253件中 31 - 40件表示
  • イーウッド・パーク

    イーウッド・パークから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    イーウッド・パーク()は、イングランド, ランカシャー州, ブラックバーンにあるスタジアム。現在は、ブラックバーン・ローヴァーズFCのホームスタジアムとなっている。収容人数は31,367人。イーウッド・パーク フレッシュアイペディアより)

  • ベンジャミン・ムワルワリ

    ベンジャミン・ムワルワリから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2010年8月27日、ブラックバーン・ローヴァーズFCに移籍した。10月30日のチェルシーFC戦で移籍後初ゴールを記録した。ベンジャミン・ムワルワリ フレッシュアイペディアより)

  • アンドレイ・カンチェルスキス

    アンドレイ・カンチェルスキスから見たブラックバーン・ローヴァーズブラックバーン・ローヴァーズFC

    1994-95シーズン、マンチェスター・ユナイテッドはアラン・シアラーを要するブラックバーン・ローヴァーズの前にプレミアリーグで屈する。このシーズンのカンチェルスキスは故障がちであり、23試合の出場に留まるも、チーム得点王である14得点を挙げる。しかし、度重なるアレックス・ファーガソン監督との確執、チームの世代交代の思惑もあり、翌シーズンにはエヴァートンに移籍した。アンドレイ・カンチェルスキス フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・マクレアー

    ブライアン・マクレアーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    引退後は指導者の道へ進み、1998年12月にブラックバーン・ローヴァーズのコーチに就任し、監督のブライアン・キッドを補佐した。2001年からは古巣のマンチャスター・ユナイテッドのスタッフに加わり、2006年からはユースアカデミーのディレクターを務めている。ブライアン・マクレアー フレッシュアイペディアより)

  • カメル・ギラス

    カメル・ギラスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    セルタでの初シーズンは33試合出場し13得点を挙げるもチームは低迷。シーズン終了後にイングランドのブラックバーン・ローヴァーズFCとの契約が決まりかけたが、直前のメディカルチェックにて不合格となって加入までには至らならなかった。セルタはこれを移籍金の引き下げ工作として抗議。これを裏付けるようにブラックバーンとの契約交渉の約2週間後にハル・シティAFCのメディカルチェックにパスし、4年契約を交わした。ハル・シティでの初シーズンは先発がわずか6試合と失望のシーズンとなった。出場機会を求め、フランス1部のACアルル=アヴィニョン、さらに同2部のスタッド・ランスへとレンタル移籍をすると、ランスで定位置をつかみ、同チームの1部昇格とともに自身の完全移籍を勝ち取った。カメル・ギラス フレッシュアイペディアより)

  • ブルーノ・ベルナー

    ブルーノ・ベルナーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ブラックバーン・ローヴァーズFC()2007 (loan)ブルーノ・ベルナー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・コールドウェル

    スティーヴン・コールドウェルから見たブラックバーン・ローバーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    スコットランドのスターリングにて生まれ、弟のガリーと共に プレミアリーグ (イングランド1部)のニューカッスル・ユナイテッドFCでキャリアを始めた。2004年までに28試合に出場し、リーグカップのブラッドフォード・シティAFC戦、リーグのウェストハム・ユナイテッドFC戦で得点した。また、在籍中には、様々なクラブにへ期限付き移籍に出されており、最初のブラックプールFC時代において、フットボールリーグトロフィーのストーク・シティFC戦とブラッドフォード・シティ戦で得点し、ストーク・シティ戦がプロキャリア初得点だった。ブラッドフォード・シティへの2度の期限付き移籍を経て、2004年にとの入れ替わりの形で加入したリーズ・ユナイテッドAFCでは、ブラックバーン・ローバーズFC戦 (2-1)において先制点を挙げて勝利に貢献するなど降格の危機に喘ぐチームを救う為に奮闘したものの、最終的にチャンピオンシップ (2部)への降格を経験した。スティーヴン・コールドウェル フレッシュアイペディアより)

  • フットボールリーグ1991-1992

    フットボールリーグ1991-1992から見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    6位のブラックバーン・ローヴァーズが、ディヴィジョン2の3位?6位のチーム間で争われるセカンドディヴィジョンプレーオフを勝ち抜き、FAプレミアリーグ1992-93の昇格を決めた。フットボールリーグ1991-1992 フレッシュアイペディアより)

  • リー・バクスター

    リー・バクスターから見たブラックバーン・ローヴァーズブラックバーン・ローヴァーズFC

    ユース年代はブラックバーン・ローヴァーズのアカデミーにまず在籍し、その後スウェーデンのBKアストリオユースでプレーする。リー・バクスター フレッシュアイペディアより)

  • FAプレミアリーグ1997-1998

    FAプレミアリーグ1997-1998から見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    1998-99シーズンからチャンピオンズリーグの出場権は2枠与えられ、アーセナル、準優勝のマンチェスター・ユナイテッドが翌シーズンのチャンピオンズリーグに出場することになった。UEFAカップの出場権は、3位のリヴァプール、5位のリーズ・ユナイテッド、6位のブラックバーン・ローヴァーズ、7位のアストン・ヴィラに出場権が与えられた。UEFAカップウィナーズカップ 1997-98で優勝し、リーグカップでも優勝した4位のチェルシーは、UEFAカップウィナーズカップ 1998-99にディフェンディングチャンピオンとして出場することになった。FAカップ決勝に進出したニューカッスル・ユナイテッドはUEFAカップウィナーズカップ 1998-99予選2回戦の出場権が与えられた。また、クリスタルパレスFCはインタートトカップの出場権が与えられた。FAプレミアリーグ1997-1998 フレッシュアイペディアより)

253件中 31 - 40件表示

「ブラックバーン・ローバーズ」のニューストピックワード