90件表示
  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たマーキュリー (自動車)

    しかしT型の性能・デザイン面での陳腐化は明らかだった。1927年12月にはついに、1500万台を販売したT型の生産を中止し、心機一転、モデル名を振り出しに戻し再びA型と名乗る車を導入した。一方、1922年2月4日にはリンカーンを買収し、フォードは高級車市場へ参入している。また1938年には大衆車フォードと高級車リンカーンの中間にあたるマーキュリーブランドを立ち上げ、ようやく中級車市場へも参入した。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たシェア

    この隙をついてGMとクライスラーがシェアを伸ばし、アメリカ内外の競合企業がT型より新鮮なデザインと優れた性能の自動車で顧客の需要を奪った。もともと多様な自動車会社が合併して生まれたGMは、大衆車から超高級車までのあらゆる価格帯の自動車を販売しており、さらに矢継ぎ早のモデルチェンジで常に最新型を供給して以前のモデルを時代遅れのものとし、T型しか買えない層よりも裕福な層をつかんだ。またGMほか競合企業はオートローンによる信用販売により、所得の低い層でも分割払いで高い自動車を買える仕組みを築いた。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たB-24 (航空機)

    一方でフォードは第二次世界大戦勃発後の生産増強に際し天才的な才能を発揮し、軍用機・軍用車生産の効率を飛躍的に高めた。コンソリデーテッドB-24爆撃機製造にあたって、飛行機会社では1日1機の製造が精いっぱいだったが、フォードの工場では24時間体制で1時間1機のB-24を生産した。B-24の製造のために1941年4月に着工したウィローラン工場は面積33万平方mで、当時世界最大の流れ作業ラインを持つ工場であった。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たフォード・エスコート

    フォード・エスコート(アメリカ製とは別の車体)○★フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た日産・ブルーバード

    フォード・コルセア★ (欧州製とは別物。日産・ブルーバードのOEMオーストラリア市場向け)フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たフォード・ニュークレオン

    フォード・ニュークレオン:1958年に設計したコンセプトカー(原子力車)フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見た日産・ミストラル

    フォード・マベリック ? アメリカ製とは別。日産・サファリのOEM(オーストラリア市場向け)と日産・テラノIIのOEM(ヨーロッパ市場向け)が存在する。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たフォード・J80

    フォード・J80(ボンゴトラック・バン / ユーノスカーゴトラック・バン)★フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たフォード・スペクトロン

    フォード・スペクトロン【Spectron】(ボンゴワゴン / ユーノスカーゴワゴン)★フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

  • フォード・モーター

    フォード・モーターから見たフォード・ピント

    1970年代以降、フォードはビッグ3のライバルのほか、オイルショックの影響を受けて急速に伸びた日本の小型車との競争でシェアを失ったが、アイアコッカは後に安全性をめぐり訴訟へ発展したフォード・ピント(1971年)などを発売し、1978年には史上最高の売上と22億ドルの利益を達成した。フォード・モーター フレッシュアイペディアより)

184件中 81 - 90件表示

「フォード・モーター」のニューストピックワード