253件中 81 - 90件表示
  • ロケ・サンタ・クルス

    ロケ・サンタ・クルスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    16歳の時、パラグアイの名門オリンピア・アスンシオンでプロデビュー。1998年のコパ・リベルタドーレスでは、母国パラグアイ代表のゴールキーパー、ホセ・ルイス・チラベルトからハットトリックを達成した。1999年のコパ・アメリカ(南米選手権)で3得点を挙げ、ドイツのバイエルン・ミュンヘンへと移籍。しかし、その後は怪我に悩まされ続け、レギュラー獲得には至らなかった。2007-08シーズンからはルカ・トーニ、ミロスラフ・クローゼらFW陣を補強したバイエルンを離れ、プレミアリーグのブラックバーンへ移籍。ロケ・サンタ・クルス フレッシュアイペディアより)

  • ライアン・ショウクロス

    ライアン・ショウクロスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2003-04シーズンには、マンチェスター・ユナイテッドのU-17のチームで22試合に出場し、ノッティンガム・フォレスト戦、ブラックバーン・ローヴァーズ戦でゴールを挙げた。ライアン・ショウクロス フレッシュアイペディアより)

  • マット・スミス

    マット・スミスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    イギリスのファッション・モデルのと交際していたが、仕事の忙しさが理由で2011年に破局。レディオヘッドのファン。無神論者である。ブラックバーン・ローヴァーズFCのサポーター。マット・スミス フレッシュアイペディアより)

  • グレアム・スーネス

    グレアム・スーネスから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    その後、33歳にして、母国スコットランドのレンジャーズFCで監督としてのキャリアをスタート。以来、リヴァプールやサウサンプトンFCを始め、トルコのガラタサライ、イタリアのトリノ、ポルトガルのSLベンフィカ、ブラックバーン・ローヴァーズFCなど、国外ビッグクラブから中堅クラブまで監督として幅広く指揮した。グレアム・スーネス フレッシュアイペディアより)

  • サミー・アメオビ

    サミー・アメオビから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2008年6月、ニューカッスル・ユナイテッドFCアカデミーに加入し、同年9月29日のブラックバーン・ローヴァーズFC戦でリザーブチームデビュー。2011年5月15日のチェルシーFC戦でトップチームデビューを果たす。この試合では兄のショラと共に出場し、1952年のジョージ・テッド兄弟以来、ニューカッスルで初めて兄弟でリーグ戦に出場した選手となった。サミー・アメオビ フレッシュアイペディアより)

  • フラン・メリダ

    フラン・メリダから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2007年3月4日、17歳の誕生日にアーセナルFCと正式な契約を結んだ。2006年8月、ボレアム・ウッドFCとのプレシーズンマッチでトップチームデビューし、その試合で得点を挙げている。公式戦のデビュー戦は、2007年9月25日に行われたカーリングカップ3回戦のニューカッスル戦 (2-0) であり、メリダはこの試合の91分に途中出場している。同大会4回戦のシェフィールド・ユナイテッドFC戦 (3-0) 、準々決勝のブラックバーン戦 (3-2) にも途中出場した。2008年4月3日、メリダはアーセナルとの契約を延長し、アーセナルでの未来を確かなものとしたが、契約期間は公表されていない。彼はメリダのことを「まったく驚嘆すべき選手だ」と表現したアーセン・ベンゲル監督に、チームでより重要な役割を担うことを期待された。フラン・メリダ フレッシュアイペディアより)

  • ダニー・ガスリー

    ダニー・ガスリーから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2014-15シーズンを終えてレディングFCを退団。2015年8月5日、トライアルを経てブラックバーン・ローヴァーズFCと2年契約を結んだ。ダニー・ガスリー フレッシュアイペディアより)

  • ダニー・グレアム

    ダニー・グレアムから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    ダニエル・アンソニー・ウィリアム・"ダニー"・グレアム(Daniel Anthony William "Danny" Graham、1985年8月12日 - )は、イングランド、ゲーツヘッド出身のサッカー選手。ブラックバーン・ローヴァーズFC所属。身長180cm。ポジションはFW。2005年にはU-20英国代表に選ばれた。ダニー・グレアム フレッシュアイペディアより)

  • スヴェトスラフ・トドロフ

    スヴェトスラフ・トドロフから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    このように絶頂期を過ごしていたものの、プレミアリーグ開幕前の練習中に膝の靭帯を負傷してしまい、膝の手術のために2003-04シーズンの欠場を余儀なくされた。2004年2月にポーツマスのリザーブチームで復帰を果たし、アウェイでのリヴァプールFC戦でトップチームに復帰した。前述の負傷により2003-04シーズンの出場は僅か1試合のみとなり、さらに、2004年5月に再度膝の手術を要したため同年夏に行われるEURO2004と2004-05シーズン全体の欠場となった。2季に渡り棒に振っていたものの、2005年8月に契約延長が提示された上で体調を取り戻すために他クラブへの期限付き移籍での話が切り出された。しかし、最終的に2005-06シーズンはポーツマスに残留することが決定し、主に途中出場で出場数を重ねた。同シーズンでは、2005年12月にポーツマスに復帰したレドナップ監督の下でウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFC戦での決勝点、前所属のウェストハム戦、ブラックバーン・ローヴァーズFC戦、サンダーランドAFC戦とで合計4得点を挙げ、生き残りに苦しんでいたクラブの1部残留に一役買った。スヴェトスラフ・トドロフ フレッシュアイペディアより)

  • カリム・レキク

    カリム・レキクから見たブラックバーン・ローヴァーズFCブラックバーン・ローヴァーズFC

    2012年の冬、ポーツマスFCにレンタル移籍し、2013年の冬にブラックバーン・ローヴァーズFCにレンタル移籍した。カリム・レキク フレッシュアイペディアより)

253件中 81 - 90件表示

「ブラックバーン・ローバーズ」のニューストピックワード