ブラックバーン・ローバーズ ニュース&Wiki etc.

ブラックバーン・ローヴァーズ・フットボール・クラブ (Blackburn Rovers Football Club) は、イングランド・ブラックバーンに本拠地を置くプロサッカークラブ。愛称はブルー・アンド・ホワイツ (Blue and Whites)。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「ブラックバーン・ローヴァーズFC」のつながり調べ

  • ダレン・アンダートン

    ダレン・アンダートンから見たブラックバーン・ローヴァーズFC

    アンダートンは、アラン・ボールが監督を務めている時に契約を結び、18歳の時にアンフィールドで行われたリヴァプールFCとのFAユースカップの試合で、ゴールを挙げる活躍を見せた。トップチームデビューとなったのは、1990年10月に行われたランビロウズ・カップ2回戦のカーディフ・シティFC戦であり、同じくユースの選手であるダリル・パウエルと交代で出場した。リーグデビューとなったのは1990-91シーズンのウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦であり、そのシーズンは20試合に出場した。1991-92シーズンに新しく監督に就任したジム・スミスの下でレギュラーに定着し、開幕戦のブラックバーン・ローヴァーズFC戦で初ゴールを記録した。FAカップ準決勝のリヴァプールFC戦でゴールを挙げ勝利するなど、FAカップで上位進出に貢献すると、アンダートンはすぐにビッグクラブの注目を集め、1992年に175万ポンドでトッテナム・ホットスパーFCに加入することになった。(ダレン・アンダートン フレッシュアイペディアより)

  • ジェイミー・ヴァーディ

    ジェイミー・ヴァーディから見たブラックバーン・ローヴァーズFC

    2012年5月17日、2012-13シーズンを前にヴァーディがレスター・シティに移籍することが発表された。移籍金100万ポンドはノン・リーグに所属するクラブが受け取る金額としては史上最高額であり、状況に応じて最高170万ポンドまで上がる契約となっていた。5月18日にヴァーディはレスターと2015年6月までとなる3年間の契約を結んだ。8月14日に行われたリーグカップのトーキー・ユナイテッド戦でデビューを飾り、チームの4ゴール目を記録した。8月25日に行われたブラックバーン・ローヴァーズ戦で初ゴールを記録したが、1年目のシーズンは結果を出せず、レスターのファンからソーシャルメディアを通して批判された結果、ヴァーディはサッカーから離れることまで検討したが、監督であったナイジェル・ピアソンとアシスタントコーチのクレイグ・シェイクスピアの説得を受けクラブに留まることとなった。(ジェイミー・ヴァーディ フレッシュアイペディアより)

「ブラックバーン・ローバーズ」のニューストピックワード