前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
253件中 1 - 10件表示
  • ジェームズ・ビーティー

    ジェームズ・ビーティーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    サッカーの世界でも高い運動能力を武器に頭角を現し始め、16歳の時にブラックバーン・ローヴァーズにスカウトされた。トップクラスのクラブへの入団ということで、当時志していた医師への道に進むべきか、サッカー選手としてプロの道に進むべきかに悩み、父親と共に熟慮を重ねた上でサッカー選手としてプロになることを決断し、1995年8月に練習生契約を結んだ。ジェームズ・ビーティー フレッシュアイペディアより)

  • トレッレボリFF

    トレッレボリFFから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    クラブのアルスヴェンスカンデビューは1985年であり、1990年代前半にはスコーネ最強のクラブとして、最盛期を迎えた。1992シーズンにはアルスヴェンスカン3位になり、UEFAカップ1994-95シーズンに出場した。同大会ではイングランドのブラックバーン・ローヴァーズFCを破っている。トレッレボリFF フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・マカティア

    ジェイソン・マカティアから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    マカティアのキャリアにおいて、ボルトン・ワンダラーズFC、リヴァプールFC、ブラックバーン・ローヴァーズFC、サンダーランドAFC、トレンメア・ローヴァーズFCと5つのプロクラブを総移籍金900万ポンドで渡り歩き、代表ではアイルランド代表として50試合以上に出場。2007年6月12日に現役引退を表明した。ジェイソン・マカティア フレッシュアイペディアより)

  • ボブ・クロンプトン

    ボブ・クロンプトンから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ボブ・クロンプトン(Bob Crompton, 1879年9月26日 - 1941年3月16日)、本名ロバート・クロンプトン(Robert Crompton)は、イングランドの元サッカー選手、サッカー指導者。選手としてのキャリアを全て地元クラブのブラックバーン・ローヴァーズFCで過ごした。イングランド代表としても41試合に出場し、22試合でキャプテンを務めた。ボブ・クロンプトン フレッシュアイペディアより)

  • ハワード・ケンドール

    ハワード・ケンドールから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    選手としてはエヴァートンFC、プレストン・ノース・エンドFC、バーミンガム・シティFC、ブラックバーン・ローヴァーズFCなどに在籍した。指導者としてはマンチェスター・シティFC、ノッツ・カウンティFC、シェフィールド・ユナイテッドFC、スペインのアスレティック・ビルバオ、ギリシャのシュコダ・クサンティFCなどを指揮した。1984-85シーズンにはエヴァートンを指揮してUEFAカップウィナーズカップを制したが、2011-12シーズン終了時点で、ケンドール以後に欧州カップ戦でタイトルを獲得したイングランド人指導者は存在しない。2005年には指導者としてイングランドサッカー殿堂入りを果たした。叔父のハリー・タイラーもサッカー選手であり、1950年代にニューカッスル・ユナイテッドFCやフラムFCでプレーした。ハワード・ケンドール フレッシュアイペディアより)

  • プレミアリーグ2010-2011

    プレミアリーグ2010-2011から見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    マンチェスター・ユナイテッド 7-1 ブラックバーン・ローヴァーズ リーグ第15節 2010.11.27プレミアリーグ2010-2011 フレッシュアイペディアより)

  • クレイグ・ベラミー

    クレイグ・ベラミーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ノリッジ・シティFCの下部組織で育ち、1997年3月15日のクリスタル・パレスFC戦でプロデビューを飾る。2000年にコヴェントリー・シティFCに移籍したが活躍できず、それをクラブ側のせいにしたことから、コヴェントリーのファンから脅迫状まで届いた。2001年にニューカッスル・ユナイテッドFCに移籍したが、出場したUEFAチャンピオンズリーグの試合で相手に頭突きして3試合の出場停止処分を受けた。2002年、ナイトクラブで女性に暴行したとしてクラブから罰金を言い渡された。空港でコーチと喧嘩し、備品の椅子を放り投げる事件もあった。その後セルティックFC、ブラックバーン・ローヴァーズFCなどイギリスの中堅クラブを経て、2006年にリヴァプールFCに移籍。しかし2007年、フェルナンド・トーレスの加入に押し出される形となり、僅か1年でウェストハム・ユナイテッドFCに移籍した。2009年1月19日、ブラックバーン時代の恩師、マーク・ヒューズ率いるマンチェスター・シティFCに移籍。同年12月19日、ヒューズが解任され、ロベルト・マンチーニが就任すると、監督に楯突き、出場機会が減少した。2010年8月からは故郷のカーディフを本拠地とするカーディフ・シティFCへレンタル移籍。クレイグ・ベラミー フレッシュアイペディアより)

  • チャールズ・マルグルー

    チャールズ・マルグルーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    チャールズ・パトリック "チャーリー"・マルグルー(Charles Patrick "Charlie" Mulgrew, 1986年3月6日- )は、スコットランド・グラスゴー出身の同国代表のサッカー選手。ポジションはディフェンダー、ミッドフィルダー。フットボールリーグ・チャンピオンシップのブラックバーン・ローヴァーズFC所属。チャールズ・マルグルー フレッシュアイペディアより)

  • ティム・シャーウッド

    ティム・シャーウッドから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    現役時代のポジションはミッドフィールダーであり、1987年から2005年までのキャリアの中ではブラックバーン・ローヴァーズに所属していた1995年にプレミアリーグのタイトルを獲得したことが最も大きな成果である。その他にワトフォード、ノリッジ・シティ、トッテナム・ホットスパー、ポーツマス、コヴェントリー・シティでプレイし、1999年にはイングランド代表で3キャップを記録した。ティム・シャーウッド フレッシュアイペディアより)

  • アラン・アーヴァイン (1958年生のサッカー選手)

    アラン・アーヴァイン (1958年生のサッカー選手)から見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    クイーンズ・パークを去ってからはエヴァートン、クリスタル・パレス、ダンディー・ユナイテッド、ブラックバーン・ローヴァーズでプレイし、ブラックバーンでは新たに創設されたプレミアリーグの参戦権を得たが、1992-93シーズン前にアーヴァインの現役引退が発表された。アラン・アーヴァイン (1958年生のサッカー選手) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
253件中 1 - 10件表示

「ブラックバーン・ローバーズ」のニューストピックワード