319件中 131 - 140件表示
  • キラーイ・ガーボル

    キラーイ・ガーボルから見たフラムFCフラムFC

    2014年8月28日、チャンピオンシップに降格したフラムFCに移籍。キラーイ・ガーボル フレッシュアイペディアより)

  • アダム・アームストロング

    アダム・アームストロングから見たフラムFCフラムFC

    2014年1月のプレミアリーグ・ノリッジ・シティFC戦で初めてトップチームのベンチに座り、3月のフラムFC戦で86分にルーク・デ・ヨングと交代しトップチームデビュー。カゼンガ・ルアルアに次ぎクラブ史上2番目に若い初出場を飾った。アダム・アームストロング フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴ・シドウェル

    スティーヴ・シドウェルから見たフラムFCフラムFC

    2010-2011シーズンの冬の移籍市場でフラムFCに移籍。移籍金は非公開。契約期間は2014年までの3年半。スティーヴ・シドウェル フレッシュアイペディアより)

  • ケヴィン・ドイル

    ケヴィン・ドイルから見たフラムFCフラムFC

    2009年6月30日にクラブ史上最高額となる移籍金650万ポンドで、プレミアリーグ昇格組のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFCと4年契約を締結する。ウルヴァーハンプトンでは、ヘルニア手術のためにシーズン前の親善試合の幾つかを逃し、更に代表戦での負傷によって開幕戦を欠場となっており、8月22日のマンチェスター・シティFC戦において交代で後半から初出場を飾った。9月20日のフラムFC戦において初得点を記録する。以来、昨季のチャンピオンシップの得点王だったシルヴァン・イーバンクス=ブレイクの不調と故障も手伝い、4-5-1の1トップで定位置を掴んでおり、下位に低迷し残留争いするチームで最多の9得点を記録して15位での残留成功に貢献した。その活躍から、シーズン終了後にクラブの年間最優秀選手賞を受賞し、9月には契約を4年延長することに成功している。ケヴィン・ドイル フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ2008-2009

    プレミアリーグ2008-2009から見たフラムFCフラムFC

    マンチェスター・ユナイテッドが第11節アーセナル戦の途中から第25節フラム戦まで1344分間無失点を続け、チェルシーの保持していた1025分連続無失点の記録を破った。また、同時にマンチェスター・ユナイテッドは14試合連続無失点の記録を、ゴールキーパーのエトヴィン・ファン・デル・サールは1311分間連続無失点のイギリス記録を樹立した。プレミアリーグ2008-2009 フレッシュアイペディアより)

  • ロス・ターンブル

    ロス・ターンブルから見たフラムFCフラムFC

    ミドルズブラFCでは長らくレンタル生活が続いたが、2008年に正GKのマーク・シュワルツァーがフラムFCに移籍した後はシュワルツァーと同胞のブラッドリー・ジョーンズを抑えてレギュラーとして活躍。ロス・ターンブル フレッシュアイペディアより)

  • サシャ・リーター

    サシャ・リーターから見たフラムFCフラムFC

    ケルンでは主にボランチとしてプレーしていたが、チームは低迷し2部降格が決定。それにともない2012年7月6日にイングランドのフラムFCへ期限付き移籍。サシャ・リーター フレッシュアイペディアより)

  • ジェームズ・マクレーン

    ジェームズ・マクレーンから見たフラムFCフラムFC

    2012年8月、フットボールリーグカップのモアカムFC戦で2012-13シーズン初得点にして2得点を挙げる。同大会ではミルトン・キーンズ・ドンズFC戦でも得点した。11月10日のエヴァートンFC戦において、戦没者追悼記念日のリメンブランス・デーにあたり、監督を始め全選手がポピーの刺繍入りユニフォームを着用するのが慣例となっているが、マクレーンが拒否したことで議論となる。自身の決定に同僚や他のサッカー選手達やクラブから擁護されたものの、ロイヤリスト等からの脅威に晒され、翌週のフラムFC戦でサンダーランドのファンのブーイングを受けた。サンダーランドで初出場を飾ってから丁度1年となる2012年12月11日のレディングFC戦で、同シーズンにおけるリーグ戦初得点を挙げる。ジェームズ・マクレーン フレッシュアイペディアより)

  • KベールスホットAC

    KベールスホットACから見たフラムFCフラムFC

    フラムFCとチャールトン・アスレティックFC(いずれもイングランド)、AFCアヤックス(オランダ)と提携関係にあった。ベルギー代表のトーマス・フェルマーレン(1991年-2000年に在籍)、トム・デ・ムル(1999年-2001年に在籍)、ヤン・フェルトンゲン(2000年-2003年に在籍)、イェーレ・ファン・ダメ(2001年-2002年に在籍)、トビー・アルデルウェイレルト(1999年-2004年に在籍)などは皆、ジェルミナル・エケレン/ジェルミナル・ベールスホットのユース部門からアヤックス・アカデミーに引き抜かれた選手である。ムサ・デンベレ(2003年-2005年に在籍)もまた、16歳の時にアヤックスの下部組織に移る可能性があったが、デンベレはジェルミナル・ベールスホットにとどまる決断を下し、17歳となった1年後にウィレムII(オランダ)に移籍した。KベールスホットAC フレッシュアイペディアより)

  • マッツ・セルス

    マッツ・セルスから見たフラムFCフラムFC

    2016年6月29日、フットボールリーグ・チャンピオンシップに降格したニューカッスル・ユナイテッドFCに5年契約、650万ポンドで移籍した。8月5日のフラムFC戦でデビューした。マッツ・セルス フレッシュアイペディアより)

319件中 131 - 140件表示

「フラム」のニューストピックワード