647件中 21 - 30件表示
  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た織田裕二

    彼女が水着にきがえたら(原田知世、織田裕二、伊藤かずえ)フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た宇津井健宇津井 健

    社員に有名人や大手クライアントの子息・孫が多いことで知られる。アナウンサーでは永麻理(1993年退社)や高島彩(2010年退社)、高橋真麻、田淵裕章、生田竜聖、三田友梨佳などが挙げられる。著名な社員では、フジサンケイグループの元議長・鹿内信隆の孫にあたる鹿内植(プロデューサー)や映画監督大島渚・女優小山明子夫妻の息子である大島新(1999年退社、現在は『情熱大陸』なども手掛けるフリーディレクター)、小説家遠藤周作を父に持つ遠藤龍之介(同社取締役)、ミュージシャンかまやつひろしを父に持つ釜萢太郎(現役のシンガーソングライターでもある)、脚本家山田太一の娘である宮本理江子(編成制作局ドラマ制作センター副部長、ドラマディレクター、映画監督)、俳優宇津井健の息子である宇津井隆などがいる。フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た伊藤かずえ伊藤 かずえ

    彼女が水着にきがえたら(原田知世、織田裕二、伊藤かずえフジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た竹中直人竹中 直人

    東京日和(竹中直人、中山美穂)フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た豊川悦司豊川 悦司

    Love Letter(中山美穂、豊川悦司フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た中山美穂中山 美穂

    波の数だけ抱きしめて(中山美穂、織田裕二、松下由樹)フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た日枝久

    日枝久(1988年 - 2001年)フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た鹿内信隆

    社名の由来は諸説あるが、開局に当たり創業者の一人で当時専務取締役だった鹿内信隆が、「庶民に愛されなくてはならない。ポピュラーなものでなくてはならない。日本でポピュラーと言えば桜と富士だから仮に富士テレビでどうだろうか」と提案の上で社名を「富士テレビジョン」に改めた。しかし、漢字の「富士」は画数が多く、「フジテレビジョン」に変更された。フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た江原啓之江原 啓之

    2008年1月21日 - 2007年に放送された『FNS27時間テレビ』内の企画において、霊能者江原啓之の霊視の結果と編集された放送内容に対し、霊視を受けた人物から抗議を受け、BPOから「非科学的」「出演者への配慮を欠く」と改善意見を受ける。フジテレビは出演者に謝罪し、後日フォローする番組を放送する。また同時に、番組で取り上げるきっかけとなった投稿の手紙がやらせであり、霊視会場にいた観客の過半数がサクラであることも発覚した。フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビジョン

    フジテレビジョンから見た萩本欽一萩本 欽一

    1981年10月、後にスペシャル番組としてシリーズ化される『北の国から』がスタート。脚本は倉本聡、主演は田中邦衛。1987年4月、1981年4月より続いた萩本欽一による『欽ドン!』シリーズに代わって、新たにドラマ枠(通称:"月9")を新設。『アナウンサーぷっつん物語』を最初に、『ラジオびんびん物語』、『東京ラブストーリー』、『101回目のプロポーズ』、『ロングバケーション』などの大ヒット作を生み出し、業界ドラマやトレンディードラマブームの火付け役となる。2003年10月、フジテレビ開局45周年記念番組として、1978年に田宮二郎と山本學の主演で放送された社会派ドラマ『白い巨塔』のリメイク版を半年間(2クール)にわたり放送。フジテレビジョン フレッシュアイペディアより)

647件中 21 - 30件表示

「フジテレビジョン」のニューストピックワード