143件中 61 - 70件表示
  • 浅野賢澄

    浅野賢澄から見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    浅野 賢澄(あさの よしずみ、1916年(大正5年)4月19日 - 1997年(平成9年)7月31日)は、日本の実業家・元官僚。フジテレビジョン(現:フジ・メディア・ホールディングス)社長→会長。日本民間放送連盟5代目会長。元郵政事務次官。岐阜県出身。浅野賢澄 フレッシュアイペディアより)

  • なんだろう

    なんだろうから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    目玉マーク(フジテレビジョン・産業経済新聞社・ニッポン放送他フジ・メディア・ホールディングス及びフジサンケイグループ各社のシンボルマーク)なんだろう フレッシュアイペディアより)

  • クオラス

    クオラスから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    株式会社クオラスはフジサンケイグループ(フジ・メディア・ホールディングスの連結子会社)の広告代理店である。クオラス フレッシュアイペディアより)

  • サテライト・サービス

    サテライト・サービスから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    株式会社サテライト・サービス(Satellite Service)は、衛星基幹放送事業者。フジ・メディア・ホールディングスの非連結子会社で、同社やフジテレビ本社が所在するFCGビル内に本社を構えている。ディスカバリーチャンネル・アニマルプラネットを統括するジュピターテレコムも出資している。サテライト・サービス フレッシュアイペディアより)

  • 格差社会

    格差社会から見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    あるいは、「そもそも格差社会を率先して批判しているマスコミ業界自体が一部の企業の会長社長、取締役など管理職とその他の社員との格差が大きいとされているので恵まれた境遇の「勝ち組」が格差社会を批判していても形式的に過ぎず、このように報道することで逆に負け組の不満から来る社会的不満を抑制しているというのではないか?」という意見がある。現に、2008年に発表された上場全社の有価証券報告書をもとにした平均年収ランキングでは、1位朝日放送大阪(平均年収1556.7万円)、2位TBS、3位はフジ・メディア・ホールディングス、6位日本テレビ放送網と、トップ3をはじめとした上位陣はテレビ局などメディアが独占している。サラリーマンの平均年収は440万円程度であるが、広告収入が落ちて赤字になってもテレビ局社員の平均年収は1000万円超えを崩さない理由として、日本では総務省が電波をわりあてないと参入できないという既得権益があり公務員的な部分があるためとも指摘されており、また、大手テレビ局社員の収入と、その下請け会社では、極端な給与格差が存在するが、「格差社会」を批判的に報道しても自らの業界の格差には触れることはない。こうした自らは格差社会の頂点に立ちながら格差を喧伝・批判することについてランキング1位の朝日放送は夕刊フジの取材に「コメントは差し控えさせていただきます」と回答をしなかった。ただし、日本テレビでは「生き残りをかけた戦略」の一環として2010年に大半の社員の年収が大幅ダウン確実な新賃金制度に移行したり、テレビ朝日やTBSでも新賃金制度を労働組合に提示、フジテレビも社員の年収を支えた数多くの手当が廃止・削減されたりする動きがあるなど、大手マスコミの社員の年収も確実に減少の途を辿っている。更に、上述の「免許事業で参入障壁が高い」という発想もインターネットなど新規のメディアが台頭してきた現在ではなくなりつつあり、広告のパイそのものが激減した現在では新規参入以前に民放5大系列体制すら維持が困難となりつつある。このような状況下、テレビ局などのメディアが2000年代以前のような「勝ち組」とは一様に言えない状況となっている。格差社会 フレッシュアイペディアより)

  • 放送持株会社

    放送持株会社から見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    2008年3月13日には、同年10月1日付で現行の株式会社フジテレビジョンを「株式会社フジ・メディア・ホールディングス」に商号変更、地上波テレビジョン放送事業をはじめとする現業一切を新設会社たる完全子会社「株式会社フジテレビジョン」に放送免許共々承継し、持株会社傘下に納める形で放送持株会社制への移行を行うことが発表された。6月27日に行われた株主総会で移行が承認され、9月3日に総務大臣から放送持株会社の認定を受け、10月1日に認定放送持株会社に移行した。放送持株会社 フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビワンツーネクスト

    フジテレビワンツーネクストから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    1997年5月、フジテレビジョン(現フジ・メディア・ホールディングス)はソニーとともにニューズ・コーポレーションとソフトバンクによって設立された衛星放送プラットフォーム・ジェイ・スカイ・ビー(JスカイB)(1998年5月に日本デジタル放送サービス(現・スカパーJSAT)と合併)にイコールパートナーとして資本参加する。フジテレビワンツーネクスト フレッシュアイペディアより)

  • A-1 Pictures

    A-1 Picturesから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    アニプレックスがソニーグループの中でワールドワイドのアニメコンテンツにおけるビジネス展開の中心企業として、供給するコンテンツのさらなる安定化と高品質化を目的に2005年に設立したアニメ制作会社である。2006年にノーサイドと共同制作した『ぜんまいざむらい』より元請制作を開始し、同年10月には東京都杉並区に阿佐ヶ谷スタジオを設立。2007年に制作した『おおきく振りかぶって』より自社単独名義での元請制作を開始した。また、2009年にSANKYO子会社のサテライトと共同制作した『FAIRY TAIL』では音楽及び映像の制作をグループ外のポニーキャニオン(FCG系・FMHD子会社)に、2011年に製作した『うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%』ではキングレコードにそれぞれ委託し、また同作の制作幹事局でもあったテレビ東京と版権物を原作に頼らないオリジナルアニメの共同制作・放映において業務提携するなど、同社の直接支配株主であるアニプレックスをはじめとするソニーグループ以外との関連各社との連携を模索し始めている。A-1 Pictures フレッシュアイペディアより)

  • メディア・コングロマリット

    メディア・コングロマリットから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    日本では、フジ・メディア・ホールディングスがメディア・コングロマリットを目指している。これはフジサンケイグループの一部で構成され、連結売上高は約5800億円である。メディア・コングロマリット フレッシュアイペディアより)

  • 2011年の経済

    2011年の経済から見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    三井グループの不動産大手三井不動産と、フジ・メディア・ホールディングス傘下のフジテレビジョンが共同で、東京臨海副都心地区(江東区青海)で開発推進中の「(仮称)青海Q街区計画」にて、2012年(平成24年)春に開業予定の商業施設の施設名称案を6月30日まで公募。また『新Zepp Tokyo(仮)』の出店も発表された。2011年の経済 フレッシュアイペディアより)

143件中 61 - 70件表示

「フジ・メディア・ホールディングス」のニューストピックワード