113件中 41 - 50件表示
  • マロリー・マルタン

    マロリー・マルタンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    ASモナコのリザーブチームではキャプテンを務め、2008-09シーズンは経験を積むためニーム・オリンピックへとレンタル移籍した。2009-10シーズンはモナコに復帰するも出場機会に恵まれず、契約満了に伴い2010-11シーズンにブラックプールFCに移籍した。マロリー・マルタン フレッシュアイペディアより)

  • リカルド

    リカルドから見たブラックプールFCブラックプールFC

    リカルド・フラー - ジャマイカ出身。ブラックプールFC所属。リカルド フレッシュアイペディアより)

  • ヘイザル・ヘルグソン

    ヘイザル・ヘルグソンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    ウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦で移籍後初出場を果たすもゴールは決めることが出来ず、2試合目のシェフィールド・ウェンズデイFC戦でもノーゴールに終わった。プリマス・アーガイルFC戦で初ゴールを決めると、プレストン・ノースエンドFC戦で2ゴール、ブラックプールFC戦で再び2ゴールを挙げ、最初の10試合で5ゴールを記録した。この活躍から1月2日に移籍金非公開でQPRへ完全移籍を果たした。ヘイザル・ヘルグソン フレッシュアイペディアより)

  • バリー・バナン

    バリー・バナンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2009年3月にダービー・カウンティへ貸し出され、同年9月には再びローンでチャンピオンシップのブラックプールへ移籍した。ブラックプールでは途中出場が主ながら20試合に出場。チームはプレーオフを勝ち抜き、プレミアリーグに昇格した。バリー・バナン フレッシュアイペディアより)

  • マシュー・アップソン

    マシュー・アップソンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2013年1月31日にストークからブライトン・アンド・ホーヴ・アルビオンFCへ期限付き移籍し、4月20日のブラックプールFC戦で移籍後初得点を記録。7月10日に自由契約で同クラブへ完全移籍を果たした。マシュー・アップソン フレッシュアイペディアより)

  • マクシム・バキエフ

    マクシム・バキエフから見たブラックプールFCブラックプールFC

    サッカーが趣味で、イギリスのフットボールリーグ(EFL)に加盟するブラックプールFCの株主でもある。マクシム・バキエフ フレッシュアイペディアより)

  • カールトン・コール

    カールトン・コールから見たブラックプールFCブラックプールFC

    トルコ1部のガラタサライとプレミアリーグのストーク・シティFCからのオファーがあったものの、クラブをトップリーグへ昇格させる戦いのために残留することを決意したコールは、2部での2011-12シーズン開幕戦のカーディフ・シティFC戦と次のドンカスター・ローヴァーズFC戦で共に先発落ちをし、フレデリック・ピキオンヌに代わって75分と62分に途中出場するも得点を挙げられず、あまり良いスタートを切れなかった。しかし、次の4試合で立て続けに先発出場すると毎試合得点を挙げて4得点を挙げて4得点を記録し、9月10日のポーツマスFC戦(4-3)では、76分にマシュー・テイラーのクロスが上隅へ逸れる前に追いついて得点を挙げ、打ち合いを制することに一役買った。2011年11月19日にアウェイでのコヴェントリー・シティFC戦(2-1)でクラブのリーグアウェイ戦通算2000得点目を挙げる。12月26日のバーミンガム・シティFC戦(1-1)で移籍後通算50得点目を記録した。2012年5月19日にブラックプールFCとの昇格プレーオフ決勝戦(2-1)という重要な試合で今季15得点目となる先制点を挙げ、1季でのプレミアリーグ復帰に貢献した。カールトン・コール フレッシュアイペディアより)

  • ダレン・オディー

    ダレン・オディーから見たブラックプールFCブラックプールFC

    10月18日にエランド・ロードでのコヴェントリー・シティFC戦 (1-1) で移籍後初得点を挙げ、続くピーターバラ・ユナイテッドFC戦 (3-2) で試合終了間際に2試合連続得点にして決勝点を挙げた。なお、シアーノ・ベッキオ (en) が自身の得点と主張していたが、ボレーキックの際にラインを越えたと判断され、オディーの記録に加算されている。10月30日のカーディフ・シティFC戦では、自身のミスからジョー・メイソン (en) に得点を決められ、試合後に頭部を負傷したことによる視力の問題でミスをしたと釈明した。2012年3月24日のミルウォールFC戦でイエローカード通算10枚目を提示されたことで4月の2試合は出場停止となると、さらに、4月17日のブラックプールFC戦でアンヘルに対するファールでイエローカード2枚目による退場処分となり、シーズン残りの欠場が決定した。シーズン前半戦が終了後、2012年1月の移籍市場、又は期限付き移籍が終了する前までにリーズへの完全移籍を望んでいたものの、4月20日にニール・ウォーノック (en) 監督からクラブが完全移籍での獲得を望んでいないことを伝えられて退団となった。ダレン・オディー フレッシュアイペディアより)

  • ロイド・ジョーンズ (サッカー選手)

    ロイド・ジョーンズ (サッカー選手)から見たブラックプールFCブラックプールFC

    プリマス・アーガイルFCのユースチームでキャリアをスタートさせ、2011年にリヴァプールFCユースに移籍。2015年にトップチームに昇格した。2015年にはチェルトナム・タウンFC、アクリントン・スタンリーFC、ブラックプールFCにレンタル移籍した。2016年8月6日、フットボールリーグ1のスウィンドン・タウンFCにシーズンローンで加入した。ロイド・ジョーンズ (サッカー選手) フレッシュアイペディアより)

  • アダム・フェデリチ

    アダム・フェデリチから見たブラックプールFCブラックプールFC

    12月にローン期間が終了しクラブに復帰すると、2011年夏まで契約延長。この月の間のブラックプールFC戦で、ハーネマンがふくらはぎを負傷したことにより終盤に交代出場した。また、この怪我で数週間の離脱が決定したため先発の座を掴むようになった。次節のノリッジ・シティFC戦で初スタメン出場し無失点に抑え、そのパフォーマンスにスティーヴ・コッペル監督は称賛を送った。2008年12月26日、カーディフ・シティFC戦で89分にマイケル・チョプラにゴールを決められ、そのまま敗北すると思われたが、のCKからマイケル・デュベリーのヘディングシュートをクリアされたところに詰め、試合終了間際の96分にゴールを決め1-1の引き分けに持ち込んだ。アダム・フェデリチ フレッシュアイペディアより)

113件中 41 - 50件表示