253件中 21 - 30件表示
  • リー・カーズリー

    リー・カーズリーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    イングランドで生まれたカーズリーは、ダービー・カウンティFC、ブラックバーン・ローヴァーズFC、コヴェントリー・シティFC、エヴァートンFC、バーミンガム・シティFCと在籍したクラブは全てイングランドだったが、代表ではアイルランド代表でプレーした。リー・カーズリー フレッシュアイペディアより)

  • ジョン・ウォルターズ

    ジョン・ウォルターズから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ブラックバーン・ローヴァーズFCでキャリアを開始するもトップチームでプレーすることが叶わず、ボルトン・ワンダラーズFCと契約した。しかし、ボルトンでも失敗したためにハル・シティAFC、クルー・アレクサンドラFC、バーンズリーFCへ貸し出され、2004年にハル・シティへ完全移籍した。そこからさらに、スカンソープ・ユナイテッドFC、レクサムFC、イプスウィッチ・タウンと短期間で複数クラブを渡り歩き、最終的にフットボールリーグ・チャンピオンシップのイプスウィッチ・タウンFCで定位置を確保して落ち着くこととなった。イプスウィッチで3季を過ごした後、2010年8月に275万ポンドでストーク・シティFCと契約し、2011年にFAカップ準決勝のボルトン戦 (5-0) で2得点を挙げて決勝進出に導いていた。ジョン・ウォルターズ フレッシュアイペディアより)

  • DJ・キャンベル

    DJ・キャンベルから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2013-14シーズン終了に伴いチャンピオンシップのブラックバーン・ローヴァーズFCを退団すると、2014年9月26日にカンファレンス・サウスのメイデンヘッド・ユナイテッドFCへ加入した。DJ・キャンベル フレッシュアイペディアより)

  • セバスティアン・ラーション

    セバスティアン・ラーションから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2010-11シーズンの開幕戦であるスタジアム・オブ・ライトで行われたサンダランド戦ではバーミンガムの2ゴールをアシストし、アウェイで勝ち点を得ることに貢献し、ホーム開幕戦となった、ブラックバーン・ローヴァーズ戦ではクレイグ・ガードナーのゴールをアシストし、2-1の勝利に貢献した。2007年11月に行われたアウェイのフラム戦で、アレクサンドル・フレブのアシストからシーズン初ゴールを記録した。セバスティアン・ラーション フレッシュアイペディアより)

  • マイケル・オーウェン

    マイケル・オーウェンから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    最終的にプレミアリーグでは、ブラックバーン・ローヴァーズFCのクリス・サットン、コヴェントリー・シティFCのディオン・ダブリンと並び18得点で得点王となり、PFA年間最優秀若手選手賞を受賞した。マイケル・オーウェン フレッシュアイペディアより)

  • フィル・ジョーンズ (サッカー選手)

    フィル・ジョーンズ (サッカー選手)から見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    フィリップ・アンソニー・"フィル"・ジョーンズ(Philip Anthony "Phil" Jones, 1992年2月21日 - )は、イングランド出身のサッカー選手。マンチェスター・ユナイテッドに所属している。イングランド代表。ブラックバーン・ローヴァーズのユース出身の選手であり、最も得意とするポジションはセンターバックであるが、ディフェンシヴハーフや右サイドバックも務めることができる。フィル・ジョーンズ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • ジョーイ・バートン

    ジョーイ・バートンから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2008年7月28日、74日間の服役の後に模範囚として釈放される。相次ぐ騒動から2008-09シーズンは絶望と思われていたが、8月30日のアーセナル戦で交代出場し、ブーイングの中でピッチに復帰。9月にはウスマーヌ・ダボ殴打事件についてFAから12試合の出場停止(執行猶予付き)と2万5000ポンド(約480万円)の罰金処分を科された。出場停止が明けた後、サンダーランドとのタイン・ウェア・ダービーで戦列に復帰した。しかし、11月15日のウィガン戦でMFリー・カッターモールからタックルを受けて右ひざのじん帯を負傷した。年が明けた2009年1月のブラックバーン戦で2ヶ月ぶりに戦列復帰するが、古巣マンチェスター・シティ戦で右足第5中足骨を骨折し、再び離脱した。チームが残留を争う中、5月3日のリヴァプール戦で相手MFシャビ・アロンソに激しくタックルし一発退場になった。アラン・シアラー監督を激怒させ、クラブはバートンに対して無期限の謹慎処分を課した。ジョーイ・バートン フレッシュアイペディアより)

  • ブラックバーン・ローバーズFC

    ブラックバーン・ローバーズFCから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ブラックバーン・ローバーズFC フレッシュアイペディアより)

  • ブラックバーン・ローバーズ

    ブラックバーン・ローバーズから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ブラックバーン・ローバーズ フレッシュアイペディアより)

  • ブラックバーン・ローヴァーズ

    ブラックバーン・ローヴァーズから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ブラックバーン・ローヴァーズ フレッシュアイペディアより)

253件中 21 - 30件表示

「ブラックバーン・ローバーズ」のニューストピックワード