160件中 31 - 40件表示
  • マセオ・リフテルス

    マセオ・リフテルスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ブラックバーン・ローヴァーズFCとの契約満了後、Aリーグに所属するウェリントン・フェニックスFCと10日間のテスト生として入団。前年王者のブリスベン・ロアーFCとのプレシーズンマッチに出場しチーム唯一のゴールを決めた(試合は1-5で敗れた)が、本契約を締結することは出来なかった。マセオ・リフテルス フレッシュアイペディアより)

  • ヴィト・マンノーネ

    ヴィト・マンノーネから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2007年のリーグカップではウカシュ・ファビアンスキの控えとしてベンチ入りした。それからのリーグ戦ニューカッスル・ユナイテッドFC、シェフィールド・ユナイテッド、ブラックバーン・ローヴァーズFC戦にベンチ入りしている。リザーブチームが主戦場ながらもGK負傷時には時折ベンチに入った。リーグカップでは常時ベンチ入りした。ヴィト・マンノーネ フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・ダン

    デヴィッド・ダンから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    デヴィッド・ダン(David Dunn, 1979年12月27日 - )は、イングランド・ブラックバーン出身のブラックバーン・ローヴァーズFC所属サッカー選手。ポジションはMF。デヴィッド・ダン フレッシュアイペディアより)

  • マット・ル・ティシエ

    マット・ル・ティシエから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    1986年9月2日のプロデビュー以降の16シーズン、サウサンプトンで出場した公式戦は合計で540試合に上り、その中で209のゴールを挙げた。ペナルティーキックを蹴る機会が49回あったが、外したのはたった1回のみである。1993-94シーズンは低迷するチームにあって、計30得点を挙げ孤軍奮闘した。また翌1994-95シーズン、対ブラックバーン戦(1994年12月10日)で見せた40ヤード弾は、イギリスBBC『Match of the Day』が選ぶ年間最優秀ゴール賞 (Goal of the Season) に選ばれた。マット・ル・ティシエ フレッシュアイペディアより)

  • ガリー・パリスター

    ガリー・パリスターから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    マンチェスター・ユナイテッドでは、スティーヴ・ブルースとクラブ史上最高とも言われるパートナーシップを形成し、1992-93シーズンにはクラブ史上初のプレミアリーグのタイトル獲得に多大な貢献をした。そのシーズンの最後のホームゲームであるブラックバーン戦では、「優勝も既に決まっていたし、彼に蹴らせてあげようとみんなで決めた」と言うフリーキックを決め、シーズン初ゴールを記録している。ガリー・パリスター フレッシュアイペディアより)

  • ダレン・アンダートン

    ダレン・アンダートンから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    アンダートンは、アラン・ボールが監督を務めている時に契約を結び、18歳の時にアンフィールドで行われたリヴァプールFCとのFAユースカップの試合で、ゴールを挙げる活躍を見せた。トップチームデビューとなったのは、1990年10月に行われたランビロウズ・カップ2回戦のカーディフ・シティFC戦であり、同じくユースの選手であるダリル・パウエルと交代で出場した。リーグデビューとなったのは1990-91シーズンのウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦であり、そのシーズンは20試合に出場した。1991-92シーズンに新しく監督に就任したジム・スミスの下でレギュラーに定着し、開幕戦のブラックバーン・ローヴァーズFC戦で初ゴールを記録した。FAカップ準決勝のリヴァプールFC戦でゴールを挙げ勝利するなど、FAカップで躍進し、アンダートンはすぐにビッグクラブの注目を集め、1992年に175万ポンドでトッテナム・ホットスパーFCに加入することになった。ダレン・アンダートン フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴン・コールドウェル

    スティーヴン・コールドウェルから見たブラックバーン・ローバーズブラックバーン・ローヴァーズFC

    ブラックプールFC(ここでは、フットボールリーグカップのストーク・シティFC戦でプロキャリア初となるゴールを決めた)とブラッドフォード・シティAFCにレンタル移籍したあと、2004年にマイケル・ブリッジスと交換のような形でリーズ・ユナイテッドAFCへレンタル移籍した。降格の危機に喘ぐチームを救うためブラックバーン・ローバーズ戦では、先制ゴールを挙げ2-1の勝利に貢献したものの、降格を防ぐことは出来ず、レンタル期間終了後にニューカッスルから放出された。放出後は、タイン・ウェア・ダービーで激しくぶつかり合うライバルのサンダーランドAFCへ移籍した。スティーヴン・コールドウェル フレッシュアイペディアより)

  • ジャック・ロドウェル

    ジャック・ロドウェルから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2008-09シーズンはまさに飛躍の年となった。開幕戦のブラックバーン・ローヴァーズFC戦ではスタメン出場、同年のFAカップ5回戦、対アストン・ヴィラFC戦では貴重な先制ゴールを挙げるなどの活躍を見せた。2009年2月20日、エヴァートンFCとの5年契約にサインした。ジャック・ロドウェル フレッシュアイペディアより)

  • マット・スミス

    マット・スミスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    イギリスのファッション・モデルのデイジー・ローと交際していたが、仕事の忙しさが理由で2011年に破局。レディオヘッドのファン。無神論者である。ブラックバーン・ローヴァーズFCのサポーター。マット・スミス フレッシュアイペディアより)

  • ユーリ・ジョルカエフ

    ユーリ・ジョルカエフから見たブラックバーン・ローヴァーズブラックバーン・ローヴァーズFC

    その後、ボルトン・ワンダラーズ、ブラックバーンを経て、レッドブル・ニューヨークで現役を終えた。2006年10月30日、メジャーリーグサッカー・プレーオフにおけるチームの敗退を受け、そのまま引退を表明した。38歳になった彼は怪我により、最後の試合には出場していない。ユーリ・ジョルカエフ フレッシュアイペディアより)

160件中 31 - 40件表示

「ブラックバーン・ローバーズ」のニューストピックワード