1 2 3 4 次へ
39件中 31 - 39件表示
  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見たシンボリクリスエス

    引退後はノーザンファームで繁殖生活に入り、2009年2月20日に第一子となるシンボリクリスエス産駒の黒鹿毛の牡馬を出産。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見たサンデーサイレンス

    フサイチパンドラは日本の競走馬、繁殖牝馬。おもな勝ち鞍はエリザベス女王杯、札幌記念。父サンデーサイレンスのラストクロップ(最終世代)である。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見た阪神ジュベナイルフィリーズ

    2005年11月12日、京都競馬場の2歳新馬戦で初勝利。2戦目に出走した阪神ジュベナイルフィリーズで3着となった。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見たファミリーライン

    世界的な名牝系の出身であり、伯父にはエルグランセニョール (El Gran Senor) とトライマイベストがいる。祖母の半妹にはケンタッキーオークス、サンタスザナステークス等の優勝馬ブラッシュウィズプライド (Brush with Pride) 、その孫にジャジル (Jazil) 、ラグズトゥリッチズ (Rags to Ritches) 、ピーピングフォーン (Peeping Fawn) 、カジノドライヴらがいる。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見たプレクラスニー

    秋になってからは、ローズステークスで3着に入ると、秋華賞でも3着。その後エリザベス女王杯へ出走し2位に入線した。しかし、1位で入線したカワカミプリンセスが、最後の直線で他馬の進路を妨害し12着に降着となったため、繰り上がりで優勝。日本でのGI繰り上げ優勝は1991年天皇賞(秋)のプレクラスニー以来15年ぶり2頭目であった。ただ、陣営も繰り上がり優勝には戸惑いを隠せなかった上に、鞍上の福永祐一も、古馬になってからのカワカミプリンセスと改めて再戦を望むコメントをしている。なお、この勝利により父サンデーサイレンスは全世代でGI馬を輩出する快挙を達成した。その後、ジャパンカップに出走すると、二冠馬メイショウサムソンなどに先着し、5着と健闘した。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見た繁殖牝馬

    フサイチパンドラは日本の競走馬、繁殖牝馬。おもな勝ち鞍はエリザベス女王杯、札幌記念。父サンデーサイレンスのラストクロップ(最終世代)である。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見たジャジル

    世界的な名牝系の出身であり、伯父にはエルグランセニョール (El Gran Senor) とトライマイベストがいる。祖母の半妹にはケンタッキーオークス、サンタスザナステークス等の優勝馬ブラッシュウィズプライド (Brush with Pride) 、その孫にジャジル (Jazil) 、ラグズトゥリッチズ (Rags to Ritches) 、ピーピングフォーン (Peeping Fawn) 、カジノドライヴらがいる。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見たカジノドライヴ

    世界的な名牝系の出身であり、伯父にはエルグランセニョール (El Gran Senor) とトライマイベストがいる。祖母の半妹にはケンタッキーオークス、サンタスザナステークス等の優勝馬ブラッシュウィズプライド (Brush with Pride) 、その孫にジャジル (Jazil) 、ラグズトゥリッチズ (Rags to Ritches) 、ピーピングフォーン (Peeping Fawn) 、カジノドライヴらがいる。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

  • フサイチパンドラ

    フサイチパンドラから見た種牡馬

    フサイチパンドラは日本の競走馬、繁殖牝馬。おもな勝ち鞍はエリザベス女王杯、札幌記念。父サンデーサイレンスのラストクロップ(最終世代)である。フサイチパンドラ フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 次へ
39件中 31 - 39件表示