319件中 41 - 50件表示
  • フラム・フットボールクラブ

    フラム・フットボールクラブから見たフラムFCフラムFC

    フラム・フットボールクラブ フレッシュアイペディアより)

  • フルアムFC

    フルアムFCから見たフラムFCフラムFC

    フルアムFC フレッシュアイペディアより)

  • シックスフィールズ・スタジアム

    シックスフィールズ・スタジアムから見たフラムFCフラムFC

    24,523人 (旧ディビジョン1) ノーサンプトン v フラム, 1966.4.23 - カウンティ・グラウンドシックスフィールズ・スタジアム フレッシュアイペディアより)

  • フットボールリーグ1998-1999

    フットボールリーグ1998-1999から見たフラムFCフラムFC

       ディヴィジョン1はサンダーランド、ディヴィジョン2はフラム、ディヴィジョン3はブレントフォードが優勝した。フットボールリーグ1998-1999 フレッシュアイペディアより)

  • エリック・ネフラン

    エリック・ネフランから見たフラムFCフラムFC

    2008年1月28日に移籍金250万ユーロ+インセンティブ(チームが残留果たした場合)50万ユーロでフラムFCと2年半の契約を締結。2月3日にクレイヴン・コテージでのアストン・ヴィラFC戦でリーグ初出場を飾った。フラムでの2季半では、ボビー・ザモラとアンディ・ジョンソンのコンビが好んで起用されたため、先発としての出場は必ずしも多くはなかったものの、ザモラの不調時やアンディ・ジョンソンの負傷等によって出来た限られた出場機会の中での仕事が評価され、2010年1月にクラブから契約延長の場が設けられた。しかし、ロイ・ホジソン監督が慰留していたにもかかわらず、2010年5月に古巣バイキングへ復帰することを選択。エリック・ネフラン フレッシュアイペディアより)

  • スタンフォード・ブリッジ

    スタンフォード・ブリッジから見たフラムFCフラムFC

    スタンフォード・ブリッジは、1876年に設立され130年以上の歴史を持つスタジアム。フラムFCのホームスタジアムとして提供されたが金銭面からフラムがそれを拒否してしまったため、1905年にホームチームとしてチェルシーFCが設立されホームスタジアムとして使用している。1970年代、財政難に陥ったクラブはオーナーによってスタンフォード・ブリッジを銀行の管理下に置かれた。その窮地にサポーターたちが立ち上がり、ファンによって結成された非営利団体、「チェルシー・ピッチ・オーナーズ」が今後このような事が起きないようにと、スタンフォード・ブリッジの競技場と自由保有権、回転式改札口、チェルシーのネーミングライツ(命名権)を買い占めている。チームの成功とともに、それを支えるファンも急増を続けている。スタンフォード・ブリッジ・スタジアムの拡張工事計画も予定されており、収容人数は5万人以上になると見込まれていた。スタンフォード・ブリッジ フレッシュアイペディアより)

  • ウェスト・ロンドン・ダービー

    ウェスト・ロンドン・ダービーから見たフラムFCフラムFC

    ウェスト・ロンドン・ダービー(英 : West London Derby)は、イングランド(イギリス)の西ロンドンに本拠地を置くサッカークラブ同士が対戦するローカル・ダービーのことである。特にブレントフォードFC、チェルシーFC、フラムFC、クイーンズ・パーク・レンジャーズFC(QPR)の間で行われる対戦を指す。ウェスト・ロンドン・ダービー フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・ホートン

    ボブ・ホートンから見たフラムFCフラムFC

    サッカー選手としては、ホートンは主にMFを務め、フラム (1966?69) 、ブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオン (1969?70) などでプレーした後監督へと転身した。ホートンは当時イングランドでは有数の若い監督であり、23歳でサザンフットボールリーグ所属のヘイスティングス・ユナイテッドと選手兼監督として契約した。選手と兼任していた当時、彼は1963年から83年までFAのテクニカルディレクターを務めていたアレン・ウェイドの薫陶を受けた。1970年代前半、ホートンはメイドストーン・ユナイテッドの監督も務め、イプスウィッチ・タウンFCではボビー・ロブソンのアシスタントコーチとして働いていた。ボブ・ホートン フレッシュアイペディアより)

  • ハワード・ケンドール

    ハワード・ケンドールから見たフラムFCフラムFC

    選手としてはエヴァートンFC、プレストン・ノース・エンドFC、バーミンガム・シティFC、ブラックバーン・ローヴァーズFCなどに在籍した。指導者としてはマンチェスター・シティFC、ノッツ・カウンティFC、シェフィールド・ユナイテッドFC、スペインのアスレティック・ビルバオ、ギリシャのシュコダ・クサンティFCなどを指揮した。1984-85シーズンにはエヴァートンを指揮してUEFAカップウィナーズカップを制したが、2011-12シーズン終了時点で、ケンドール以後に欧州カップ戦でタイトルを獲得したイングランド人指導者は存在しない。2005年には指導者としてイングランドサッカー殿堂入りを果たした。叔父のハリー・タイラーもサッカー選手であり、1950年代にニューカッスル・ユナイテッドFCやフラムFCでプレーした。ハワード・ケンドール フレッシュアイペディアより)

  • フラム

    フラムから見たフラムFCフラムFC

    フラム・フットボールクラブが置かれており、日本ではサッカー選手、稲本潤一が所属したことで知られている。フラム フレッシュアイペディアより)

319件中 41 - 50件表示

「フラム」のニューストピックワード