71件中 51 - 60件表示
  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見たロジンバッグ

    登板時の投球練習の際に腕を前後に4、5回ずつ回し(同じ綴りでヘリコプター製造で知られるシコルスキー・エアクラフトに掛けたもの)、攻守交代の際にはベンチからマウンドまで全力で走り白線を飛び越えるパフォーマンスを行う。特に腕をグルグルと回すパフォーマンスは観客席からは歓声が上がるほどで、西武在籍時代には「ぶんぶんシコースキー」というグッズも販売されていた。本人によれば、高校時代にリリーフ登板する際に肩を温めるためにやったのが始まりで、以来20数年以上続けているとのこと。かつてはロジンバッグを手に取った後その手を舐めるなどのパフォーマンスを行っていたが、胸焼けを起こすため近年は行っていない。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見たデトロイト

    ミシガン州デトロイトにスロバキアから移住した東欧ユダヤ系とアイルランド系の家庭に生まれる。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見たベンチ

    登板時の投球練習の際に腕を前後に4、5回ずつ回し(同じ綴りでヘリコプター製造で知られるシコルスキー・エアクラフトに掛けたもの)、攻守交代の際にはベンチからマウンドまで全力で走り白線を飛び越えるパフォーマンスを行う。特に腕をグルグルと回すパフォーマンスは観客席からは歓声が上がるほどで、西武在籍時代には「ぶんぶんシコースキー」というグッズも販売されていた。本人によれば、高校時代にリリーフ登板する際に肩を温めるためにやったのが始まりで、以来20数年以上続けているとのこと。かつてはロジンバッグを手に取った後その手を舐めるなどのパフォーマンスを行っていたが、胸焼けを起こすため近年は行っていない。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見たアシュケナジム

    ミシガン州デトロイトにスロバキアから移住した東欧ユダヤ系とアイルランド系の家庭に生まれる。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見たドラフト会議 (MLB)

    ウエスタンミシガン大学からのMLBドラフト4巡目でヒューストン・アストロズに指名され契約。のシーズン中にウェーバー公示され、テキサス・レンジャーズに移籍。にメジャー初昇格し、10試合(うち先発が5試合)に登板した。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見た投手

    ブライアン・パトリック・シコースキー(Brian Patrick Sikorski , 1974年7月27日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(投手)。アメリカ合衆国ミシガン州出身。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見たプロ野球選手

    ブライアン・パトリック・シコースキー(Brian Patrick Sikorski , 1974年7月27日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(投手)。アメリカ合衆国ミシガン州出身。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見たアメリカ合衆国

    ブライアン・パトリック・シコースキー(Brian Patrick Sikorski , 1974年7月27日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(投手)。アメリカ合衆国ミシガン州出身。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見た防御率

    シーズン途中の6月29日に千葉ロッテマリーンズに入団。1年目の成績は振るわなかったが、150km/hを超える速球やナチュラルシュートを高く評価されて翌年の残留契約を勝ち取る。、のシーズンは右の中継ぎ・セットアッパーとして2年連続で50試合・80イニング近く投げぬき、防御率も3点台前半と健闘。同時期に台頭した小林雅英、川井貴志、小林宏之らと共に鉄腕リリーフ陣の一角としてチームに貢献した。しかし、2003年オフにボビー・バレンタインが監督に就任し外国人選手の刷新を図ったため、戦力外通告を受ける。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・シコースキー

    ブライアン・シコースキーから見たセーブ

    通常、自軍が4点以上リードしている場面ではセーブが付かないため、外国人リリーフピッチャーは投げたがらないが、シコースキーは志願して登板している。ブライアン・シコースキー フレッシュアイペディアより)

71件中 51 - 60件表示

「ブライアン・シコースキー」のニューストピックワード