553件中 101 - 110件表示
  • ブラジル

    ブラジルから見たジョアン6世 (ポルトガル王)

    ナポレオン戦争により、1807年にジャン=アンドシュ・ジュノーに率いられたフランス軍がポルトガルに侵攻した。このためポルトガル宮廷はリスボンからリオデジャネイロに遷都し、以降リオの開発が進んだ。1815年にリオデジャネイロはポルトガル・ブラジル及びアルガルヴェ連合王国の首都に定められた。ポルトガル政府はバンダ・オリエンタル・ド・ウルグアイ()の率いる連邦同盟(、1815年?1820年)との戦いを進めてバンダ・オリエンタルを支配下に置き、征服した地域にシスプラチナ州を設立した。1820年ポルトガルを自由主義的な立憲君主制国家に変革しようとする革命が起こり、リオデジャネイロのジョアン6世に帰国を要請し、1821年にポルトガル宮廷はリスボンに帰還した。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見た飛行機

    20世紀の間ブラジルは基礎研究や先端技術では欧米諸国に遅れを取ってしまったが、それでもライト兄弟と同様に飛行機開発のパイオニアだったアルベルト・サントス・ドゥモンのように(フランスに移住して活躍、第一次世界大戦に失望しブラジルへ永住帰国、フランスの市民権をも持つ)、科学技術の発展に大きな貢献をもたらした技術者が存在し、近年では1970年代から進められた燃料用エタノールの研究により、この分野では世界的なパイオニアとなっている。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見た日系人

    1908年に最初の本格的な集団移民、いわゆる「笠戸丸移民」が到着して以降、第一次世界大戦期や第二次世界大戦を経て、1950年代に日本政府の後援による移民が停止されるまでにブラジルに渡った日本人移民の子孫は5世、6世の世代になり、サンパウロの世界最大級の日本人街「リベルダージ」を中心に、海外で最大の日系人社会(約150万人)を持つなどブラジル社会に完全に溶け込んでいる。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見たマデイラ諸島

    一方、パウ・ブラジルの枯渇後、新たな産業として北東部にマデイラ諸島からサトウキビが導入され、(砂糖プランテーション)で働く労働力としてまずインディオが奴隷化された後、インディオの数が足りなくなると西アフリカやアンゴラ、モザンビークから黒人奴隷が大量に連行され、ポルトガル人農場主のファゼンダで酷使された。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見た水力発電

    ブラジルは水資源が豊富なので、水力発電が占める割合は大きい。パラグアイと共同建設した同国国境地帯のパラナ川流域に位置する世界最大のイタイプー・ダムから電力を買っている他、国内各地にダムがある。ウラン埋蔵量は世界第6位であるが、原子力電力はまだまだ少ない。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見たGDP

    IMFの調査によると、2013年のGDPは2兆2,460億ドルであり、世界7位、南米では首位である。一方、一人当たりの名目GDPは11,173ドルであり、先進国と比較すると依然低い水準である。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見たチラデンテス

    バンダ・オリエンタルを巡るスペインとの衝突の後、18世紀末には啓蒙思想がヨーロッパから伝わり、フランス革命やアメリカ合衆国の独立の影響もあり、1789年にはポルトガルからの独立を画策した「ミナスの陰謀」が密告によって発覚し、首謀者のうち最も身分の低かったチラデンテスが全ての罪をかぶせられ処刑された。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見た人工衛星

    貧困層がアマゾン熱帯雨林で未だに焼畑農法を行っており、自然環境の破壊につながるとして問題視されているが、むしろ同地域を大規模に焼き払うのは当地での農業生産を目指す企業である場合が多い。一方、ブラジル東北部の乾燥地域では生活そのものが苦しく、政府が募った入植に応じた農業者が生活を行っているが、生活は極めて厳しく、都市部の生活者との経済的格差は極めて大きい。森林率の減少に歯止めが掛からない状況から、近年では人工衛星画像を使った監視網などが整いつつある。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見た

    ブラジルの治安は非常に悪く、単なる一般犯罪でもほとんどはが使用され殺人事件に発展することも多い。大都市、地方都市を問わず殺人を始め犯罪は頻発している。人口10万人あたりの犯罪発生率は日本の数十倍から数百倍であり、2012年の統計では殺人は日本の34倍、強盗は約315倍となっている。2011?15年の4年間にブラジルでは28万人近くが殺害されたと言われる。人口が10倍近く異なるため、単純比較は出来ないが、これはシリア人権監視団が発表している同期間中のシリア内戦の犠牲者数(25万6124人)を超えている。ブラジル フレッシュアイペディアより)

  • ブラジル

    ブラジルから見たペドロ2世 (ブラジル皇帝)

    1840年にペードロ2世が即位すると事態は落ち着きを見せ、1848年に( - 「プライエイラの反乱」とも)を鎮圧した後、ブラジル史上初の安定期が訪れた。ペードロ2世は領土的野心を持っていたウルグアイ、パラグアイへの介入を進め、その結果として1864年にパラグアイのフランシスコ・ソラーノ・ロペス大統領はブラジルに宣戦布告し、パラグアイ戦争(、 - 「三国同盟戦争」とも)が勃発したが、率いるブラジル帝国が主体となった三国同盟軍はパラグアイを破壊した。ブラジル フレッシュアイペディアより)

553件中 101 - 110件表示

「ブラジル」のニューストピックワード