8186件中 21 - 30件表示
  • アンティシぺティング

    アンティシぺティングから見たブラジルブラジル

    アンティシぺティング(Anticipating)はブリトニー・スピアーズが2002年にフランスで発売したシングルCD。フランスでは3rdアルバム「ブリトニー」からの4thシングルにあたる。またブラジルでは同じく「ブリトニー」からの5thシングルとして2003年の夏に発売されている。アンティシぺティング フレッシュアイペディアより)

  • 南アメリカのスポーツ

    南アメリカのスポーツから見たブラジルブラジル

    ブラジルとアルゼンチンを筆頭として、南米諸国はサッカーの国際大会で常に好成績を収めている。FIFAワールドカップでブラジルは5回、アルゼンチンとウルグアイは2回優勝しており、さらに1回優勝している国が9カ国ある。これはヨーロッパ諸国の通算優勝回数に1つ少ないに過ぎない。開催国としても、記念すべき第1回大会がウルグアイで開催されたほか、2014年には2度目となるブラジルでの開催が決まっている。南米大陸の代表選手権であるコパ・アメリカは最も歴史の長い国際大会で、1916年から開催されている。南アメリカのスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ

    アンドレから見たブラジルブラジル

    アンドレ・ピント・カンダカン (André Pinto Candacam) - 京都サンガF.C.に在籍したブラジル出身のサッカー選手。アンドレ フレッシュアイペディアより)

  • アポロの杯

    アポロの杯から見たブラジルブラジル

    『サンパウロ新聞』2月19日号 - 「小邑ヴィラサビノ」(のち「南米紀行―ブラジル」〈リンス〉)アポロの杯 フレッシュアイペディアより)

  • 組体操

    組体操から見たブラジルブラジル

    20世紀の終わりまでは世界各地で披露されたが、21世紀にはいると数千人規模の大規模な演技は見られなくなった。日本以外では香港、マレーシア、ブラジル、で盛んである。チューク諸島(旧トラック諸島)では第一次世界大戦終結後の国際連盟決議にて大日本帝国の委任統治領となった時代に組み立て体操を含む運動会が持ち込まれ、近年のインドネシアでは創価学会が主催する催しや研修にて”Soka Gakkai Kumitaiso Crew"、"Soka Youth Kumitaiso Crew(SYKC)"なる班が活動を行っている。組体操 フレッシュアイペディアより)

  • ジカ熱の世界的流行 (2015年〜)

    ジカ熱の世界的流行 (2015年〜)から見たブラジルブラジル

    ジカ熱の世界的流行(ジカねつのせかいてきりゅうこう)では、限られた地域の流行であったジカ熱(ジカウイルス感染症)が2015年頃からブラジルなどの中南米の広い範囲での流行し、さらに拡大の様相を見せていることについて解説する。ジカウイルス感染の媒介は主に熱帯地帯にいるネッタイシマカによる。ジカ熱の世界的流行 (2015年〜) フレッシュアイペディアより)

  • ポルトガル

    ポルトガルから見たブラジルブラジル

    1492年にに勝利してレコンキスタが終結したスペインが、1494年にポルトガルとトルデシリャス条約を結び、ヨーロッパ以外の世界の分割を協定した。条約に基づいてポルトガルの探検家の東進は更に進み、1498年にヴァスコ・ダ・ガマがインドに到達した。また、1500年にインドを目指したペドロ・アルヴァレス・カブラルがブラジルを「発見」し、ポルトガルによるアメリカ大陸の植民地化が進んだ。ポルトガル フレッシュアイペディアより)

  • 人間円塔

    人間円塔から見たブラジルブラジル

    三段円塔は人間円塔の基本形であり、難易度があまり高くないのでしばしば披露される。よく見られる形態は基底部6人、二階3人、頂上1人、即ち6 + 3 + 1の10人構造である。この形態は安定性がよく各構成員の重量負担が比較的小さいので、21世紀の現代の一般的な若者の体力でも日曜日のみの練習を一ヵ月半も続ければ満足できる完成度が得られる。他に5 + 3 + 1、4 + 2 + 1、3 + 2 + 1の構造もあるが、これらを実現するには厳しい体つくりが要求される。三段円塔は組み立て形態の違いから、標準式とブラジル式の二種の主要な構造形式に分類できる。人間円塔 フレッシュアイペディアより)

  • 2016年の柏レイソル

    2016年の柏レイソルから見たブラジルブラジル

    2016シーズンよりミルトン・メンデスが新監督に就任。補強面では仙台から鎌田次郎、オネハンガ・スポーツ (ニュージーランド) から手塚康平、流通経済大学から湯澤聖人、甲府から伊東純也、チョンブリーFC (タイ) からジュリアーノ・ミネイロ、ノボリゾンチーノ (ブラジル) からディエゴ・オリヴェイラを完全移籍で獲得、スポルティングCP (ポルトガル) から田中順也を期限付きで獲得し、福岡に期限付き移籍をしていた中村航輔が復帰した。また、柏レイソルU-18から安西海斗、滝本晴彦が昇格した。2016年の柏レイソル フレッシュアイペディアより)

  • 2017年の経済

    2017年の経済から見たブラジルブラジル

    ブラジルの中央銀行が政策金利を0.75%引き上げ、13%とした。2017年の経済 フレッシュアイペディアより)

8186件中 21 - 30件表示

「ブラジル」のニューストピックワード