前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示
  • フラムFC

    フラムFCから見た稲本潤一

    その後は、2002年に稲本潤一の活躍もありUEFAインタートトカップを制したが、リーグでの順位はジャン・ティガナに代わってクリス・コールマンがシーズン途中で指揮を執った2003-04シーズンの9位以外は2桁でのシーズン終了であり、特に2006-07と2007-08は2シーズン続けて、監督がシーズン途中で解任され残留争いをするなど下位に低迷した。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見たモハメド・アルファイド

    フラム・フットボール・クラブ(Fulham Football Club, イギリス英語発音: フラム・フトゥボール・クラブ)は、イングランド・ロンドンに本拠地を置くサッカークラブ。現在のオーナーはイギリスのデパート『ハロッズ』のオーナーであったモハメド・アルファイド。なお、日本ではしばしば「フルハム」、「フルアム」と紹介されることが多いが、ここでは「フラム」で統一する。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見たクリス・コールマン

    その後は、2002年に稲本潤一の活躍もありUEFAインタートトカップを制したが、リーグでの順位はジャン・ティガナに代わってクリス・コールマンがシーズン途中で指揮を執った2003-04シーズンの9位以外は2桁でのシーズン終了であり、特に2006-07と2007-08は2シーズン続けて、監督がシーズン途中で解任され残留争いをするなど下位に低迷した。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見たジャン・ティガナ

    創立から多くの年月を下部リーグで過ごしていたが、1990年代後半に高級百貨店ハロッズの経営者であるモハメド・アルファイドがオーナーになり資金力を得るとチーム力を強化。その結果、2001-02シーズンにはジャン・ティガナ監督の下、記録的な勝ち点を積み重ね2部に相当するチャンピオンシップにおいて優勝をなしとげプレミアリーグへ昇格を果たした。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見たロイ・ホジソン

    2008-09シーズンは、大きな補強もなくほぼ変わらない戦力であった為に、開幕前には降格候補にも挙げられるほどであった。しかし、シーズンが始まると前シーズン途中から指揮を執り残留へ導いたロイ・ホジソンの下、得点力はないながらも堅い守備で勝ち点を重ね、7位で終えて、UEFAヨーロッパリーグへの出場権を得た。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見たチェルシーFC

    西ロンドン、テムズ川沿いに本拠地クレイヴン・コテージを構える。同じ西ロンドンに本拠を置くチェルシーFCとは距離にして数キロ、地下鉄の駅で2駅しか離れていない。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見たクイーンズ・パーク・レンジャーズFC

    ロンドン郊外にあるクレイブン・コテージを正式な本拠としているが、昇格時にプレミアリーグでは許可されていない立見席があったため2002-03シーズンから2年間の予定で、全面的な改修工事を施す方針で、その間は当時下部リーグのFAディビジョン2(3部リーグ相当)に所属していたクイーンズ・パーク・レンジャーズFC(QPR)の本拠・ロフタス・ロードスタジアムを暫定本拠地として使用した。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見た百貨店

    創立から多くの年月を下部リーグで過ごしていたが、1990年代後半に高級百貨店ハロッズの経営者であるモハメド・アルファイドがオーナーになり資金力を得るとチーム力を強化。その結果、2001-02シーズンにはジャン・ティガナ監督の下、記録的な勝ち点を積み重ね2部に相当するチャンピオンシップにおいて優勝をなしとげプレミアリーグへ昇格を果たした。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見たロンドン

    フラム・フットボール・クラブ(Fulham Football Club, イギリス英語発音: フラム・フトゥボール・クラブ)は、イングランド・ロンドンに本拠地を置くサッカークラブ。現在のオーナーはイギリスのデパート『ハロッズ』のオーナーであったモハメド・アルファイド。なお、日本ではしばしば「フルハム」、「フルアム」と紹介されることが多いが、ここでは「フラム」で統一する。フラムFC フレッシュアイペディアより)

  • フラムFC

    フラムFCから見たユヴェントスFC

    2009-10シーズンはクラブ史上最高のシーズンとなる。リーグ戦の順位こそ12位だったものの、FAカップ準決勝進出。ヨーロッパリーグでは前年度王者のシャフタール・ドネツクをラウンド32で撃破。続くラウンド16ではイタリアの強豪ユヴェントスと対戦。アウェイの1stlegで3-1と破れるが、ホームでの2ndlegでは相手に先制を許すものの、その後4ゴールを奪い4-1で逆転勝ち。トータルスコア5-4でベスト8への勝ち上がりを決めた。その後は前年度ブンデスリーガ王者のヴォルフスブルク、同じくブンデスリーガのハンブルガーSVを破り、決勝に進出。決勝ではアトレティコ・マドリードに延長戦の末2-1で破れたが、見事に準優勝に輝いた。フラムFC フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4
35件中 1 - 10件表示

「フルハム」のニューストピックワード