141件中 31 - 40件表示
  • ハイ・スパンキー

    ハイ・スパンキーから見たフォーリーブスフォーリーブス

    ハイ・スパンキーとは、渡辺プロダクションからデビューした、スクールメイツ出身の男性アイドルグループ。日本テレビの『プラチナゴールデンショー』に、フォーリーブスと共にレギュラーとして出演する中、1971年3月10日に『ともだち c/w 思い出は薔薇のように』というシングルでレコードデビューした。ハイ・スパンキー フレッシュアイペディアより)

  • 山田卓

    山田卓から見たフォーリーブスフォーリーブス

    ジャニーズ、フォーリーブス、少年隊、五木ひろし、西城秀樹、「NHK紅白歌合戦」、たのきんトリオの「ブルージーンズ・メモリー」、松坂慶子版の「上海バンスキング」などの振り付けで多くのテレビ、映画で活躍。数々のヒットステージを生む。山田卓 フレッシュアイペディアより)

  • 杏のAnytime Andante

    杏のAnytime Andanteから見たフォーリーブスフォーリーブス

    (130)「フォーリーブスのスーパープレゼント74」から「Without You」杏のAnytime Andante フレッシュアイペディアより)

  • ボクは女学生

    ボクは女学生から見たフォーリーブスフォーリーブス

    当時の人気アイドルグループ・フォーリーブスの北公次初の単独主演作品である。主人公が元女子高校の共学高校に通い、女学生と対立するという設定である。ボクは女学生 フレッシュアイペディアより)

  • ボクは恋人

    ボクは恋人から見たフォーリーブスフォーリーブス

    水泳指導員のアルバイトをする大学生と、彼を取り巻く女性たちを描いた青春ドラマ。前番組『ボクは女学生』と同じく児玉進が監督した作品で、引き続きフォーリーブスの北公次を主役に起用した。ボクは恋人 フレッシュアイペディアより)

  • 田辺信一

    田辺信一から見たフォーリーブスフォーリーブス

    フォーリーブス「男と女の紙芝居・三幕」「どうして・・・」(編曲)田辺信一 フレッシュアイペディアより)

  • ジュンとヨッパ

    ジュンとヨッパから見たフォーリーブスフォーリーブス

    井上順之(後の井上順)とフォーリーブスがメインを務めていた番組で、歌あり、ギャグあり、コントありの内容で放送。番組タイトルの「ジュン」とは井上のことで、「ヨッパ」とはフォーリーブスの由来となった言葉「四葉」を指す。また、「ギャグジカル」とはギャグとミュージカルを合成した造語である。他に永田英二(後の長田栄二)とゴールデンハーフも出演していた。ジュンとヨッパ フレッシュアイペディアより)

  • チビらサンデー

    チビらサンデーから見たフォーリーブスフォーリーブス

    フォーリーブス、JOHNNY'Sジュニア・スペシャルといった当時の若手歌手たちが繰り広げていた、歌あり、ギャグあり、踊りありのスタジオバラエティ。チビらサンデー フレッシュアイペディアより)

  • 見上げてごらん夜の星を

    見上げてごらん夜の星をから見たフォーリーブスフォーリーブス

    1973年、約10年ぶりに南沙織、フォーリーブス出演で大阪フェスティバルホールや東京渋谷公会堂で再演。10年の歳月の間に夜間高校生の実態が大幅に変わり、出演者や観客もすっかりと変わってしまったために受け止め方も違ったものになったという。CBSソニーから10年ぶりのレコード化も行われた。見上げてごらん夜の星を フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見たフォーリーブスフォーリーブス

    1976年の紅白でのフォーリーブス紹介で「ター坊、マー坊、トシ坊、そして今年の話題の中心人物コーチャン(北公次の愛称「コーちゃん」と同年発覚したロッキード事件で知られるロッキード社副会長の捩り)。これで紅はコーチャン(降参)でしょう!」山川静夫 フレッシュアイペディアより)

141件中 31 - 40件表示