113件中 71 - 80件表示
  • ネーメト・クリスティアーン

    ネーメト・クリスティアーンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2009年1月26日、チャンピオンシップに所属するブラックプールFCと1月のみレンタル移籍をした。その次の日の試合で、59分から出場。しかしチームは3-0で破れ、相手ディフェンダーとの接触により頬骨を骨折してしまった。2009年8月25日、リヴァプールはネーメトがレンタルでAEKアテネへ移籍することを発表した。そして、9月20日にAEKアテネで初得点を挙げた。ネーメト・クリスティアーン フレッシュアイペディアより)

  • ジャン・マクーン

    ジャン・マクーンから見たブラックプールFCブラックプールFC

    1月25日のアウェー・DWスタジアムのウィガン・アスレティックFC戦(2-1)でデビューし、2月25日のブラックプールFC戦でDJ・キャンベルにダックルを仕掛て退場処分となった。試合後に3試合の出場停止が言い渡されると、その長さにショックを受けたと語った。3月19日のウルヴァーハンプトン・ワンダラーズFC戦(0-0)で復帰した。ジャン・マクーン フレッシュアイペディアより)

  • ハイベリー・スタジアム (フリートウッド)

    ハイベリー・スタジアム (フリートウッド)から見たブラックプールFCブラックプールFC

    ハイベリー・スタジアム (Highbury Stadium)は、イングランド, ランカシャー州フリートウッド(en)にあるスタジアム。フリートウッド・タウンFCのホームスタジアムとなっている。ブラックプールFCのリザーブチームもまたホームとして使用。ハイベリー・スタジアム (フリートウッド) フレッシュアイペディアより)

  • トゥンジャイ・シャンル

    トゥンジャイ・シャンルから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2009年8月28日に移籍金500万ポンド+インセンティブ100万ポンドで同僚のロベルト・フートと共にプレミアリーグのストーク・シティFCへ移籍し、翌日のブリタニア・スタジアムでのサンダーランド戦でリカルド・フラーとの交代で84分から初出場を飾った。初先発を務めたリーグカップ3回戦のブラックプールFC戦では、ペナルティーキックを獲得し、更に味方の得点を引き出すプレーを見せたものの、出番の多くが途中出場となっており、定位置を確保出来ないどころか、11月8日のハル・シティ戦においては、途中出場から6分後に交代させられる苦境にあった。そのため、現状況に不満があると報じられていたが、噂に対して否定して残留を主張したトゥンジャイは、8試合に途中出場後の12月5日のアーセナルFC戦においてリーグ戦での初先発を飾り、以降、最終的に13試合で先発を務め、得点数としては12月12日のウィガン・アスレティックFC戦での初得点を含む4得点を記録した。トゥンジャイ・シャンル フレッシュアイペディアより)

  • バーンズリーFC

    バーンズリーFCから見たブラックプールFCブラックプールFC

    最多得点勝利試合(カップ):6-0 vs ブラックプール FAカップ1回戦 1910.1.20バーンズリーFC フレッシュアイペディアより)

  • ヨナタン・レゲア

    ヨナタン・レゲアから見たブラックプールFCブラックプールFC

    1987年、ベルギーのリエージュにて生まれる。8歳の頃にJSティエール=ア=リエージュに入団してサッカーを始めた。2003年から2004年には強豪のRSCアンデルレヒトのユースに在籍して、同年アンデルレヒトとプロ契約をした。アンデルレヒトでは2011年まで在籍することになるが、在籍期間中に122試合に出場し19ゴールをあげた。2011年8月下旬、ロシア・プレミアリーグ所属のFCテレク・グロズヌイに3年契約で移籍をした。2013-2014シーズン後半はKVメヘレンでプレー。2014年11月4日、チャンピオンシップのブラックプールFCと延長オプション付きでシーズン終了までの契約を結んだ。翌年2月2日、かつてユース時代を過ごしたスタンダール・リエージュに1年半の契約で移籍した。ヨナタン・レゲア フレッシュアイペディアより)

  • ボシュティアン・ツェサル

    ボシュティアン・ツェサルから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2007年7月1日にイングランド2部のウェスト・ブロムウィッチ・アルビオンFCにレンタル移籍すると、8月14日のカーリングカップ・AFCボーンマス戦でデビューし、それから2ヶ月後の10月23日のブラックプールFC戦でリーグデビューした。WBAでは計24試合に出場し、2008年2月2日のバーンリーFC戦ではWBA在籍期間中唯一となる得点を決めた。シーズン終了後にマルセイユに復帰したが、2009年1月12日に2年契約でグルノーブル・フット38に移籍。2試合目のFCジロンダン・ボルドー戦で移籍後初得点を決めた。2010年7月1日、グルノーブルの2部降格に伴いイタリアのACキエーヴォ・ヴェローナに移籍した。キエーヴォには同胞のボヤン・ヨキッチが1月に同じフランスのFCソショーから移籍しており、晴れてチームメイトになった。ボシュティアン・ツェサル フレッシュアイペディアより)

  • クリス・イーグルス

    クリス・イーグルスから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2014年11月18日、チャンピオンシップで下位に沈むブラックプールFCに2か月間の契約で加入した。クリス・イーグルス フレッシュアイペディアより)

  • バーネットFC

    バーネットFCから見たブラックプールFCブラックプールFC

    7-0 vs ブラックプールFC ディヴィジョン3 2000.11.11バーネットFC フレッシュアイペディアより)

  • アダム・マシューズ

    アダム・マシューズから見たブラックプールFCブラックプールFC

    2009-10シーズンの8月15日ブラックプールFC戦、1-1と引き分けている中でポール・クインと交代出場、プロデビューを果たした。チームに負傷者が出たため、続くプリマス・アーガイルFC戦とブリトル・シティFC戦にスタメン出場、3-0, 3-1と共に勝利した。特にブロトル・シティ戦では、相手キャプテンのジェイミー・マッコムのオウンゴールを誘うプレーをした。次の2ヶ月の間に2試合欠場したが、好調さを維持してスタメンの座を確保した。2009年3月10日のワトフォードFC戦、相手GKのスコット・ローチの誤りもあったが、50ヤードものFKを決めた。自身の初ゴールを含む4-0で大勝した。2010年1月の移籍市場が開く前に、プレミアリーグの数クラブと交渉している、王者マンチェスター・ユナイテッドFCと契約を結んだという噂が流れた。しかし、チームの監督デイヴ・ジョーンズは、オファーはないと発表、噂を否定した。Championship Apprentice Award賞に選ばれた時、マシューズを練習生の頃から見ている、アカデミーのアシスタント監督Geraint Twoseは、""マシューズは、常にピッチ内外で立派な手本となっている""と評した。アダム・マシューズ フレッシュアイペディアより)

113件中 71 - 80件表示