319件中 81 - 90件表示
  • リー・クック

    リー・クックから見たフラムFCフラムFC

    2007年夏にクイーンズ・パーク・レンジャーズFCからフラムFCへ加入したが、再びQPRへローン移籍、そのまま完全移籍となった。リー・クック フレッシュアイペディアより)

  • フレドリック・ストール

    フレドリック・ストールから見たフラムFCフラムFC

    2008年からスウェーデン代表に招集され、2008年6月のEURO2008にも3試合出場した。2008年夏、ローゼンボリBKからフラムFCへ移籍した。フレドリック・ストール フレッシュアイペディアより)

  • ジュリアン・グレイ

    ジュリアン・グレイから見たフラムFCフラムFC

    アーセナルFCのユース出身。2008年夏にローン移籍でフラムFCへ加入した。2009年2月には、フラムへ完全移籍となった。ジュリアン・グレイ フレッシュアイペディアより)

  • ディアラ

    ディアラから見たフラムFCフラムFC

    マアマドゥ・ディアッラ - マリ出身のサッカー選手。フラムFC所属。ディアラ フレッシュアイペディアより)

  • アダム・ワッツ

    アダム・ワッツから見たフラムFCフラムFC

    フラムFCの下部組織出身。同クラブ在籍時は期限付き移籍を繰り返した。2012年10月27日、カンファレンス・サウスのイーストボーン・ボロFCに加入することが発表された。アダム・ワッツ フレッシュアイペディアより)

  • ルカ・モスカティエッロ

    ルカ・モスカティエッロから見たフラムFCフラムFC

    フラムFCの監督であるロイ・ホジソンがその才能に目をつけ、インテルナツィオナーレ・ミラノから引き抜いた。2010年に放出され、ACチェゼーナのユースに移籍した。イタリアU-17代表およびU-19代表での出場記録も保有している。ルカ・モスカティエッロ フレッシュアイペディアより)

  • エイドリアン・レイジャー

    エイドリアン・レイジャーから見たフラムFCフラムFC

    2007年夏、メルボルン・ビクトリーFCからフラムFCへ加入した。2009年2月、所属元のフラムからフットボールリーグ・チャンピオンシップ・ノリッジ・シティFCへ、ローンで移籍を果たした。2009-10シーズンからメルボルン・ビクトリーに復帰。エイドリアン・レイジャー フレッシュアイペディアより)

  • アラン・パーデュー

    アラン・パーデューから見たフラムFCフラムFC

    フラムFCのファンとして育った。ガラス工やタクシー運転手として働きながら、ノンリーグのホワイテリーフFCやコリンシアン・コーサルズFCでプレーしたが、中東で働いていた6ヶ月間はサッカーから離れた。イングランドに戻ってからは再びコリンシアンでプレーし、その後はダリッジ・ハムレットFCやヨーヴィル・タウンFCでプレーした。この時期にはイングランドセミプロ代表(England C national football team)に選出された経験がある。アラン・パーデュー フレッシュアイペディアより)

  • ジョーイ・オブライエン

    ジョーイ・オブライエンから見たフラムFCフラムFC

    2004-05シーズン途中にボルトンに復帰した後は、最終節のエヴァートンFC戦でエル=ハッジ・ディウフに代わって後半からプレミアリーグ初出場を飾り、新シーズンが明けた2005年7月のUEFAカップ 2005-061回戦での戦で初先発出場して以来、負傷による不在のニッキー・ハント(en)の代役として不慣れな右サイドバックで起用されながらも定位置を確保していたが、順調な最中に手術が必要な程の膝の負傷から2006-07シーズン全体の欠場を余儀なくされた。2007-08シーズン開始時に膝が完治した代わりに咽喉感染症で出遅れることとなったが、9月20日のUEFAカップ 2007-08でのFKラボトニツキ戦で途中出場して復帰を果たすと、その後のリーグ戦では当初こそハントを控えに追いやって右サイドバックで起用されていたものの、ガリー・メグソン(en)監督が就任してからはシェフィールド・ウェンズデイ時代に見せたプレーによってミッドフィルダーとして起用され、「前半戦のうちの最高の選手だ」と太鼓判を押される活躍を見せていた。しかし、2008年1月29日のフラムFC戦でのハムストリングの負傷の影響によって苦戦し、チームもフットボールリーグ・チャンピオンシップへの降格危機にあった。ジョーイ・オブライエン フレッシュアイペディアより)

  • ソメン・チョイ

    ソメン・チョイから見たフラムFCフラムFC

    2010年夏の初旬にブラックバーン・ローヴァーズFC、フラムFC、ウォルバーハンプトン・ワンダラーズFCとプレミアリーグの複数クラブからの興味が報じられていたが、8月20日に労働許可証など長期の手続きを経て、同リーグに新昇格したウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCへ2年契約で移籍した。同月29日のリヴァプールFC戦(0-1)に途中出場の形でデビューし、10月26日にオールド・トラッフォードでのマンチェスター・ユナイテッドFC戦で初得点を挙げた。2010-11シーズン最終節、セント・ジェームズ・パークでのニューカッスル・ユナイテッドFC戦で3-0と苦しい状況の中でハットトリックを挙げ、引き分けに持ち込む活躍を見せた。ソメン・チョイ フレッシュアイペディアより)

319件中 81 - 90件表示

「フラム」のニューストピックワード