24件中 11 - 20件表示
  • アンハイザー・ブッシュ

    アンハイザー・ブッシュから見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    ブッシュガーデン、シーワールドなどの遊園地事業を所有していたが、2009年10月にブラックストーン・グループへ売却した。アンハイザー・ブッシュ フレッシュアイペディアより)

  • ヒルトン

    ヒルトンから見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    ヒルトン(Hilton)は、ヒルトン・ホテルズ・コーポレイション(Hilton Hotels Corporation、NYSE:HLT)が国際的に展開しているホテルチェーンである。投資ファンドブラックストーン・グループにより買収され、2007年10月に上場廃止となった。ヒルトン フレッシュアイペディアより)

  • 梁錦松

    梁錦松から見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    ブラックストーン・アジアオフィス代表梁錦松 フレッシュアイペディアより)

  • Aonセンター

    Aonセンターから見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    ビル完成当時の名称は「スタンダード・オイル・ビルディング(Standard Oil Building)」で、「ビッグ・スタン(Big Stan)」の愛称で呼ばれたが、アモコへの社名変更で1985年から「アモコ・ビルディング(Amoco Building)」となった。1998年にアモコはブラックストーン・グループへビルを売却し、翌1999年にこのビルに本社を置くことになる保険会社エーオン(Aon)にちなんでAonセンターと改名された。しかし頻繁な改名のため、市民の間ではいまだに「ビッグ・スタン」「アモコビル」と呼ばれる。Aonセンター フレッシュアイペディアより)

  • メイタグ

    メイタグから見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    2005年、アメリカの投資会社リップルウッドと、ベインキャピタル(Bain Capital)とブラックストーン・グループと組んだ中国家電最大手ハイアールとの間でメイタグの買収合戦が起き、その後同じ白物家電メーカーのワールプールも買収合戦に加わった。この買収合戦ではワールプールが勝利した。統合後の新会社で米国洗濯機市場の70%を越える占有率があるため米国法務省が独占禁止法に抵触する可能性を審査したが、2006年3月に法務省は買収を認可、同年3月31日に買収完了し、メイタグはワールプールの一部門となった。メイタグとしての最後の社長兼CEOはラルフ・ホーク(Ralph Hake)。メイタグ フレッシュアイペディアより)

  • プライベート・エクイティ・ファンド

    プライベート・エクイティ・ファンドから見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    世界的に規模の大きいファンドとしては、コールバーグ・クラビス・ロバーツ(Kohlberg Kravis Roberts, KKR:LBOの先駆)、ブラックストーン・グループ(The Blackstone Group:業界最大手)、カーライル・グループ(The Carlyle Group:業界第2位)、ベインキャピタル(Bain Capital: 投資先業績改善に主軸をおいた大手PEファンド)、CVC キャピタル・パートナーズ(CVC Capital Partners: シティグループ出自の大手PEファンド)、 テキサス・パシフィック・グループ (Texas Pacific Group, TPG Capital) などがある。また、ゴールドマン・サックス、シティグループ等米国の大手金融機関も第三者の資金を用いた大規模なPEファンドを有す。日本国内では、ユニゾン・キャピタル、アドバンテッジパートナーズ、カーライル・グループ、ベインキャピタルなどの投資額が大きい。プライベート・エクイティ・ファンド フレッシュアイペディアより)

  • カナディアン・ナショナル鉄道

    カナディアン・ナショナル鉄道から見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    CNはまた2003年10月に、ブラックストーン・グループから3億8000万ドルでグレート・レーク・トランスポーテーション(GLT)を買収すると合意したことを発表した。GLTはベッセマー・アンド・レイク・エリー鉄道(BLE)、ダルース・ミセーベ・アンド・アイアン・レンジ鉄道(DMIR)、ピッツバーグ・コンニュート・ドック社の親会社であった。CNが買収に踏み切った最大の理由は、WCを買収して以来、シカゴ〜ウイニペグ間の路線についてミネソタ州ダルース付近にあるわずか17キロメートルの"峡谷"を抜けるためにDMIRの軌道使用権を利用する必要があったためであった。CNとしてはこの区間を買収したかったのだが、GLTから企業全体を買収するよう要求されたのである。またGLTの資産には、諸種の港湾施設に加えて、石炭や鉄鉱石などの大量輸送に適した五大湖を航行する8台の船舶も含まれていた。STBはこの取引を認可し、2004年5月10日、CNはGLTを買収した。カナディアン・ナショナル鉄道 フレッシュアイペディアより)

  • アイランズ・オブ・アドベンチャー

    アイランズ・オブ・アドベンチャーから見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    ユニバーサル・オーランド・リゾート内にあり、NBCユニバーサルとブラックストーン・グループが運営している。同リゾートにはIOAの他ユニバーサル・スタジオ・フロリダがある。アイランズ・オブ・アドベンチャー フレッシュアイペディアより)

  • ローランド・ベルガー

    ローランド・ベルガーから見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    創業者のローランド・ベルガーは、ドイツを始めEU経済圏にて最も影響力を持つビジネスパーソンの一人。独シュレーダー首相(1998?2005)の経済相要請を断り、その後7年間に渡り側近としてアドバイザリーを務めた他、ビジネススクールINSEADのボードメンバーやソニー、フィアット、ドイツ銀行、ブラックストーン・グループ、FCバイエルン・ミュンヘン等、様々な業界でアドバイザリーボードを勤めていることでも知られる。ローランド・ベルガー フレッシュアイペディアより)

  • 中国投資

    中国投資から見たブラックストーン・グループブラックストーン・グループ

    2007年6月、30億ドルでブラックストーン・グループの株式約9.37%を取得した。2007年12月には50億ドルでモルガンスタンレーの株式約9.9%を取得している。2010年2月時点での資産運用規模は3000億ドルに膨らんだとみられている。中国投資 フレッシュアイペディアより)

24件中 11 - 20件表示

「ブラックストーン・グループ」のニューストピックワード