143件中 71 - 80件表示
  • テレビ東京ホールディングス

    テレビ東京ホールディングスから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    フジ・メディア・ホールディングス(1957年11月創立、2008年10月商号変更) - フジサンケイグループ中核企業テレビ東京ホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • 日本テレビホールディングス

    日本テレビホールディングスから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    認定放送持株会社制度については、民放テレビキー局の中では既にフジテレビ(フジ・メディア・ホールディングス)、TBSテレビ(東京放送ホールディングス)、テレビ東京(テレビ東京ホールディングス)が移行に踏み切ったものの、日本テレビとテレビ朝日はこれまで移行に踏み切っていなかった。中でも日本テレビは2008年3月に行われた定例会見で、社長の久保伸太郎が「現時点で必要ない」と最も消極的な姿勢を表明していた。日本テレビホールディングス フレッシュアイペディアより)

  • ジュピターテレコム

    ジュピターテレコムから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    2010年(平成22年)2月15日、住友商事株式会社は、ジュピターテレコムの株券等のTOBを行うことを発表した。住友商事は2月18日時点で約27%保有するジュピターテレコム株式を、最大約40%に高め、筆頭株主の立場を確保。これまでの主導的な立場を維持したい考えである。各種新聞報道によると、住商グループとしてはJ:COMを多チャンネル放送事業の中軸に据え、積極的な同業者買収などを先導してきた経緯がある。NTTに対抗すべくインフラの増強を目指すKDDIとは、J:COMに対する経営思想に相反するものがあり、かつての「フジテレビ vs ライブドア」「TBS vs 楽天」のような展開に発展することも予想される。なお、ジュピターテレコムは住友商事のTOBに賛同する一方、KDDI側から住友商事と同数の取締役3人と監査役1人を迎え入れる予定である事を発表している。ジュピターテレコム フレッシュアイペディアより)

  • 八峯テレビ

    八峯テレビから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    1968年(昭和43年)3月9日に設立された。株主は、フジ・メディア・ホールディングスであり、フジサンケイグループの構成企業である。従業員は167名。番組への技術協力のほかにも、フジテレビ系BS放送局BSフジのマスター室運用業務も受託している。また日本テレビ放送網など他局の番組にも技術協力している。八峯テレビ フレッシュアイペディアより)

  • TCエンタテインメント

    TCエンタテインメントから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    ポニーキャニオン - フジ・メディア・ホールディングス傘下の音楽・映像ソフト会社TCエンタテインメント フレッシュアイペディアより)

  • 目玉マーク

    目玉マークから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    1985年8月、当時のフジサンケイグループ議長・鹿内春雄が、グループの結束を強化するために制定した。目玉のデザインは、イラストレーターの吉田カツが手掛けた。デザインは絵具のチューブから直接描いたもの。商標権はフジ・メディア・ホールディングス(旧フジテレビジョン。2008年10月1日に放送持株会社化による社名変更)が所有している。目玉マーク フレッシュアイペディアより)

  • 東京マラソン2009

    東京マラソン2009から見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    奇数回のため、フジ・メディア・ホールディングス傘下のフジテレビジョン(テレビ)とニッポン放送(ラジオ)が製作。前回担当時(第1回)は選考会の部のみの放送であったが、今回は前年大会(日本テレビが担当)と同様、関東ローカルと衛星放送限定で制限時間終了までの生放送を行うこととなった。東京マラソン2009 フレッシュアイペディアより)

  • 小林豊 (実業家)

    小林豊 (実業家)から見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    小林 豊(こばやし ゆたか 1951年3月2日 - )は、テレビ静岡代表取締役社長、フジアール取締役。元フジ・メディア・ホールディングスおよびフジテレビジョンの取締役(営業担当)。専修大学経営学部卒業。愛称は「ブッチャー」「ぶーちゃん(ぶぅちゃん)」。小林豊 (実業家) フレッシュアイペディアより)

  • セシール

    セシールから見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    ライブドアの不祥事が発生した以降も、ライブドアオート(現・カーチスホールディングス)、メディアイノベーションなどとは異なり、ライブドアグループを離脱する動きはなかった。しかし、2009年5月14日に、株式会社フジ・メディア・ホールディングス(FMHD、フジサンケイグループ)の子会社である株式会社フジ・メディア・サービスが、セシールの株式を公開買付けをすると発表。この時点で、セシールもこれに賛同したほか、FMHDは、筆頭株主のLDHほか2社から株式を取得することで合意していた。翌5月15日から7月1日まで公開買付けが行われ、フジ・メディア・サービスが議決権で78.06%の株式を取得して、子会社化した。2010年3月8日には、株式交換を実施して、フジ・メディア・サービスがセシールを完全子会社化した(これに先立つ2月24日付けで上場廃止)。セシール フレッシュアイペディアより)

  • 大阪放送

    大阪放送から見たフジ・メディア・ホールディングスフジ・メディア・ホールディングス

    久吉の子で同社元社長・前田富夫が同社の他にエフエム大阪の株式20%を保有しており、マスメディア集中排除原則に抵触していたことが総務省による放送事業者への出資状況に関する点検結果により判明、OBC株式を産業経済新聞社へ売却したことから、 2005年1月26日付で正式に産経新聞グループ、及びフジサンケイグループに加盟することとなった。なお、同社は産業経済新聞社の子会社であり経営支配面が異なることや、放送持株会社が傘下に納められる放送局数の規制もあり、フジサンケイグループの統括会社であり、認定放送持株会社であるフジ・メディア・ホールディングスの傘下とはなっていない。大阪放送 フレッシュアイペディアより)

143件中 71 - 80件表示

「フジ・メディア・ホールディングス」のニューストピックワード