106件中 81 - 90件表示
  • 航空に関する年表

    航空に関する年表から見たブルーインパルスブルーインパルス

    航空自衛隊のアクロバットチームブルーインパルス(初代)発足航空に関する年表 フレッシュアイペディアより)

  • 金華山 (宮城県)

    金華山 (宮城県)から見たブルーインパルスブルーインパルス

    2000年に航空自衛隊松島基地所属の航空機(ブルーインパルス)2機が金華山にほど近い牡鹿半島の光山に墜落、パイロット3名が死亡する事故があった。金華山 (宮城県) フレッシュアイペディアより)

  • F-86 (戦闘機)

    F-86 (戦闘機)から見たブルーインパルスブルーインパルス

    ブルーインパルスの初代機体として採用され、1964年東京オリンピックの開会式にて国立競技場の大空に五色の五輪マークを描いたことでも有名で、長年に亘って活躍したことから「ハチロク」と呼ばれて親しまれた。F-86 (戦闘機) フレッシュアイペディアより)

  • 若宮啓文

    若宮啓文から見たブルーインパルスブルーインパルス

    安倍首相総理大臣が、東日本大震災地域である宮城県松島の航空自衛隊基地を訪問し、アクロバット飛行団「ブルーインパルス」を視察、練習機の操縦席に座り、親指を立てるポーズで写真撮影に応じたが、練習機の番号が「731」であったことから「旧日本軍で生体実験をした731部隊を意識し、韓国を挑発したもの」と韓国で騒動になると、若宮も「こんな番号の機体を用意する自衛隊もあまりに無神経だった。」と韓国世論に理解を示した。若宮啓文 フレッシュアイペディアより)

  • 鹿屋航空基地

    鹿屋航空基地から見たブルーインパルスブルーインパルス

    1994年の「鹿屋航空隊開設40周年」を機に鹿屋市との共催のかたちで開始された。初回はP-2J退役式典も同時に行われ、T-2ブルーインパルスは新田原基地よりリモートで展示飛行を行った。2004年4月29日には「鹿屋航空隊開設50周年」記念の航空祭が開催され、ブルーインパルスが同基地に初展開し展示飛行を行った。2014年にも鹿屋航空隊・自衛隊創設60周年を記念し10年ぶりとなるブルーインパルスの飛行展示が行われている。鹿屋航空基地 フレッシュアイペディアより)

  • リバプール (企業)

    リバプール (企業)から見たブルーインパルスブルーインパルス

    ブルーインパルス大空に挑む(2012年11月21日)リバプール (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 香取航空基地

    香取航空基地から見たブルーインパルスブルーインパルス

    1976年、戦没者慰霊碑が工業団地西側の旭緑地公園に建立された。碑文の題は自衛隊の初代航空総隊司令、第3代航空幕僚長を務め、ブルーインパルスを創設した源田実による。また、公園内には自衛隊機(SNJ型航空機)が展示されている。香取航空基地 フレッシュアイペディアより)

  • 小松飛行場

    小松飛行場から見たブルーインパルスブルーインパルス

    例年秋頃に開催される航空祭では、小松基地所属の戦闘機や救難機の展示飛行、アクロバット飛行を行う第11飛行隊(ブルーインパルス)の展示飛行が実施される。1990年代半ばまでは、毎年6月の開催だったが、梅雨の時期と重なっており雨天が多く、展示飛行もキャンセルになることがしばしばあったため、北陸で好天の多い9月に開催されるようになった。なお1990年代後半から2000年までは航空自衛隊では珍しく8月の最終土・日曜日に2日間開催されていたが、2001年以降は9月に1日のみの開催となっている。ただし、2001年は9・11テロにより実際には中止となり開催されていない。2009年は11月の開催となった。2011年はF-15の機外燃料タンク落下事故の発生に伴い中止になった。小松飛行場 フレッシュアイペディアより)

  • 静岡ホビーショー

    静岡ホビーショーから見たブルーインパルスブルーインパルス

    2005年(平成17年) - 第44回にてブルーインパルスによる展示飛行が行われた。静岡ホビーショー フレッシュアイペディアより)

  • F-2 (航空機)

    F-2 (航空機)から見たブルーインパルスブルーインパルス

    T-4中等練習機を使用するブルーインパルスの後継機。F-2 (航空機) フレッシュアイペディアより)

106件中 81 - 90件表示

「ブルーインパルス」のニューストピックワード