286件中 71 - 80件表示
  • サントリーリザーブ

    サントリーリザーブから見たフグフグ

    新聞広告でもこれまでに数多くのモノが掲載されているが、有名なものに1982年から1985年頃までコピーライターの西村佳也と、当時版画家だった伊藤方也がイラストを担当した「大根役者」、「十二単衣」、「つの字」、「無分別」などといった季節の食べ物をテーマにした「日本に生まれたことを喜びたい」のシリーズ広告がある。西村が明治・大正期の文豪よろしく書いた歴史的仮名遣いを用いたコピーと、伊藤が初めて挑んだ水墨画による広告はエンタテイメントとしても高い評判も受けたことで、伊藤はこの一連のシリーズ広告の後に、版画家から水墨画家へと転身している。サントリーリザーブ フレッシュアイペディアより)

  • 小島慶子 キラ☆キラ

    小島慶子 キラ☆キラから見たフグフグ

    14:30 キラ☆キラ フグ講座 キラチリ(火曜日、坂本咲子、2010年12月7日 - 2011年1月25日)小島慶子 キラ☆キラ フレッシュアイペディアより)

  • ふぐのてんだい

    ふぐのてんだいから見たフグフグ

    ふぐのてんだいは、兵庫県明石市に本社を置く、有限会社てんだいフーズ が経営するふぐ料理専門店およびふぐ加工調理センター。ふぐのてんだい フレッシュアイペディアより)

  • ふぐのてんだい

    ふぐのてんだいから見たふぐフグ

    兵庫県淡路島北端の岩屋で昔は「ふぐ」を「てんだい」といった。ふぐのてんだい フレッシュアイペディアより)

  • Tech Saturn

    Tech Saturnから見たフグフグ

    略称は「てっさ」。雑誌マスコットもそれに合わせてフグの「てっさ君」である。これはフグの刺身を“てっさ”と呼ぶことに由来している。Tech Saturn フレッシュアイペディアより)

  • 柳家三亀松

    柳家三亀松から見た河豚フグ

    1968年1月20日、胃癌のため死去。享年66。前年11月に発覚した際にはすでに数箇所に転移しており手遅れであった。一部書籍で河豚の毒にあたって亡くなったと記されているものがあるが、誤りである。立川談志は後に、三亀松の通夜はこれぞ芸人という賑やかなもので花札の博打も行われたと回想している。柳家三亀松 フレッシュアイペディアより)

  • ふぐ調理師

    ふぐ調理師から見たフグフグ

    ふぐ調理師(ふぐちょうりし)とは、ふぐ条例に基づき都道府県知事が行うふぐ調理師試験において免許を取得した者である。有資格者以外はその業務を行えない業務独占資格である。都道府県によっては、ふぐ包丁師、ふぐ取扱者、ふぐ処理師、ふぐ調理士、ふぐ取扱登録者、ふぐ調理者ともいわれる。以下「ふぐ調理師」で統一する。フグも参照。国家資格ではない。ふぐ調理師 フレッシュアイペディアより)

  • スポンジ・ボブのキャラクター

    スポンジ・ボブのキャラクターから見たフグフグ

    スポンジ・ボブが通う船教習学校の教師で、フグ。怒ったり驚いたりすると体が膨らむ。スポンジ・ボブの危険な運転のせいで、いつも危険な目に遭っている。夫のミスター・パフもいたが、フグ型の照明器具になってしまい、現在は寡婦。カーニとデートしたことがある。初期では「フグ先生」と呼ばれていた。スポンジ・ボブのキャラクター フレッシュアイペディアより)

  • 竃幽霊

    竃幽霊から見たフグフグ

    友達が借りに来てうるさいので、金を三百円だけ商売物のへっついに塗りこんで、その夜フグで一杯やったら…それにも当たってあえない最期。竃幽霊 フレッシュアイペディアより)

  • 下関酒造

    下関酒造から見たフグフグ

    下関酒造株式会社(しものせきしゅぞう)は、大正12年創業の山口県下関市の日本酒メーカーである。代表銘柄の「関娘」の他、下関産のトラフグを使った、「ふくのひれ酒」等を製造・販売している。関娘の酒名は、下関の「関」と辛口だが優しく柔らかでフルーティな香りの酒質から「娘」を合わせて命名。「大吟醸」は平成15年度の全国新酒鑑評会で金賞を受賞している。下関のふぐ料理店ではひれ酒のベースとして関娘が用いられることが多い。ふぐ料理公許第一号店である春帆楼のひれ酒用清酒としても使用されている。仕込水として地下160mから汲み上げる中国地方山系の伏流水を用いている。下関酒造 フレッシュアイペディアより)

286件中 71 - 80件表示

「フグ」のニューストピックワード