141件中 91 - 100件表示
  • 2009年の音楽

    2009年の音楽から見たフォーリーブスフォーリーブス

    1月28日 - 青山孝史(佐賀県、歌手・フォーリーブスのメンバー、*1951年)2009年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • ロス・プリモス

    ロス・プリモスから見たフォーリーブスフォーリーブス

    本名:上原貴史。コーラス・ギター担当。東京都出身。 フォーリーブスのバックバンド「ハイソサエティー」(峯井貴史名義)を経て、1977年に峰井貴史名義で加入。1979年に一度脱退したが、1982年になって再加入した。その後、芸名を「峰たかし」に改名。ロス・プリモス フレッシュアイペディアより)

  • オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ

    オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダから見たフォーリーブスフォーリーブス

    1974年にはNHKの「みんなのうた」で取り上げられ、この時はフォーリーブスが歌った(訳詞:黒木宏)。但し、フォーリーブスの歌唱版は未発売。フォーリーブス版のカヴァーで発売されているものには、日本コロムビア版のMoJo & ひまわりキッズが歌ったもの、高橋秀幸 & 宮本佳那子が歌ったもの、ポニーキャニオン版のよしむらくにお & 杉並児童合唱団が歌ったもの、日本クラウン版のクラウン少女合唱団が歌ったもの、ビクターエンタテインメント版の田中星児が歌ったもの、ボニージャックスが歌ったものなどがある。なお再放送は1975年10月-11月のみだったが、「みんなのうた発掘プロジェクト」で映像が提供され、2012年の『みんなのうた発掘スペシャル』で37年ぶりに再放送、そして2013年4月6日と5月4日放送の『みんなのうたリクエスト』でも再放送。オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ フレッシュアイペディアより)

  • たのきんトリオ

    たのきんトリオから見たフォーリーブスフォーリーブス

    1970年代のジャニーズ事務所は、郷ひろみの移籍に始まり、フォーリーブスの解散、VIPの主要メンバーの脱退及び退所や解散、豊川誕の退所、新人や新ユニットの不発が重なっていた。当時エース格の扱いを受けていた川崎麻世は、ブロマイド売上NO.1にもかかわらず、ヒット曲には恵まれなかった。たのきんトリオ フレッシュアイペディアより)

  • 東海林修

    東海林修から見たフォーリーブスフォーリーブス

    フォーリーブス「急げ!若者」(1974年)東海林修 フレッシュアイペディアより)

  • ヤングおー!おー!

    ヤングおー!おー!から見たフォーリーブスフォーリーブス

    1972年、番組内で月亭八方、桂文珍、桂きん枝、4代目林家小染からなるユニット「ザ・パンダ」が突如結成された。当時ディレクターだった林誠一によれば「お笑い版フォーリーブスという発想だった」といい、4人は実際にゲスト歌手のバックコーラスを担当するなどした。ヤングおー!おー! フレッシュアイペディアより)

  • 酒井政利

    酒井政利から見たフォーリーブスフォーリーブス

    大学卒業後映画製作を志し松竹に入社するもまもなく退社し、その後日本コロムビア、ソニーレコードの音楽プロデューサーとして数多くのミュージシャンを発掘、育成する。プロデュースの原点となった南沙織をはじめ、フォーリーブスやキャンディーズ、山口百恵など、アイドル黄金時代と呼ばれたこの時期、300人あまりのアイドルや音楽グループを送り出した。50歳を迎えた時、カウンセラー養成所に2年間通った。現在はメディアプロデューサーとして、映画・舞台・テレビ番組の企画やテレビコメンテーター、講演活動などの幅広い分野で活躍。その一方で心理カウンセラーとしての活動も行っている。酒井政利 フレッシュアイペディアより)

  • ヤンヤン歌うスタジオ

    ヤンヤン歌うスタジオから見たフォーリーブスフォーリーブス

    番組放送開始の2年半前に木曜19時台で放送されていたフォーリーブス司会の『歌え!ヤンヤン!』が前身で、同番組のバラエティ色をより強める趣旨から、番組リニューアルの形でこの『ヤンヤン歌うスタジオ』がスタートした。ヤンヤン歌うスタジオ フレッシュアイペディアより)

  • あいざき 進也

    あいざき進也から見たフォーリーブスフォーリーブス

    2009年から江木俊夫(フォーリーブス)らと往年のヒットソングを歌う「同窓会コンサート」を全国各地で開催し、出演者の江木、晃(フィンガー5)、加藤高道(狩人)とユニット「s4(エスフォー)」を結成した。あいざき進也 フレッシュアイペディアより)

  • 小谷承靖

    小谷承靖から見たフォーリーブスフォーリーブス

    1974年、フォーリーブス主演の『急げ!若者 TOMORROW NEVER WAITS』を監督。小谷にとってはじめてのアイドル映画となったが、フォーリーブス唯一の劇映画である。『ピンク・レディーの活動大写真』ではピンク・レディー、『愛の嵐の中で』で桜田淳子、『ホワイト・ラブ』で山口百恵と三浦友和、『すっかり…その気で!』でビートたけし、『潮騒』で堀ちえみ、それぞれの主演作品を手がける。小谷承靖 フレッシュアイペディアより)

141件中 91 - 100件表示