56件中 11 - 20件表示
  • コーズマーケティング

    コーズマーケティングから見たブルガリブルガリ

    ブルガリ - 2009年に、指定されたリングなどを購入すると、売り上げの一部が、NGOセーブ・ザ・チルドレンに寄附されるマーケティングが行われた。コーズマーケティング フレッシュアイペディアより)

  • 糀泰佑

    糀泰佑から見たブルガリブルガリ

    2015年3月にブルガリ銀座タワーでのプライベートファッションショーを開催。糀泰佑 フレッシュアイペディアより)

  • アニッシュ・カプーア

    アニッシュ・カプーアから見たブルガリブルガリ

    彼の個展はロンドンのテート・モダンやヘイワード・ギャラリー、スイスのバーゼルにあるクンストハレ、スペイン・マドリードのソフィア王妃芸術センター、カナダのオタワ、ベルギー、フランスのボルドー、ブラジル、ニューヨーク近代美術館、イタリアのミラノ、ビルバオのグッゲンハイム、オランダなどで開かれたことがある。また、日本では名古屋市にあったコオジオグラギャラリーで早くから発表していた為名古屋市美術館に個人蔵の作品が寄託されているほか、金沢21世紀美術館など各地の美術館に作品が恒久設置されている。また、宝飾メーカーのブルガリから「B.zero1」と名付けられたアクセサリーのシリーズを出している。アニッシュ・カプーア フレッシュアイペディアより)

  • 環境野郎Dチーム

    環境野郎Dチームから見たブルガリブルガリ

    『お笑いマンガ道場』の「だん吉・なお美のおまけコーナー」をパロディ化した番組最後のコーナー。毎週、視聴者から送られてくる環境に関する質問を伊吹と麻丘が答えたり、チーム・マイナス6%のDチームとしての活動状況を報告する。2人の後ろには似顔絵が書かれたイラストやお便りなどが貼られている。時間が足りなくなった場合は、お便りは紹介せず、告知のみとなる。時間が足りなかった場合の、伊吹「今日は時間がないんです」、麻丘「じゃあ、やらなきゃいいじゃないですか」、伊吹「なきゃないで寂しいじゃないですか」という伊吹と麻丘の掛け合いは定番となっている。また、伊吹はたまに京都で購入したブルガリのサングラスをかけて登場する。これは、長文の告知を読む際に伊吹の視線がカンペに釘付けになるのをごまかすための措置と思われる。事実サングラスをかけて登場する際には長文の告知を読んでいる。第8回には、ゲストとして小野寺昭も参加した。更に、第9回と第10回は小野寺の他にも大和田と小倉も参加し、計5人でコーナーを進行した。環境野郎Dチーム フレッシュアイペディアより)

  • エル・コルテ・イングレス

    エル・コルテ・イングレスから見たブルガリブルガリ

    エル・コルテ・イングレスの旗艦店はマドリードのライムンド・フェルナンデス・ビリャベルデ通りにある店舗である。いくつかの建物を包含した複合施設の中にあり、スペインのあらゆる大型店の中でもっとも包括的なデザイナーズ・コレクションを持つ。この旗艦店に入居するブランドは、エルメス、ルイ・ヴィトン、カルティエ、アルマーニ、アルマーニ・ジーンズ、アルマーニ・コレツィオーニ、グッチ、ロエベ、Dockers、ラルフ・ローレン、ブルガリ、ディオール、ディオール・オム、Georges Rech、ヴェルサーチ、ヒューゴ・ボス、ボス・ウーマン、エルメネジルド・ゼニア、トミー・ヒルフィガー、ドルチェ&ガッバーナ、バーバリー、Faconnable、Pal Zileri、Paul & Shark、ラコステ、Pavillon Christofle、Carolina Herrera、エスカーダ・スポルト、James Purdey & Sons、ロイズ、Purificacion Garcia、カルバン・クライン、Caroll Paris、Amitie、Episode、エル・コルテ・イングレスのストアブランド(Emidio TucciやDustin)などである。また、Aldeoのマドリード支店も内包しており、ブシュロンやブランパンやハミルトンなどの装飾具を取り扱っている。エル・コルテ・イングレス フレッシュアイペディアより)

  • オオミヤ

    オオミヤから見たブルガリブルガリ

    2004年6月 - ブルガリより、正規販売権利取得オオミヤ フレッシュアイペディアより)

  • 上 (アパレル会社)

    上 (アパレル会社)から見たブルガリブルガリ

    2015年3月 ACE CREATION 2015AW Women's collection ブルガリ銀座タワーでのプライベートファッションショー開催上 (アパレル会社) フレッシュアイペディアより)

  • ケイト・モス

    ケイト・モスから見たブルガリブルガリ

    その経歴を通してグッチ、ドルチェ&ガッバーナ、ルイヴィトン、ヴェルサーチ、カルヴァン・クライン、ロベルト・カバリ、シャネル、ミッソーニ、ロンシャン、デイヴィッド・ヤーマン、ディオール、イヴ・サン=ローラン、バーバリー、ステラ・マッカートニー、リンメル、ブルガリなどの広告に登場。ケイト・モス フレッシュアイペディアより)

  • 隣の女 (佐野洋)

    隣の女 (佐野洋)から見たブルガリブルガリ

    もうすぐ結婚15年目を迎える田向ゆき(一路真輝)・田向健三(船越英一郎)夫婦の隣に、立原さち(高島礼子)という女が1人で引っ越してくる。挨拶にやってきた時から腰痛やアレキサンダーテクニークの話で盛り上がるなど馬が合ったため、ゆきはさちに弁当を差し入れたり自宅に招いたりして2人は交流を深めていく。しかしさちを自宅に招いて食事をしていた時、帰ってきた健三からブルガリの香水の匂いがすると言われたゆきは、以前夫がテレビ出演していた時につけていた赤いネクタイに見覚えが無かったことを思い出し、浮気を疑う。健三に問いただすも、「絶対にしていない。」と怒りながら言い切られ、ゆきはそれ以上追及することができなかった。しかし後日、さちから健三が渋谷で女と腕を組んで歩いていたという話を聞いたゆきはさらに浮気の疑惑を深め、講演会のために泊まりで箱根に行く健三の尾行をさちに頼む。ホテルで女と一緒だという報告をさちから聞いたゆきはいてもたってもいられず、家を飛び出す。しかしホテルで確認するも夫や女の姿は無く、ゆきは仕方なく帰宅する。すると自宅の鍵が開いており、お金や名画など価値のあるものは全てなくなっていた。近所の主婦によると、さちが引っ越しの手伝いと称して全て運び去っていったという。以前、ガスを止め忘れたさちの代わりに合鍵を使ったことから防犯についての話題になった時、ゆきは自宅の鍵の場所や金庫の仕掛けについて話してしまっていたのだ。帰ってきた健三が激昂していた時、後藤田祐太郎(小林稔侍)と名乗る刑事がやってくる。隣の女 (佐野洋) フレッシュアイペディアより)

  • アンティーク・ジュエリー

    アンティーク・ジュエリーから見たブルガリブルガリ

    フランスではルイ=フランソワ・カルティエが1847年にカルティエ商会を創設し、イタリアでは1884年にブルガリが創業。こうして近代的な工房が生まれ、伝統的な個々の職人と後援者との関係がだんだん崩れてゆく。アンティーク・ジュエリー フレッシュアイペディアより)

56件中 11 - 20件表示

「ブルガリ」のニューストピックワード