802件中 61 - 70件表示
  • 山梨県旗

    山梨県旗から見たブドウブドウ

    県旗は県章の2ヶ月後、1966年12月1日の県告示第262号により制定された。「人」を3つ並べて「山」を形作っているのは県章と共通であるが、県章と異なり富士山のシルエットをイメージした台形で囲っている。地色の紫は県の特産であるブドウの色であり、人を囲む富士山の白色は清廉・潔白・純粋性を、曲線は流動性と無限の向上を表している。山梨県旗 フレッシュアイペディアより)

  • アスプロモンテ

    アスプロモンテから見たブドウブドウ

    海岸地帯は柑橘類、ブドウ、オリーブ、蔬菜園芸などが優勢で、1,000m以下ではオークとトキワガシの森林があり、1,000m以上では、カラマツ、ネブローディのモミ (abete dei Nebrodi) 、ブナが優勢である。標高1,311m にはガンバーリエのスキー逗留地があり、カラーブリアやシチーリアからの旅行客が訪れる。アスプロモンテ フレッシュアイペディアより)

  • ネッビオーロ

    ネッビオーロから見たブドウブドウ

    ネッビオーロ (Nebbiolo) は、イタリア共和国の北部、ピエモンテ州やロンバルディア州、ヴァッレ・ダオスタ州で生産される黒ブドウの品種。最高級赤ワインとされるバローロやバルバレスコはこの品種から作られる。土壌と日当り等の栽培条件がきわめて難しい。ネッビオーロ フレッシュアイペディアより)

  • キャリアオイル

    キャリアオイルから見たブドウブドウ

    油脂。ブドウの種から採取した、ビタミンに富むオイル。皮膚への刺激が少なく、日持ちも良いとされる。使いやすいオイル。色は無色透明。緑味がかった透明である場合もあるが、それは食用にされることが多い。キャリアオイル フレッシュアイペディアより)

  • セカンドラベル

    セカンドラベルから見たブドウブドウ

    若い樹齢のブドウで作られたものや、出荷の際に選別されなかった樽で仕込まれたワインがこれに当たる。セカンドラベル フレッシュアイペディアより)

  • 福井県立坂井農業高等学校

    福井県立坂井農業高等学校から見たブドウブドウ

    ブドウ (藤稔・マスカットベリーA)福井県立坂井農業高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 東谷山フルーツパーク

    東谷山フルーツパークから見たブドウブドウ

    果樹園(アンズ、イチジク、ウメ、カキ、キーウィ、クリ、スモモ、ナシ、ビワ、ブドウ、ブルーベリー、モモ、ミカン、リンゴの各園)東谷山フルーツパーク フレッシュアイペディアより)

  • あっちこっち たまごっちタウン

    あっちこっち たまごっちタウンから見たぶどうブドウ

    『夢のロイヤルふぁみりーたまごっちプラス』を舞台にした、ごっち大王が納めているたまごっち星の城。通常は一般人、及び部外者は立ち入り禁止になっているが、招待状を受けた者だけが入れることが出来る。ただし、ダジャレは禁じられているため、ダジャレを言った者は容赦なく大砲で処刑すると言う。最初は『無印』で授業参観の時にくちぱっちが活躍したことで舞踏会(本当はぶどう会)に招待されたのだが、その当時はぱぱぱっちが彼になりすましていたので、誤解によって馬車から放り投げられてしまい、城近辺の森をさまよってしまう。二度目は『はいぱー』でめめっちの夢の中で登場し、シンデレラ風なストーリーに流れていた。あっちこっち たまごっちタウン フレッシュアイペディアより)

  • ヴァルテッリーナ (ワイン)

    ヴァルテッリーナ (ワイン)から見たブドウブドウ

    ヴァルテッリーナ (Valtellina) は、イタリアのDOCワインで、ソンドリオ県で生産されたものが認定されている。キアヴェンナスカ(ネッビオーロのこの地方での名)主体のワインで、乾燥させたブドウを使用したものはスフォルツァート (Sforzato) または方言でスフルサート (Sfrusat) という名前がつく。ヴァルテッリーナ (ワイン) フレッシュアイペディアより)

  • トリチオアセトン

    トリチオアセトンから見たブドウブドウ

    主に食品香料として、牛肉や豚肉・鶏肉のフレーバーの補強に用いるほか、ブドウ・ラズベリーなどのフルーツ系フレーバーにも0.02~15ppmほど使用される。工業的にはアセトンに硫化水素を加え、塩化亜鉛を触媒として三量化させて得る。トリチオアセトン フレッシュアイペディアより)

802件中 61 - 70件表示

「ブドウ」のニューストピックワード