43件中 21 - 30件表示
  • テオドロ・フォンセカ

    テオドロ・フォンセカから見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ジュアン・フィゲルの設立したMJFパブリシデード・エ・プロモコエスに所属し、当時東京ヴェルディ1969に所属していたフッキのFCポルトへの移籍や、レナチーニョ、ロブソン・ポンテなどJリーグとブラジル人プレーヤーに関わる案件を数多く手掛けている。テオドロ・フォンセカ フレッシュアイペディアより)

  • クリスティアン・サプナル

    クリスティアン・サプナルから見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    2008年7月、移籍金600万ユーロでポルトガル・スーペル・リーガのFCポルトと5年契約を交わした。2008-09シーズンは右サイドバックのレギュラーとしてリーグ戦とタッサ・デ・ポルトガルの2冠を達成し、タッサ・ダ・リーガのCDナシオナル (1-2) で初得点を決めた。2009年12月20日のSLベンフィカ戦(0-1)後、チームメイトのウルクとともにスタジアム警備員2人に暴行を働き、2010年2月初頭にはポルトガル国内の公式戦への6ヶ月間の出場停止処分が科された。サプナルは処分を免れるために、古巣ラピド・ブカレストに5ヶ月間の契約でレンタル移籍した。その後処分は大幅に軽減され、最終的には4試合の出場停止にとどまっている。クリスティアン・サプナル フレッシュアイペディアより)

  • ウィリアム・デ・オリベイラ・ポッチケ

    ウィリアム・デ・オリベイラ・ポッチケから見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    2011年、フィゲイレンセFCとプロ契約。2013年1月から5月まではアルメニアのガンザサールFCへ期限付き移籍し、現地では左利きのストライカーで体格が似ていたため「フッキ2世」と呼ばれていた。ウィリアム・デ・オリベイラ・ポッチケ フレッシュアイペディアより)

  • 宮澤裕樹

    宮澤裕樹から見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    2010年は、かつて山瀬功治、フッキ、ダヴィら札幌の歴代のエース選手が付けた背番号10を与えられ、同時にこの年からミッドフィールダー登録に変更した。開幕戦から先発出場を果たしシーズンを通して中盤を構成する主力として活躍。フォワードでの起用も多くの試合で見られた。宮澤裕樹 フレッシュアイペディアより)

  • 椋原健太

    椋原健太から見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    2008年、大竹・廣永と共にトップチームに昇格。同年5月25日のナビスコカップの東京ダービーにて「一番好きなポジション」と語る右SBのスタメンに抜擢され公式戦初出場。FWフッキのマークを任され、城福浩監督から「チームの中でも高い」と評された守備力を発揮し、完封勝利に貢献するデビューを飾った。J1第16節鹿島戦でJ1リーグ戦デビューも果たす。椋原健太 フレッシュアイペディアより)

  • 石井謙伍

    石井謙伍から見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    2006年は前年をもって退団した堀井岳也から背番号9を引き継いだ。このシーズンはフッキ、相川進也らとポジションを争いながら主力選手に成長。年間通してコンスタントに出場し9ゴールを挙げた。そうした活躍もあって9月には北京オリンピックを目指すU-21日本代表候補のトレーニングキャンプメンバーに選出された。石井謙伍 フレッシュアイペディアより)

  • ジャクソン・マルティネス

    ジャクソン・マルティネスから見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    加入して12試合で11得点と、近年クラブで活躍したリサンドロ・ロペス、フッキ、そして同胞のラダメル・ファルカオを抜く得点率を記録し、その活躍からディアリオ・デ・ノティシアス紙のジョアン・ルエラ記者から"Jackshow Martínez"と愛称を付けられた。CSマリティモ戦 (2-0) での2得点活躍から、同日のポルトガル全紙のスポーツ関連の見出しを飾った。これらの活躍から10月と11月の2ヶ月連続でリーグの月間最優秀選手に選出されやことから、12月にはリヴァプール、チェルシーFC、FCバルセロナといったクラブから関心を寄せられた。ジャクソン・マルティネス フレッシュアイペディアより)

  • 武磊

    武磊から見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    2016年、2017年は2年連続でAFC年間最優秀選手賞にノミネートされている。本来はFWでなく2列目でサイドMFだが、トビアス・ヒュセン、ダリオ・コンカ、アサモア―・ギャン、エウケソン、フッキと名だたる強力な外国人FWが加入する中でも、毎年チーム最多得点王になり続けている。武磊 フレッシュアイペディアより)

  • ネルソン・マルコス

    ネルソン・マルコスから見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    ヴィラノヴェンセFCでのジュニアユース時代に元東京ヴェルディ、現在FCゼニト・サンクトペテルブルクで活躍するフッキとルームメイトであり、現在も親交がある。ネルソン・マルコス フレッシュアイペディアより)

  • マルセロ・ゴメス・ソアレス

    マルセロ・ゴメス・ソアレスから見たジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザジヴァニウド・ヴィエイラ・ジ・ソウザ

    来日当初こそ、キャンプでは周りの選手との格の違いを見せつけ、一部の関係者からは「フッキのような選手」という高評価を得ていたが、シーズンが開幕するとなかなか得点を記録できなかった。2009年J2第10節ロアッソ熊本戦でゴールを決めると徐々に復調し、5月30日に行われたJ2第18節水戸ホーリーホック戦では2回目の1試合2得点を決めた。シーズン最後の2試合では先発出場し2得点を挙げる。特に第50節の徳島戦ではチームの4得点すべてに絡む大活躍を見せた。マルセロ・ゴメス・ソアレス フレッシュアイペディアより)

43件中 21 - 30件表示

「フッキ」のニューストピックワード