253件中 41 - 50件表示
  • FAプレミアリーグ1994-1995

    FAプレミアリーグ1994-1995から見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    FAプレミアリーグ1994-95シーズンは、プレミアシップの3回目のシーズンである。ブラックバーン・ローヴァーズが初優勝(プレミアリーグ設立以前のフットボールリーグ優勝も含めると1913?14シーズン以来81年ぶりに3回目の優勝)を果たした。FAプレミアリーグ1994-1995 フレッシュアイペディアより)

  • ラデク・チェルニー

    ラデク・チェルニーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2004-05シーズンのアストン・ヴィラFC戦で負傷したポール・ロビンソンに代わって出場し、プレミアリーグデビューを果たす。だが、その後は控えGKとして年数試合程度の出場にとどまっていた。しかし、2007-08シーズンに監督交代(マルティン・ヨル→フアンデ・ラモス)とロビンソンの不振によってカーリング・カップのアーセナルFC戦に出場して好プレーを披露すると、それ以降の試合でもロビンソン顔負けの好セーブと安定感を披露し完全にポジションを奪い、ロビンソンをブラックバーン・ローヴァーズFC移籍へと追いやった。ラデク・チェルニー フレッシュアイペディアより)

  • アンドレ

    アンドレから見たブラックバーン・ローヴァーズブラックバーン・ローヴァーズFC

    アンドレ・オーイェル (Antonius Ooijer) - ブラックバーン・ローヴァーズに所属するオランダ出身のサッカー選手。アンドレ フレッシュアイペディアより)

  • モアテン・ガムスト・ペデルセン

    モアテン・ガムスト・ペデルセンから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ノルウェーの国内リーグであるエリテセリエンのトロムソILでプロとしてのキャリアをスタート。2004年のシーズンに7ゴールを挙げる活躍を見せ、シーズン途中に150万ポンドの移籍金で、チェルシーFCへと移籍した、ダミアン・ダフの後釜を求めていたプレミアリーグのブラックバーン・ローヴァーズFCへと移籍した。モアテン・ガムスト・ペデルセン フレッシュアイペディアより)

  • ヴィルフレート・ボウマ

    ヴィルフレート・ボウマから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2010年1月29日に最初の負傷離脱から1年半ぶりにフル練習に復帰することが発表され、2月にはリザーブの試合で90分フル出場をするも、トップチームでの出番は訪れず、2009-10シーズン終了間際の5月6日に退団することが確認された。そして、ホームで行われたリーグ最終戦のブラックバーン・ローヴァーズFC戦でハーフタイム中に登場し、サポーターに感謝しながら別れの言葉を送った。ヴィルフレート・ボウマ フレッシュアイペディアより)

  • グレン・ローフェンス

    グレン・ローフェンスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    自由移籍の身となったローフェンスにブラックバーン・ローヴァーズFCとベシクタシュJKが関心を寄せていたが、最終的に7月18日にレアル・サラゴサと契約した。膝の負傷から前半戦は10試合にとどまり、また、12月2日のRCDマヨルカ戦では試合開始13分でイエローカード2枚目を提示されたことで退場と、あまり良いスタートを切れなかった。さらに、1月20日のレアル・バリャドリード戦中に膝の負傷を再発させた。最終節のアトレティコ・マドリード戦に出場するも、ロスタイムで続けざまに得点を許したことで敗戦となり、最下位での2部降格が決定した。グレン・ローフェンス フレッシュアイペディアより)

  • ヌーノ・ゴメス

    ヌーノ・ゴメスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2012年7月3日、フットボールリーグ・チャンピオンシップのブラックバーンにフリーで移籍。ヌーノ・ゴメス フレッシュアイペディアより)

  • マット・ダービーシャー

    マット・ダービーシャーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ダーウェンFCの下部組織出身。グレート・ハワードタウンFCで1年プレーし、2003年にブラックバーン・ローヴァーズFCへ移籍。その後イングランドの他クラブにレンタル移籍し、2005-06シーズンはレクサムFCで16試合に出場し10ゴールを挙げるなど経験を積む。2006-07シーズンからはブラックバーンに戻り、2007年1月1日にはウィガン・アスレティックFC戦でトップチーム初ゴールを挙げると、1月20日のマンチェスター・シティFC戦でプレミアリーグ初ゴールを挙げた。3シーズンの間ブラックバーンの主力としてプレーしたマット・ダービーシャー フレッシュアイペディアより)

  • スティグ・インゲ・ビョルンビー

    スティグ・インゲ・ビョルンビーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    UEFA EURO 2000終了後に移籍金30万ポンドでかつて指導を受けたスーネス監督率いる2部のブラックバーン・ローヴァーズFCと契約。加入1季目で1部昇格のノルマを果たし、その過程で2000年11月11日のポーツマスFC戦(2-2)で移籍後初にして唯一となる得点を挙げている。2002年にはフットボールリーグカップ決勝でトッテナム・ホットスパーFCを2-1で下したが、同試合後から度重なる負傷に悩まされ、これがビョルンビーにとって最後のタイトルとなった。スティグ・インゲ・ビョルンビー フレッシュアイペディアより)

  • リース・ジェームズ

    リース・ジェームズから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    地元のロセンデイル・ユナイテッドFCでキャリアをスタートさせた。その後、ブラックバーン・ローヴァーズFC、プレストン・ノースエンドFCでプレーし、2012年7月にマンチェスター・ユナイテッドFCへの移籍が発表された。2013年7月、半シーズンの短期ローンでカーライル・ユナイテッドFCへ移籍した。2014年11月26日、チャンピオンシップのロザラム・ユナイテッドFCに1月10日まで期限付き移籍することが決定した。2015年3月26日からシーズン末まではハダースフィールド・タウンFCへのローンで過ごした。リース・ジェームズ フレッシュアイペディアより)

253件中 41 - 50件表示

「ブラックバーン・ローバーズ」のニューストピックワード