1092件中 131 - 140件表示
  • カルサーダ・デ・カラトラーバ

    カルサーダ・デ・カラトラーバから見たブドウブドウ

    の経済活動はまず農業で、灌漑農業によるジャガイモ栽培と乾地農業による穀物、ブドウ、オリーブなどが栽培されている。他には建設業が重要な位置を占めている。カルサーダ・デ・カラトラーバ フレッシュアイペディアより)

  • 女体クライマー

    女体クライマーから見たブドウブドウ

    ブドウ - 取ると数秒の間、隠れているフルーツが表示される。女体クライマー フレッシュアイペディアより)

  • トンネルワインカーヴ

    トンネルワインカーヴから見たブドウブドウ

    深沢トンネルは、連続する大日影トンネルと同様、1902年(明治35年)に貫通。1903年(明治36年)に中央線は甲府まで開通した。中央線の開通により、東京まで短時間で大量に出荷できるようになったため、勝沼のぶどうとワイン産業に革命的な変化をもたらした。このため、「甲州市のワイン醸造を支えたインフラ施設・建築物」として経済産業省の近代化産業遺産に認定された。トンネルワインカーヴ フレッシュアイペディアより)

  • シリング酸

    シリング酸から見たブドウブドウ

    シリング酸は赤ワインに含まれるマルビジンの分解産物でもあり、古代エジプトの飲料shedehにシリング酸が存在していたことから、この飲料がブドウから作られていたことが明らかとなった。シリング酸 フレッシュアイペディアより)

  • 藤稔

    藤稔から見たブドウブドウ

    藤稔(ふじみのり)は、神奈川県藤沢市で生成されたブドウである。藤稔 フレッシュアイペディアより)

  • アリクーディ島

    アリクーディ島から見たブドウブドウ

    島の第一の産業はオリーヴ、ブドウ、ケーパーである。アリクーディ島 フレッシュアイペディアより)

  • スコペロス島

    スコペロス島から見たブドウブドウ

    面積は96.229 km?でギリシャの有名な観光地であるミコノス島よりも少し大きい程度。島の中心に標高681mのデルフィ山や546mのパロウキ山があり、高低差の多い地形。そのためスポラデス諸島の中でも、特に緑の多い島である。中でも松が多く、農作物としてアーモンド、オリーブ、ブドウ等が栽培されている。スコペロス島 フレッシュアイペディアより)

  • カステロリゾ島

    カステロリゾ島から見たブドウブドウ

    島は山がちで沿岸部も高く荒れており、西部への移動は容易ではない。土壌は石灰岩からなり、少量のオリーブ・ブドウ・豆などが生産される。また、島には飲料水の水源が欠けている。カステロリゾ島 フレッシュアイペディアより)

  • アイギナ島

    アイギナ島から見たブドウブドウ

    最高峰はオロス山(標高531m)は活火山ではない火山である。島の 2/3 は火山地形によって占められており、北西側に平地が広がっている。肥沃な平地では、ブドウやオリーブ、ピスタチオが生産されている。アイギナ島 フレッシュアイペディアより)

  • 単為結果

    単為結果から見たブドウブドウ

    単為結果(たんいけっか)とは、植物において、受精が行われずに子房壁や花床が肥大して果実を形成すること。このようにしてできた果実は通常無核果である。自然界でもバナナやパイナップルなどは単為結果し種子のない実をつけることがある(原種に近いものほど種子がみられる頻度が高い、また種子が大型のことが多い)。種なしブドウはジベレリンを用いて、種なしスイカは三倍体植物を育成し、それぞれ人工的に種子のない果実を作った単為結果の例である。単為結果 フレッシュアイペディアより)

1092件中 131 - 140件表示

「ブドウ」のニューストピックワード