19341件中 41 - 50件表示
  • 桂文枝 (6代目)

    桂文枝 (6代目)から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    多くの芸人(特に吉本の後輩)からものまねされている(大平サブロー、明石家さんま、松本人志など)。また、関根勤や東野幸治のかつての芸名「ラビット関根」や「バッテリー幸治」(フジテレビ系『明石家マンション物語』の番組内のみで使用)、池乃めだか、セーラーズの名付け親でもある。桂文枝 (6代目) フレッシュアイペディアより)

  • 堀江貴文

    堀江貴文から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    2005年2月、社長を務めるライブドアはニッポン放送の株を35%取得、同社最大株主となる。その後2月21日現在ニッポン放送株を40.1%取得。なお、株取得が報道された直後から当時ニッポン放送の子会社だったフジテレビジョンを出入り禁止になり、平成教育2005予備校から降板させられた。この時にフジテレビと大きな騒動となり報道機関が殺到することになる。その時に彼が言った言葉で有名なのは、主に「想定の範囲内」という言葉がある。堀江貴文 フレッシュアイペディアより)

  • 爆笑レッドカーペット

    爆笑レッドカーペットから見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    『爆笑レッドカーペット』(ばくしょうレッドカーペット)は、フジテレビ系列で放送されている演芸(ショートネタ)中心のお笑いネタ番組である。2007年から不定期特別番組として放送。2008年4月16日からは、毎週水曜日の22:00 - 22:54(JST)に、2009年4月4日からは、毎週土曜日の19:00 - 19:57、2010年4月18日(4月11日は19:00からの2時間スペシャル)からは、毎週日曜日の19:58 - 20:54にてレギュラー放送していたが、2010年8月1日でレギュラー放送終了。その後、再度不定期特番として放送されている(タイトルは 『爆笑レッドカーペット ヤングライオン杯決勝大会』、『新春ゴールデンカーペット』、『新春レッドカーペット』、『爆生レッドカーペット』とそれぞれ変更される)。爆笑レッドカーペット フレッシュアイペディアより)

  • トーク番組

    トーク番組から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    森田一義アワー 笑っていいとも!(フジテレビ) - 番組内のトークコーナー「テレフォンショッキング」トーク番組 フレッシュアイペディアより)

  • 石橋貴明

    石橋貴明から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    以降「オールナイトフジ」「夕やけニャンニャン」(共にフジテレビ系列)の出演などで若者のカリスマ的存在となり、一気にスターの階段をかけ上っていく。1984年 - 1986年に深夜ドラマの草分けである『トライアングル・ブルー』に相方の木梨、柄沢次郎、前田耕陽、 可愛かずみ、川上麻衣子 などと出演する。1980年代後半からレギュラー番組が次々に当たり社会現象を巻き起こすほどの影響力を与えるまでになり、今日まで活躍を続ける国民的人気のお笑いコンビとなっていった。石橋貴明 フレッシュアイペディアより)

  • 草なぎ剛

    草なぎ剛から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    2004年1月 - 3月、主演連続ドラマ『僕と彼女と彼女の生きる道』が全放送回の平均視聴率20.8%、最終回の視聴率27.1%を記録。同年3月に公開の主演映画『ホテルビーナス』が「モスクワ国際映画祭 コンペティション・パースペクティブ部門 最優秀賞」を受賞(その公式上映会での詳細はを参照)。『ホテルビーナス』は全編韓国語の邦画で、草が2001年から多忙な中で熱心に勉強してきた韓国語が活かされている。同年10月、草は日本産業界で活躍が際立った独創的な人物に贈られる「日本イノベーター大賞 ジャパンクール賞」を受賞した。同年11月に放送されたフジテレビ開局45周年記念の主演ドラマ『海峡を渡るバイオリン』が日本の「文化庁芸術祭 優秀賞」および韓国放送協会主催「ソウル・ドラマアワーズ2006 短編ドラマ部門 最優秀作品賞」を受賞。ソウルでの授賞式に出席した草彅は壇上にて韓国語で挨拶をした。また、『海峡を渡るバイオリン』『僕と彼女と彼女の生きる道』の演技により、「日本放送映画藝術大賞 放送部門 最優秀主演男優賞」「橋田寿賀子賞 橋田賞」を受賞した。草なぎ剛 フレッシュアイペディアより)

  • Dramatic Game 1844

    Dramatic Game 1844から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    中部日本放送(TBS系列)・東海テレビ放送(フジテレビ系列) - 名古屋テレビ放送が開局するまで、日本テレビとも相互ネット関係があり、曜日により中日のホームゲームを日本テレビにネットする場合があった。Dramatic Game 1844 フレッシュアイペディアより)

  • 東 幹久

    東幹久から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    君が嘘をついた(1988年10月24日 - 12月19日、フジテレビ東幹久 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年のテレビ (日本)

    2005年のテレビ (日本)から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    ライブドアのニッポン放送株式大量取得を発端とするフジテレビとの対立と和解・提携、楽天のTBS筆頭株主化と経営統合の提案、主要キー局がインターネット経由のビデオ・オン・デマンドサービスを開始するなど、既存放送メディアとインターネットとの間での連携・融合の模索が見られた。2005年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 村上 久勝

    村上久勝から見たフジテレビジョンフジテレビジョン

    時代劇スペシャル 新吾十番勝負 (1981年5月15日 フジテレビ村上久勝 フレッシュアイペディアより)

19341件中 41 - 50件表示

「フジテレビジョン」のニューストピックワード