253件中 71 - 80件表示
  • ドウグラス・デ・メデイロス・リナルディ

    ドウグラス・デ・メデイロス・リナルディから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2007年1月、ヴェラノポリスから6ヶ月間の期限付きでイングランド・プレミアリーグのワトフォードに移籍。2006-07シーズンのリーグ戦では6試合に出場し、2007年4月18日のブラックバーン・ローヴァーズ戦(1-3で敗北)ではワトフォードでの自身唯一のゴールを記録した。2007年5月にはワトフォードと2年契約を結び、移籍金は25万ポンドと報じられた。しかし2007-08シーズンはリーグカップの2試合のみの出場にとどまり、クラブは2008年7月にドウグラス・リナルディを放出した。ドウグラス・デ・メデイロス・リナルディ フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・ギグス

    ライアン・ギグスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    1994-95シーズンは怪我により出場試合数は29試合に留まり、ゴール数は僅か1ゴールとなった。シーズン後半に復帰しコンディションを取り戻したが、クラブはメジャータイトルを一つも獲得することなくシーズンを終えた。リーグではシーズン最終日にウェストハム・ユナイテッドに敗れ、ブラックバーン・ローヴァーズFCにタイトルを譲った。FAカップ決勝ではギグスも途中出場したが、0-1でエヴァートンに屈した。ライアン・ギグス フレッシュアイペディアより)

  • パトリック・マッコート

    パトリック・マッコートから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    北アイルランドのロンドンデリーで生まれたマッコートは、地元のスティールス・タウン小学校で学び、フォイルハープYFCで早くからサッカーを始めた。その後、ロッチデールAFCのユースチームと契約した。マッコートのポテンシャルは凄まじく、加入して一年足らずの2001年12月にトップチームと3年半の契約を結んだ。ほどなくして、キダーミンスター・ハリアーズFC戦でデビュー。最初のシーズンは、23試合出場4ゴールを記録。最初に訪れたマッコートのキャリア絶頂期だった。2002-03中は、ブラックバーン・ローヴァーズFC、マンチェスター・シティFCを始めとしたプレミアリーグの幾つかのクラブから注目を集めた。パトリック・マッコート フレッシュアイペディアより)

  • ハリー・キューウェル

    ハリー・キューウェルから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2007-08シーズンを前に負傷によりチームを離脱し、また別の怪我も負いシーズン序盤の数ヶ月間を欠場したことにより、リヴァプールでの将来が不安視されるようになってしまった。10月31日に行われたカーリングカップのカーディフ・シティ戦に71分から交代で出場し、チームに復帰した。その後のプレミアリーグのブラックバーン戦とチャンピオンズリーグのベシクタシュ戦にも交代で出場した。彼の復帰後にラファエル・ベニテス監督はクラブの公式サイトで何人かのメンバーについてコメントし、キューウェルの契約については延長される場合もあると話し、多くの人たちは怪我なくシーズンを終えることが出来ればクラブに留まる機会を提供されるだろうと考えていたが、FAカップのバーンズリー戦で敗れた後にチームでの居場所を失ってしまった。ハリー・キューウェル フレッシュアイペディアより)

  • ケニー・ダルグリッシュ

    ケニー・ダルグリッシュから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    1985年、ヘイゼルの悲劇の直後に辞任したジョー・フェイガン監督に代わってリヴァプールの選手兼監督に就任。1985-86シーズンにはリヴァプールを初となるリーグとFAカップの二冠に導いた。1991年10月からはブラックバーン・ローヴァーズの監督を務め、1992-93シーズンに同クラブを久々の最上位リーグ昇格へ、1994-95シーズンは81年ぶりとなるリーグ優勝へ導いた。ケニー・ダルグリッシュ フレッシュアイペディアより)

  • ゲラ・ゾルターン

    ゲラ・ゾルターンから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2004年7月、イングランドのウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC(以下WBA)へ移籍。移籍金は150万ポンドの3年契約で1年間の契約延長のオプション付き。同年8月14日、ブラックバーン・ローヴァーズFC戦の87分に途中出場しプレミアリーグデビューを果たすと、同月25日のトッテナム・ホットスパーFC戦でリーグ初得点を決めた。ゲラ・ゾルターン フレッシュアイペディアより)

  • デイヴィッド・ホイレット

    デイヴィッド・ホイレットから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ブラックバーン・ローヴァーズFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2007年、ドイツのSCパーダーボルン07にレンタル移籍した。キッカーズ・オッフェンバッハ戦でプロデビューした。5月18日、ボルシア・メンヒェングラートバッハ戦でプロ初ゴールを記録した。2012年7月27日、クイーンズ・パーク・レンジャーズFCに移籍。デイヴィッド・ホイレット フレッシュアイペディアより)

  • FAコミュニティ・シールド

    FAコミュニティ・シールドから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    当初は慈善事業への寄付金を集めるために開催された。1908年大会に出場したのは、フットボールリーグ優勝クラブのマンチェスター・ユナイテッドFCと、南部リーグ優勝クラブのクイーンズ・パーク・レンジャーズFCであった。大会方式はしばしば変更され、1913年にはアマチュア選抜対プロ選抜の試合が行われた。現在のようにリーグ優勝クラブとFAカップ優勝クラブが対戦する形式となったのは1928年からで、この年にはリーグ優勝クラブとしてエヴァートンFCが、カップ優勝クラブとしてブラックバーン・ローヴァーズFCが出場している。1929年にはアマチュア選抜対プロ選抜の対戦に戻されたが、1930年からはほぼ一貫してリーグ優勝クラブとカップ優勝クラブの対戦が実施されている。例外は1950年の一度だけであり、1950 FIFAワールドカップに出場するイングランド代表チームと、カナダに遠征するイングランド選抜チームで試合が実施された。1959年からは開催時期がリーグ戦開幕一週間前の週末に固定された。また、1973年まではリーグ優勝クラブのホームスタジアムで試合が行われてきたが、1974年からは旧ウェンブリー・スタジアムで試合が行われるようになった。1992年にはプレミアリーグが新設されたため、1993年大会からはプレミアリーグ優勝クラブとFAカップ優勝クラブの試合形式に移行した。2002年にマクドナルドが大会スポンサーになり、名称がFAコミュニティ・シールドに変更された。旧ウェンブリー・スタジアムが改修工事を行っていた2001年から2006年の間はウェールズのカーディフにあるミレニアム・スタジアムが使用されたが、2007年からは新ウェンブリー・スタジアムが使用されている。2012年は同時期にロンドン五輪が開催されるため、バーミンガムのヴィラ・パークで開催される 。FAコミュニティ・シールド フレッシュアイペディアより)

  • ジョーダン・ローズ

    ジョーダン・ローズから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2012年8月、ブラックバーン・ローヴァーズFCへ完全移籍。ジョーダン・ローズ フレッシュアイペディアより)

  • サッカーの歴史

    サッカーの歴史から見たブラックバーン・ローヴァーズブラックバーン・ローヴァーズFC

    給料を受け取っていた労働者階級の選手で構成されたイングランド北部のサッカークラブはアマチュア選手で構成された「紳士の南部クラブ」を勢いで凌駕しはじめた。FAカップ決勝に進出した初の北部のサッカークラブは1882年のブラックバーン・ローヴァーズであった。ブラックバーンはオールド・イートニアンズ (Old Etonians) に敗れたものの、これはアマチュアクラブがFAカップのトロフィーを獲得した最後の大会となった。サッカーの歴史 フレッシュアイペディアより)

253件中 71 - 80件表示

「ブラックバーン・ローバーズ」のニューストピックワード