286件中 21 - 30件表示
  • 自然毒

    自然毒から見たフグフグ

    中毒は魚介類による食中毒が主で、特にフグに含まれるテトロドトキシンによる中毒は致死率が高い。フグ毒による中毒は冬、麻痺性貝毒や下痢性貝毒による中毒は夏に多い。温暖な水域では、シガテラによる食中毒が上位に位置する。ほかには、咬傷としてヘビ類やトカゲ類の毒(ヘビ毒)、刺症としてスズメバチなどが挙げられる。深海魚や深海に適応したハクジラの一部の脂肪分に含まれるワックスエステルも下痢の元になる。自然毒 フレッシュアイペディアより)

  • 二次代謝産物

    二次代謝産物から見たフグフグ

    テトロドトキシン:フグやいくつかの有尾目に含まれ、微生物が生産している二次代謝産物 フレッシュアイペディアより)

  • 女王様がいっぱい

    女王様がいっぱいから見たフグフグ

    『チェルシー』デスク。美人で抜群のプロポーション持つ一見魅力的な女性ながら、度重なる「下ネタ」発言や沼袋へのセクハラ行為から、泉佐野に「猥物陳列罪女」と陰で呼ばれている。日本にヌーディストビーチを作るのが夢。好物はスッポン・レバ刺し・フグ。好きなタイプはチョコボール向井。女王様がいっぱい フレッシュアイペディアより)

  • 長山串

    長山串から見たフグフグ

    夢金浦港や岬南方の韓国の支配地域である白翎島を根拠として水産業が盛んで近海はイシモチ、フグなどの漁場である他、大青島と小青島(いずれも韓国支配地域)は捕鯨で知られていた。長山串 フレッシュアイペディアより)

  • 筏釣り

    筏釣りから見たフグフグ

    釣り方としては筏の周りに自分の撒き餌(ダンゴ)でポイントを作り、そこにチヌを 寄せて釣り上げる釣りである。ダンゴはチヌを濁りと集魚剤により寄せる役目の他、ダンゴでサシエサを包むことにより、、フグその他価値のない雑魚である餌取りから刺し餌を守り海底まで刺し餌を持たせる、という役目もある。この釣り方は同じダンゴを使った紀州釣りと良くにているが、違いはアタリをウキでとる(紀州釣り)か、穂先で取るかの違いである。筏釣り フレッシュアイペディアより)

  • マウスユニット

    マウスユニットから見たフグフグ

    マウスユニット (MU) は、貝およびフグ等様々な毒素の影響量に対する単位。体重20グラムのマウスに毒性物質を腹腔投与した際、麻痺性貝毒では15分、下痢性貝毒では24時間、フグ毒では30分で死亡させる毒の量が1MUと定義されている。マウスユニット フレッシュアイペディアより)

  • こちらお天気情報部

    こちらお天気情報部から見たフグフグ

    冬 - あんこう鍋(1996年12月6日)、クリスマス(1996年12月13日・12月20日)、フグ釣り(1997年1月24日)、ツバキ(1997年1月31日)、ワカサギ漁(1997年2月7日)こちらお天気情報部 フレッシュアイペディアより)

  • Hedgehog Diaries

    Hedgehog Diariesから見た河豚フグ

    ちなみに、第2回(2009年1月14日)の放送にてリスナーから「ハリセンボンの英訳はballoonfishではないか?」と指摘されており、一部の辞書でも同義として掲載されているが、厳密には「balloonfish」は河豚を意味し、フグ目・ハリセンボン科に分類されるハリセンボンとは種類が異なる。この指摘に対し、細美は「(番組名を)『Balloonfish Diaries』にする事で、グルメ番組に勘違いされたり、自分自身が優雅な生活をしていると解釈されたりしたら困る」と発言している。Hedgehog Diaries フレッシュアイペディアより)

  • シマフグ

    シマフグから見たフグ科フグ

    シマフグ(縞河豚、Takifugu xanthopterus)はフグ目フグ科に属する魚。シマフグ フレッシュアイペディアより)

  • アベニー・パファー

    アベニー・パファーから見たフグ科フグ

    アベニー・パファー(学名:''''、英名:Dwarf pufferfish)は、フグ目フグ科に属する魚。インド南西部原産の世界最小の淡水フグである。アベニー・パファー フレッシュアイペディアより)

286件中 21 - 30件表示

「フグ」のニューストピックワード