113件中 61 - 70件表示
  • ダミアン・ダフ

    ダミアン・ダフから見たブラックプールFCブラックプールFC

    ニューカッスルで1試合に出場後の2009年8月18日、ブラックバーンでプロデビューを果たした際に師事したロイ・ホジソン監督率いるフラムFCと移籍金400万ユーロで3年契約を締結する。フラムでは、8月20日にUEFAヨーロッパリーグ 2009-10のFCアムカル・ペルミ戦 (3-1)で後半から初出場を飾り、以降、左サイドハーフのレギュラーとしてプレーし、9月13日のエヴァートンFC戦で初得点にして決勝点を挙げると、昨季王者のマンチェスター・ユナイテッド戦 (3-0)を含む公式戦9得点を記録しており、これはエースストライカーのボビー・ザモラ (19得点)、ゲラ・ゾルターン (10得点)に次ぎ、クリント・デンプシーと並ぶ数字だった。次の2010-11シーズンも引き続きレギュラーとしてプレーする中、2011年1月15日に行われたDWスタジアムでのウィガン・アスレティックFC戦において、記念すべき公式戦通算出場数500試合目を達成した一方で得点をなかなか挙げられずにいたが、2月2日の古巣ニューカッスル戦でシーズン初得点にして決勝点を挙げたのを契機に、3月5日の古巣ブラックバーン戦 (2得点)までの5試合で4得点を挙げ、4月3日のブラックプールFC戦においてはザモラの得点をアシストした。このように順調に運んでいたものの、ブラックプール戦後にアキレス腱を負傷し、次のマンチェスター・ユナイテッド戦の欠場が決定すると、更に5月には足の手術の為にシーズン残りの離脱が決定した。ダミアン・ダフ フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴ・フィナン

    スティーヴ・フィナンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    1997-98シーズンのノッツ・カウンティでの成功から、1998年11月に移籍金60万ポンドでケヴィン・キーガン監督率いる3部のフラムFCに引きぬかれ、21日のチェスターフィールドFC戦で初出場、1999年3月20日のブラックプールFC戦において初得点を挙げた。フラムでは、3つのカテゴリーを戦い抜く中で公式戦200試合以上に出場してチームを支える姿からファンの人気を集めており、加入1季目の1998-99シーズンはウイングバック、右ウイング、ミッドフィルダーといった様々な位置で起用されながら、3部優勝及び2部昇格に貢献した。次の1999-2000シーズンは、ポール・ブレイスウェル(en)新監督の下でシーズン序盤戦において2ヶ月間無敗と好調さを見せていたにもかかわらず、最終的に9位となった。翌2000-01シーズンは、昨季終盤戦の2000年5月に就任したジャン・ティガナ監督の下で本職の右サイドバックに起用されてリーグ戦1試合を除く45試合に出場し、2部優勝及びプレミアリーグ昇格に貢献した。スティーヴ・フィナン フレッシュアイペディアより)

  • リチャード・キングソン

    リチャード・キングソンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2010年9月に昇格組のブラックプールFCへ加入し、11月10日のアストン・ヴィラFC戦 (2-3) で移籍後初出場を果たした。その後、正GKのが負傷したことで暫くゴールマウスを守っていたが、終盤戦に復帰したギルクスにポジションを明け渡してしまい、さらに同シーズン終了後にクラブは降格し、キングソンは同僚数人と共に放出された。ブラックプール退団後は、エル=ハッジ・ディウフと共に古巣ウィガンの訓練に参加している。リチャード・キングソン フレッシュアイペディアより)

  • アンドウェレ・スロリー

    アンドウェレ・スロリーから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2010年2月1日、イングランド・FLチャンピオンシップ(2部)のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCに自由移籍した。2月3日、アウェーのブラックプールFC戦 (3-2) で52分に途中出場してデビューし、2月9日のスカンソープ・ユナイテッドFC戦 (2-0) でホーム初出場を果たした。2月16日のカーディフ・シティFC戦 (1-1) では初めて先発出場した。2009-10シーズンは6試合しか出場機会がなく、先発出場はカーディフ・シティFC戦の1試合に終わった。チームは2位でプレミアリーグ昇格を果たしたが、契約満了でクラブを離れた。アンドウェレ・スロリー フレッシュアイペディアより)

  • スティーヴ・サムナー

    スティーヴ・サムナーから見たブラックプールFCブラックプールFC

    サムナーは、ニュージーランドに移住する1973年より前、ブラックプールFCで練習生としてサッカーを始めた。ニュージーランドでは、クライストチャーチ・ユナイテッドに所属し、移籍初年に国内リーグで優勝した。サムナーは、チャサムカップで6度、国内リーグで5度優勝した。チャサムカップを6度制したのは、サムナーのみである。スティーヴ・サムナー フレッシュアイペディアより)

  • リッキー・ランバート

    リッキー・ランバートから見たブラックプールFCブラックプールFC

    リヴァプール出身。1998年8月、16歳でブラックプールでキャリアをスタートさせたが、2年で退団、その後、マクルズフィールド・タウンと契約を締結するまでは、ビートルート缶詰工場で働いていた。その後、マクルズフィールド・タウン 、ストックポート・カウンティ、ロッチデール、ブリストル・ローヴァーズでプレーし、ブリストル・ローヴァーズでは約3年間で通算155試合に出場して59ゴールを挙げた。特に、2008-09シーズンは、リーグ戦29ゴールを挙げて、リーグ1(3部)の得点王となった。リッキー・ランバート フレッシュアイペディアより)

  • デヴィッド・カーニー

    デヴィッド・カーニーから見たブラックプールFCブラックプールFC

    16歳の時にエヴァートンFCの下部組織に入団。そこではウェイン・ルーニーと一緒にプレーした。トップチームに昇格したものの出番がなかったカーニーは2003年に退団。その後、数チーム渡り歩くも出番はあまりなく、2005年3月にオーストラリアに戻りシドニーFCと契約した。初年度から主力として優勝に貢献。その活躍からルーマニアやドイツのクラブから注目を集めた。その後はイングランドに戻り、シェフィールド・ユナイテッド、ノリッジ・シティFCでプレーした。2009年8月27日、オランダのFCトゥウェンテに移籍。2010年9月、プレミアリーグ昇格を果たしたブラックプールFCへ移籍。デヴィッド・カーニー フレッシュアイペディアより)

  • アレックス・バプティスト

    アレックス・バプティストから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2008年7月1日、チャンピオンシップのブラックプールFCに移籍。2010年1月20日、クラブとの契約を2013年6月まで延長。アレックス・バプティスト フレッシュアイペディアより)

  • ロビー・キーン

    ロビー・キーンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    しかし復帰後もなかなか出場機会を得られず2011年1月31日に当時最下位に低迷していたウェストハム・ユナイテッドFCにレンタルされる。デビュー戦のブラックプールFC戦で2点目となる得点をし、1-3でチームの勝利に貢献した。しかしチームの降格は食い止められず、自身も9試合の出場で2得点と不完全燃焼に終わった。ロビー・キーン フレッシュアイペディアより)

  • ブランコ・イリッチ

    ブランコ・イリッチから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2009年9月6日、1年契約でロシアのFCモスクワにレンタル移籍した。しかし2010年冬にベティスとの契約を破棄して放出され、すぐにFCロコモティフ・モスクワに移籍した。2010年8月13日、Sky SportsはイリッチがイングランドのブラックプールFC(当時プレミアリーグに昇格したばかりだった)のトライアルを受けていると報じたが、契約は実現しなかった。2012年2月14日、ロコモティフとの契約を双方の合意により解消し、ロシア国内での移籍先を探したいとの意向を語ったが、所属先を見つけられず、同年6月下旬にキプロスのアノルトシス・ファマグスタに2年契約で移籍をした。ブランコ・イリッチ フレッシュアイペディアより)

113件中 61 - 70件表示