フライングアップル ニュース&Wiki etc.

フライングアップルは日本の競走馬である。おもな勝利に中央競馬で2007年に行われた重賞のスプリングステークス(JpnII)がある。馬名の由来は「空飛ぶリンゴ」。 (出典:Wikipedia)

「フライングアップル」最新ニュース

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「フライングアップル」のつながり調べ

  • フィールズ (企業)

    フィールズ (企業)から見たフライングアップル

    主な業務内容はパチンコ機・パチスロ機の全国パチンコ店への販売である。また、キャラクターなどの権利を取得してパチンコ・パチスロメーカーに提案している。旧商号は東洋商事株式会社。代表取締役会長の山本英俊は、カジノドライヴやフライングアップル等の競走馬を所有する馬主でもある。(フィールズ (企業) フレッシュアイペディアより)

  • フサイチホウオー

    フサイチホウオーから見たフライングアップル

    2006年10月8日の新馬戦でデビューし、1番人気に応えて快勝。翌月の東京スポーツ杯2歳ステークスでは、ドリームジャーニーやフライングアップルといったオープン馬を押しのけて1番人気に推され、レースでもそれらに競り勝ってジャングルポケット産駒として初の重賞制覇を2連勝で飾る。続くラジオNIKKEI杯2歳ステークスでも、札幌2歳ステークス優勝馬のナムラマースらを差しきり優勝した。(フサイチホウオー フレッシュアイペディアより)

「フライングアップル」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「フライングアップル」のニューストピックワード